主は心を見る

f0136828_835425.jpg


今年最後の日曜日も終わりました。
皆さん、どのように年末をお過ごしでしょうか。
お仕事や掃除の総仕上げをなさっているかもしれません。
体調を整えている方もいらっしゃるかもしれません。

2010年最後の日曜礼拝の聖書メッセージは
「神からの誉れ」です。

今年、何かの表彰を受けた方はいらっしゃるでしょうか?!
…私はもちろん!!な~んの表彰も受けていません(^u^)はい!
多くの人はそうではないでしょうか?!
表彰を受けた方には、この場をお借りして拍手をお送りします049.gif


神様は一人一人を見て、「誉れ」を与えてくださるといいます。

外見上のユダヤ人がユダヤ人なのではなく、
外見上のからだの割礼が割礼なのではありません。
かえって人目に隠れたユダヤ人がユダヤ人であり、
文字ではなく、御霊による、心の割礼こそ割礼です。
その誉れは、人からではなく、神から来るものです。
              ローマ人への手紙2章より


割礼は本来、罪を切り離した誠実な生活、
服従のシンボルでした。
ですがそれがいつの間にか形式良ければすべてよし、という具合になっていました。

しかし神は、心を見られるお方です。

心と思い、人生が、御霊によって全く変えられた人を、神は探し求めておられます。



誰からも認められずにがっかりして一年を終えようとしている人、
心はあっても体がつらくて思いどおりの一年を送れなかった人、
神様の霊がおひとりひとりに臨み、心を慰め、励ましてくださいますように。

来る年の祝福が豊かでありますように心からお祈り申し上げます!


************************************************************************

                  年始のご案内

■1月1日は教会プログラムはありません。

■1月2日(日) 新年礼拝 [第一礼拝/日曜学校 9:00~10:00 ・ 第二礼拝10:30~]


************************************************************************

礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送024.gif
[PR]
by covenanty | 2010-12-28 09:00 | 教会行事・集会

キャンドルサービス

f0136828_23491893.jpg


クリスマス、いかがお過ごしですか。

今晩、カベナント教会ではキャンドルサービスがもたれました。


♪ ああベツレヘムよ 讃美歌115 ♪

   ああベツレヘムよ などかひとり
   星のみ匂いて ふかく眠る
   知らずや、こよい くらき空に
   とこよの光の 照りわたるを


f0136828_23492617.jpg



教会からの帰り道、ちょっと繁華街を外れると、暗く静かです。

…人知れず、ひっそりと神の子キリストが誕生した日の夜も、こんなだったのでしょうか。

この静かな夜に、あなたの心にも救い主の温かい光が届きますように★

かつて、暗い雲におおわれた私の心に、行く道を照らす光が差し込んでくれたように。




礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-12-25 00:08 | 教会行事・集会

f0136828_21101226.jpg
12/25(クリスマス)まではこの記事がトップに出ています。
↓↓ この下の新着記事もぜひご覧くださいね ↓↓

クリスマス★プログラムの詳細はこちら
[PR]
by covenanty | 2010-12-25 00:00 | 教会行事・集会

冬の寒い夜でした。
私がそろそろ戸締りしようと外に出たとき、馬に乗った立派な身なりの三人の方がいらっしゃいました。ちょっと珍しい服装でしたが、身分のある方と一目でわかりました。
「奥さん、申し訳ありませんが、馬に水を頂けませんか、私たちにも一杯。」
「旦那様方、こんな寒い日に、ずいぶん遠くからおいでのようですね。さあどうぞ。でもどちらまでいらっしゃるので?」
「ええ、ベツレヘムまで参ります。」
「ベツレヘムはもうすぐですけど、最近は皇帝さまのお触れで、住民登録をする人でごった返していますよ。宿屋なんかみんな満員御礼で。
もう夜も更けたことですし、よかったら、今夜はうちでお泊りになって、明日ベツレヘムにいらっしゃったらいかがですか。」
「奥さん。ご親切ありがとうございます。でも私たちの旅ももうすぐ終わりで、先を急ぎますので。」
「でもベツレヘムでは本当に宿はありませんよ。知り合いの宿屋のおかみさんに聞いたんですけど、ついこの間、若夫婦が来られて、奥さんはもうすぐ赤ちゃんが生まれるというのに、部屋がなくて、馬小屋に泊まって、その夜に急に産気づいたそうですよ。 ちょうどやってきた羊飼いの衆に頼んで、やれ産婆さん呼んで、それお湯沸かして、って大騒ぎだったとか。」
三人の旦那様たちは、顔を見合わせました。
「それでどうなりました。赤ちゃんは無事で?」
「ええ、もう玉のようなかわいい赤ちゃんで、飼い葉桶に寝かせるしかなかったんですけど、まあ気の毒というか喜ばしいというか・・」
旦那様たちはそれだけ聞くと馬にまたがりました。
「奥さん、本当にご親切にありがとうございます。私たちはこれで失礼いたします。」
そして、ベツレヘムへの道を早足で駆けていらっしゃいました。
(マタイの福音書第2章1節から12節より)

