2014年 04月 26日 ( 1 )

今週のイースター聖日礼拝は土屋順一 牧師がヨハネの福音書から
「人生を変えるイースターの福音」というメッセージをしてくださいました。

イースターはイエス様が十字架につけられ3日目に復活したことを記念する日です。

イエス様は十字架につけられましたが、3日目に復活されました。
そのことを知らないマリヤという女性がお墓の前で泣いていました。
後を振り向くと、イエス様が立っていました。
しかし、マリヤは、それがイエス様だと分かりませんでした。

イエス様はマリヤに「なぜ泣いているのですか。」と語りかけました。

イエス様は現代の私たちにも「なぜ泣いているのですか。」と語りかけてくださいます。

「私がいる。」、「ここにいる。」、「私があなたの慰めとなり助けとなろう。」
と語りかけてくださいます。

さらに、イエス様は「マリヤ。」と名前を呼びました。
マリヤは、自分の名前を呼ばれた、その声によってイエス様だと分かりました。

造り主なる神様は、現代の私たち1人1人の名前も知っておられ、
それぞれの問題をことごとく知っていてくださいます。


「イエスは言われた。
『わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。』」
(ヨハネの福音書11章25節)


聖書によるならば、人生は死によって終わらず、
かえって、それによって永遠のいのちに入る道が開かれます。
死は人生の終わりではありません。
私たちが地上の人生を終える時は永遠の始まりなのです。


Video streaming by Ustream
礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2014-04-26 10:14 | 教会行事・集会