今日の第四聖日礼拝は土屋順一 牧師がヨハネの黙示録から
黙示録シリーズその16「大いなる日の到来」というメッセージをしてくださいました。
2月9日の黙示録「開かれた第五の封印」の続きです。

「だが、これらの日の苦難に続いてすぐに、太陽は暗くなり、
月は光を放たず、星は天から落ち、天の万象は揺り動かされます。」
(マタイの福音書24章29節)


小羊(イエス様)が第六の封印を解いた時、
ヨハネは天地の大変動が起きるのを見ました。
それは人類が、いまだ経験したことのない大災害でした。

「地上の王、高官、千人隊長、金持ち、勇者、あらゆる奴隷と自由人が、
ほら穴と山の岩間に隠れ、山や岩に向かってこう言った。
『私たちの上に倒れかかって、
御座にある方の御顔と小羊の怒りとから、私たちをかくまってくれ。
御怒りの大いなる日が来たのだ。だれがそれに耐えられよう。』」
(ヨハネの黙示録6章15~17節)


その時、無神論者も「これは神の怒りに違いない。」と感じます。
とりなし手であり、父なる神様の怒りをやわらげてくださる
小羊(イエス様)も怒り手に回られます。

しかし、世界の終わりが来たのではありません。
第六の封印が解かれただけで、まだ巻物自体には手は触れられていません。

「神の、目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は、
世界の創造された時からこのかた、被造物によって知られ、
はっきりと認められるのであって、彼らに弁解の余地はないのです。」
(ローマ人への手紙1章20節)


美しい花や、空を飛ぶ鳥や、人間は、偶然の積み重ねによって、
アメーバから進化してできたのではありません。

神様は、ひとりでも滅びる(地獄に行く)ことを望まず、
すべての人が悔い改めて救われる(天国に行く)ことを望んでおられますが、
いずれ、「その日」は来てしまいます。
みなさん。早く、神様やイエス様を信じましょう!


Video streaming by Ustream
礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2014-02-23 18:24 | 教会行事・集会

今日の2月ウェルカムサンデー礼拝は李光赫 宣教師がマタイの福音書から
「現状維持は神の御心ではありません」というメッセージをしてくださいました。

「その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべだ。
あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。
主人の喜びをともに喜んでくれ。』」
(マタイの福音書25章21節)



Video streaming by Ustream
礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2014-02-16 19:09 | 教会行事・集会

昨年6~7月にかけて入院し、退院した直後のことです。
足腰の力が弱り、一時期は杖をついていたこともあります。
そんなとき、街を歩いていて恐怖を感じたのは、子供たちの走る姿を見たときです。走る子供にぶつかったら転倒してしまうでしょう。転倒したら自力では起きることも難しいでしょう。
健康な時なら、子供の走る姿を見ることは命の躍動としてこの上もない喜びを感じていたにもかかわらず、です。
いわんや歩道を走る自転車は、疾駆する巨岩、大津波とさえ思えました。ぶつかれば確実に転びます。薬の副作用で骨も弱っていました。骨折さえも考えられたのです。

街を歩くとき、ほんのわずかの段差が越えられない壁になって目の前に立ちふさがります。ここにも階段がある、どうしよう、上り坂、下り坂がある、うまく歩いて行けるだろうか。
駅などでは、必死にエレベーターやエスカレーターを探しました。そうすると、エレベーターなど、駅の隅に、わざと隠してあるかのように見えにくい場所にあると気づきました。エレベーターの場所の表示もわかりにくいのです。

また、街を歩いていて杖を頼りにおぼつかない足取りであるくお年寄りたちの姿を多数見かけました。自分自身がそれに近い状態にあっただけに、今まで気にも留めなかったお年寄りたちの姿が次々と目に飛び込んできたのでしょう。
杖をつくとどうしても体がゆがみます。長い間にその歪みが増幅されていきます。そのようなお年寄りたちを幾人も目にしました。