虎猫


礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-12-24 23:47 | 聖書の話

羊飼いたちが野原で羊の番をしていました。
新入りの羊飼い「先輩、寒いですね。早く夜が明けませんかね。」
先輩「こら!根性なし。これくらいの寒さがなんや。冬の寒い夜は星がきれいやから、しっかり星の勉強せえ。羊飼いが野原で迷っても星を見ることができたら方角がわかるんや。」
新入り「へえ・・」
先輩「情けない声出すな。ええか、あそこの赤い星がオリオン座のペテルギウス、白い星が大犬座のシリウス、小犬座のプロキシオンと結んで冬の大三角形。まずここからスタートや。」
新入り「ひえー先輩詳しいんですね。じゃあ、あそこにとてもきれいな星がありますね。あれは何ですか。」
先輩「おおあれか、あれは・・あれは・・あれ?」
新入り「あの星の名前が『アレ』ですか。」
先輩「いやちょっと待て、あんな星見たことないぞ。星の新入りかいな。」
新入り「星にも新入りがおりますのか。」
先輩「・・・」
新入り「ひえー!急にすごく明るくなって・・こわいです、先輩!」
先輩「これは・・これは・・」

羊飼いよ。恐れることはない。今日ダビデの町で救い主が生まれた。
お前たちは飼い葉おけに寝ておられるみどりごを見つける。
これがお前たちのためのしるしだ。
「いと高き所に栄光、神にあれ」
「地には平和、人とともにあれ」

先輩「さあ、行くぞ。」
新入り「どこへ?」
先輩「ダビデの町、ベツレヘムへ!」

(ルカの福音書第2章8節から20節より)

虎猫



礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-12-22 22:25 | 聖書の話

クリスマスの喜び

本日は、年に一度のクリスマス礼拝でした。

クリスチャンの方でなくても、クリスマスというと、温かい気分になったり、
喜ばしい思いになったりします。プレゼントをもらえるからだということが
その理由の一つかもしれません。

今日のメッセージでは、聖書から、クリスマスがどうして喜びなのかということが
語られました。クリスマスの喜びは、この世の喜びとは違います。

この世の喜びは、何か良いことがあって、そのことに関して喜ぶということです。
しかし、クリスマスの喜びは、状況に左右されません。神様から注がれる
状況によらない、恒久的な喜びなのです。

その喜びは、イエスキリストの存在という喜びです。イエスキリストは、私たち
一人一人を愛する為にこの世に来られました。イエスキリストの存在は
私たち一人ひとりに大きな関係があるのです。

詳しくはインターネットでどうぞ。

これを読んでいらっしゃる全ての方に、キリストによるクリスマスの喜びが届きますように
願っています。

礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-12-19 19:58 | 教会行事・集会

今週のメッセージは「神が私たちのうちに見られるもの」でした。

神様は、人をさばく者の罪を見て、さばかれます。
「なぜあなたは、兄弟の目の中のちりに目をつけるが、
自分の目の中の梁には気がつかないのですか。」
(マタイの福音書7章3節)


また、人の行いを見て、さばかれます。
「私たちは神の作品であって、良い行いをするために
キリスト・イエスにあって造られたのです。
神は、私たちが良い行いに歩むように、
その良い行いをもあらかじめ備えてくださったのです。」
(エペソ人への手紙2章10節)


栄光と誉れと不滅のものとを求める者には、誰であっても、永遠のいのちを与えてくださいます。
一方、患難と苦悩とは、誰であっても、悪を行うすべての者の上に下ります。

「神にはえこひいきなどはないからです。」
(ローマ人への手紙2章11節)


そして、良心の声や知恵への応答を見て、さばかれます。

午後は、みんなでキャロリングをしました。
京王線の下高井戸駅の構内で、クリスマスの歌を賛美しました。
私たちが配った「教会で迎えるクリスマス」のご案内や
歌をとおして、みなさんの心にクリスマスの救いと喜びが届くことを祈ります。

礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-12-14 23:20 | 教会行事・集会