夏の夕

灼熱の日がもうすぐ落ちます。
空を様々な色に染めて沈んでいきます。

玉川学園近くの丘陵
f0136828_21204863.jpg


高井戸
f0136828_21223997.jpg


丸の内
f0136828_2124641.jpg


神は言われた。「天の大空に光る物があって、昼と夜を分け、季節のしるし、日や年のしるしとなれ」(創世記第1章第14節)


虎猫
[PR]
by covenanty | 2012-08-29 21:05 | エッセイ

捨てられた生ける石

今日は聖書宣教会という神学校の田中秀亮神学生がメッセージをしてくださいました。
田中 神学生は当教会の教会員です。
ペテロの手紙第一から「捨てられた生ける石」というメッセージをしてくださいました。

ペテロはイエス・キリストのことを「生ける石」と表現しています。
イエス・キリストは律法学者や祭司たちに捨てられました。

イエス・キリストは、きれいで、誰からも求められる石ではありません。
イエス・キリストはゴツゴツした石です。
だから、現代の私たちも「こんな石ならいらない。」と
思ってしまうことがあるかもしれません。

「したがって、より頼んでいるあなたがたには尊いものですが、
より頼んでいない人々にとっては、
『家を建てる者たちが捨てた石、それが礎の石となった』のであって、
『つまずきの石、妨げの岩』なのです。」
(ペテロの手紙第一2章7~8節)


ある人たちにとっては、より頼む石ですが、その石に、つまずいてしまう人もいます。
また、ある人にとっては妨げの岩(じゃまでしかない岩)です。
どちらとするか選択するのです。
これからも、より頼む石としていけますように001.gif



礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2012-08-26 19:01 | 教会行事・集会

文書伝道デー

明日8月26日(日)は、文書伝道デー!

いきなり聖書の話をして伝道するのはちょっと難しいな…という方でも、
御言葉入りの小さい写真集やCD付きのエッセイ(証)本をプレゼントして、
伝道のきっかけにしてみたり、本を通して伝道してみませんか?

明日は東京カベナント教会の1階がオアシスブックセンターに変身します!
新宿店まで行くのはちょっと大変(>_<)
という方も礼拝に出席されたついでに、オアシスに立ち寄れますよ。
たくさんの本とグッズを用意してお待ちしています。

ぜひお越しください。

f0136828_14434136.jpg

[PR]
by covenanty | 2012-08-25 14:45 | 教会行事・集会

あなたは愛されている

春名 風花(タレント 小学校6年生)
『いじめている君へ』朝日新聞8月17日朝刊1面)

「想像してください。
君があざ笑った子がはじめて立った日、はじめて笑った日、嬉しくて泣いたり笑ったりした人たちの姿を。君がキモいウザいと思った人を、世界中の誰よりも、じぶんの命にかえても、愛している人たちのことを。
そして、その人たちと同じように笑ったり泣いたりして君を育ててきた、君のお父さんやお母さんが、今の君を見てどう思うのか。
それは、君のちっぽけな優越感と引き換えに失ってもいいものなのか。いま一度、考えてみてください。」

朝日新聞が大津のいじめ自殺事件の後、いじめをテーマに各界の著名人が子供たちに語りかける連載を始めました。「いじめられている君へ」「いじめている君へ」「いじめを見ている君へ」という3つの視点から34人の方が語ってこられました。

そして、この春名風花さんが連載の最後に登場しました。
いじめている君たちへの呼びかけです。
引用したのはその最後の部分です。
幾度も読み返しました。忘れてはならないと思って、書き写しました。

私たちが何を忘れても、ただ一つだけ忘れてはならないことがあります。
私たちは一人一人愛されています。
私たちも自らを愛し、大切にしなければいけない。お互いに愛しあわないといけない。

いただいた命こそ、この世界のつくり主から私たちへの最高のプレゼントです。
臆病者とあざ笑われても、卑怯者とののしられても、私たちは生きないといけない。
私たちが仮に自ら死ぬことを許されるとすれば、それは人のために死ぬときです。愛の証として死ぬときだけです。

いじめられている君も、いじめている君も、いじめを見ている君も、ともに等しく愛されています。その愛にどうこたえるのか。
まず、今日一日を大切に過ごすことから始めてみませんか。

虎猫
[PR]
by covenanty | 2012-08-22 20:06 | エッセイ

弱虫でも用いられる

今日も聖書同盟(CSK。聖書通読運動や中学生伝道などに取り組んでいる団体)の
小山田格 総主事がメッセージをしてくださいました。

今日は「弱虫でも用いられる」というメッセージをしてくださいました。



礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2012-08-19 18:31 | 教会行事・集会

主の御業を思い起こす

今日はキリスト者学生会(KGK。クリスチャン学生・キリスト教に関心のある学生が活動する集まり)の田中牧子 主事がメッセージをしてくださいました。

詩篇77篇から「主の御業を思い起こす」というメッセージをしてくださいました。

苦難の中で、神様に自分の方が見切りをつけ
「私の弱いのは
いと高き方の右の手が変わったことによる。」
(詩篇77篇10節)

と言いたくなる時でも、

自分になしてきてくださった神様のみわざを思い起こし、
「私は、主のみわざを思い起こそう。
まことに、昔からの
あなたの奇しいわざを思い起こそう。」
(詩篇77篇11節)

と自分で自分に言い聞かせることができます。



礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2012-08-12 17:13 | 教会行事・集会

神を見る生活

今日も聖書同盟(CSK。聖書通読運動や中学生伝道などに取り組んでいる団体)の
小山田格 総主事がメッセージをしてくださいました。

今日は出エジプト記から「神を見る生活」というメッセージをしてくださいました。

イエス様は
「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。」
(マタイの福音書11章28節)

とおっしゃって、すべての人をまねいています。
体にどんなハンデキャップがあっても関係ありません。
神様から無視されている人はいないのです。

また、イエス様は
「あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。
労苦はその日その日に、十分あります。」
(マタイの福音書6章34節)

ともおっしゃっています。
心配するのは、あすの役割で、あなたが主語ではないとおっしゃっています。
1日1日神様と一緒に生活するのです。

イエス様を信じる者は「神を見る生活」をすることができます。
神様と親しく交わることができるのです。
「神はイスラエル人の指導者たちに手を下されなかったので、
彼らは神を見、しかも飲み食いをした。」
(出エジプト記24章11節)

と書かれています。

「あなたはわたしの顔を見ることはできない。
人はわたしを見て、なお生きていることはできないからである。」
(出エジプト記33章20節)

という御言葉と矛盾はしないとメッセージしてくださいました。
私も神様を体験したことがあります001.gif


礼拝メッセージはこちらで聞いてください。

ユーストリーム



ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2012-08-05 21:24 | 教会行事・集会

夏の輝き

燃え立つ夏の太陽をいっぱいに受けて
街路樹から黄金のしずくがこぼれています。

  木陰でひととき涼んでください。
  僕たちは日の光に輝いています。

丸の内のビルの一角。ここにも命が輝いています。

f0136828_2205644.jpg


f0136828_2213022.jpg


f0136828_2214892.jpg


虎猫
[PR]
by covenanty | 2012-08-01 20:30 | エッセイ