一方で、スーパーマーケットのワゴンなどを押していると、両手で体が支えられるのでとても楽に歩けることに気づきました。歩行器と同じことですね。
世界に冠たる我国の「ものづくり」の技術がなぜ、こんな巨大なマーケットを放置するのでしょうか。片手で支える杖ではなく、両手に保持する歩行補助器で体をゆがめずに、安定的に歩行できる。小型モーターを備えて、少し疲れれば腰かけて、時速3~4キロくらいで走ってくれる。ついでに階段の上り下りも補助装置で支えてくれる・・・・。
電動車椅子では重装備過ぎるのです。少し補助があれば楽に歩ける、そんなお年寄りや体に障害を持つ方、あるいは私のように病の回復期にちょっとした補助がほしいという方、そんな方向けの安心・安全・安価なトリプルA歩行補助器を考えてみていただけませんか?ついでにクール(格好いい)ならば言うことなし!
世のため人のために尽くしたいあなた、一攫千金を狙うあなた、ともかく有名人になりたいあなた、動機は何であれ、チャレンジしてみていただけませんか。

「まことに、あなたがたに告げます。あなたがたが、これらのわたしの兄弟たち、しかも最も小さい者たちのひとりにしたのは、わたしにしたのです。」
(マタイの福音書第25章40節)

虎猫
[PR]
by covenanty | 2014-02-12 19:36 | エッセイ

今日の第二聖日礼拝は土屋順一 牧師がヨハネの黙示録から
黙示録シリーズその15「開かれた第五の封印」というメッセージをしてくださいました。
1月26日の黙示録「開かれた最初の4つの封印」の続きです。

「民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、方々にききんと地震が起こります。
しかし、そのようなことはみな、産みの苦しみの初めなのです。
そのとき、人々は、あなたがたを苦しいめに会わせ、殺します。
また、わたしの名のために、あなたがたはすべての国の人々に憎まれます。」
(マタイの福音書24章7~9節)


小羊(イエス様)が第五の封印を解いた時、
ヨハネは殉教した人たちが神様のすぐ近くにいるのを見ました。
また、神様の義が早く地上に現されることを望む彼らの声を聞きました。

世の終わりの前には、反キリストによるクリスチャンの迫害が起こります。
殉教する人が増えていきます。
でも、聖書の教えを聞く人も増えていきます。

神様は、すべての人が滅びる(地獄に行く)ことなく、
イエス様を信じて、救われる(天国に行く)ことを望んでいます。



Video streaming by Ustream
礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2014-02-09 18:39 | 教会行事・集会

今日の第一聖日礼拝は李光赫 宣教師が列王記第二から
「目を開いて、見えるようにして下さい」というメッセージをしてくださいました。

アラムという国が北イスラエル王国を占領しようとして何回も攻めてきました。
しかし、いつも北イスラエル王国に負けていました。
それは、北イスラエル王国の預言者エリシャが霊的な目によって
アラムの戦略をすべて知っていたからでした。

アラムは預言者エリシャを捕まえようとして、また攻めてきました。
エリシャのそばで働いていた若い者が、ある日、朝早く起きて、外に出ると、
エリシャのいる町をアラムの馬と戦車の軍隊が包囲していました。
その若い者はエリシャに、あわただしく「どうしたらよいのでしょう。」と言いました。
それに対して、エリシャは「恐れるな。私たちとともにいる者は、
彼らとともにいる者よりも多いのだから。」
と言いました。

「そして、エリシャは祈って主に願った。
『どうぞ、彼の目を開いて、見えるようにしてください。』
主がその若い者の目を開かれたので、彼が見ると、なんと、
火の馬と戦車がエリシャを取り巻いて山に満ちていた。」
(列王記第二6章17節)


問題にぶつかった時、いつもそばにいてくださる神様を心の目で見たいと思いました。
そして、まだ神様を信じられない人が心の目で神様を見られるように
お祈りしたいと思いました。


Video streaming by Ustream
礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2014-02-02 18:09 | 教会行事・集会