同労者に出会える教会

f0136828_20315726.jpg


今日の礼拝のお話は
キリスト者学生会(KGK)の田中秀亮主事による
「神が始め、完成される教会」 です。

パウロがピリピの教会に宛てて書いた手紙(新約聖書の中の一つの書)からお話してくださいました。

迫害にあったり、危険な旅をしたり、仲間に裏切られることの多かったパウロにとって、
ピリピの教会は苦楽をともにしてくれる大きな存在でした。

そこは「完全」な場ではなく、「問題」もあったかもしれません。
でも神様はピリピの教会で「良い働き」を進めておられました。

試練の多かったパウロは、そこで素晴らしい同労者に出会ったのです。


「あなたがたのうちに良い働きを始められた方は、
キリスト・イエスの日が来るまでにそれを完成させてくださることを
私は堅く信じているのです。」
                        ピリピ人への手紙1章6節



次の日曜日(8/1)も田中主事がピリピ人への手紙から引き続き聖書のお話をしてくださいます。
初めての方も、ぜひ気軽にお出かけください。
主事は、いつも学生さんに聖書のお話をしたり相談にのったりしているそうです。
もしかしたらバスケも教えてもらえるかも?!


礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝


今週も、夏バテや熱中症に気をつけてください!


★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-07-25 20:53 | 教会行事・集会 | Comments(2)

手術の前日夜9時からは絶飲食です。水も飲めません(最低限の薬を飲むための最小限の水だけはOK)
手術が終わり、少しずつ出血が治まり・・とは言っても、眠れぬ夜を過ごして次の日。
術後はじめての食事です。
メニュー;五分粥、はんぺんと人参の煮物、まぐろフレーク、牛乳

ひとくち牛乳を飲むと、命の泉の水のように体中に効いてきました。
はんぺんのシュワッとした食感。
まぐろフレークを口でしがむと、海の命と大豆の力が体の中に飛び込んできました。
お粥を啜りながら、お米というのはこんなにおいしいものか、とあらためて思いました。
まぐろフレークのお皿にお粥を少し移し、最後のひとかけらも残さず食べつくしました。

昼は七分粥、夜からは普通のご飯になりました。
毎日毎日、毎食ごと、こんなおいしいご飯を食べたことはありません。
早飯食いの大阪男が、ともかく一口一口を大切に大切に味わい、最後の一口など名残を惜しむかのように食べ終えました。
煮物の汁は一口も残さず、あとには乾燥した砂漠のようなお皿が残るばかり。
焼魚の最後のかけらを惜しむように、ご飯をまぶして食べつくしました。
海老フライが出た時には、気が付いたらエビのしっぽも消え失せていました。

まことに、御怒りはつかの間、いのちは恩寵のうちにある。
夕暮れには涙が宿っても、朝明けには喜びの叫びがある。
(詩篇第30編5節)

虎猫
★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-07-24 15:46 | エッセイ | Comments(3)

私の鼻を診察するなり、耳鼻科の先生は、にこにこ顔で「手術に適合した状態です。」
とはいえ、一番近い手術日程は、2か月ほど先、ちょうど一週間の日程です。すぐ予約を入れました。

インターネットで手術体験記を検索したり、手術した人の話を聞いても、痛いぞ、痛いぞ!と不安が募るばかりでした。

ついにその日が来ました。
朝一番の手術、開始は8時15分です。迎えの女性に連れられて、専用エレベーターで手術待合室へ。
すごい混雑です。車いすのおばあさんがいます。お父さんに抱かれた赤ちゃんもいました。
「すごい混雑ですね。」
「手術室は全部で18室あります。朝一番の手術は一斉に始まるので一番混みます。
一日に一室平均3組の手術が行われますが、朝一番以降は、時間がばらばらになるので、こんなに混むことはありません。」
いよいよ手術室へ
主治医の先生が「私は今日3組手術します。次に御目にかかるのは夕方になると思います。」
そして麻酔の開始
「酸素吸入器が下りてきます。大きく深呼吸して・・はい!いいですよ。」
次の瞬間
「虎猫さん!虎猫さん!」
うるさいな、と思いつつ目をあけると
「終わりましたよ。」
壁の時計をみると、もう12時を回っていました。
なんだ、楽なもんだ、というのは素人の浅はかさ。ここからが本当の闘いだったのです。
ともかく、出血してきます。口へ喉へと垂れこみ、せき込みそうになるのを吐き出し、吸引してもらい、うがいをして・・の繰り返し。(のみこんだらだめです。喘息発作や嘔吐の原因になります)。
「ある程度治まれば病室に戻りましょう。」と言われたのが、なかなかとまらず、主治医の先生に血止め処置をしていただくなど、唸りながら1時間以上足止めされました。

「虎猫さん。今度こそ本当に病室に戻りますよ。」
ようやく病室に戻り、妻と再開。
「赤ちゃん産んだ時はこんなものじゃないわよ!」妻と看護師さんにさんざん笑われながら、少しずつ落ち着いてきました。

私の受けたのは内視鏡手術です。昔のように顔面の切開はせず、鼻から入れた管だけで手術を行い、そのあとにガーゼを入れます。
ガーゼの量を多くすると出血は止まりやすいが、あとの痛みが大きくなります。ガーゼを少なめにすると痛みは少ないが、出血が止まりにくくなるそうです。
鼻の出血は人工的に止めてしまうのは難しく、ある程度はやむを得ないとのこと。
手術の2日後ごろにガーゼを取り除くのがとても痛いと聞いていました。
現在は溶けるガーゼと普通のガーゼのどちらがよいか比較対象中で、私の場合は幸い溶けるガーゼになりました。
で、どうなったか。
①痛みは全くありませんでした。
②手術当日は出血に苦しみました。それもその日の夜にはおさまってきました。

案ずるより産むがやすし。60年近く使わせていただいていた体です。ときには手入れも必要でしょう。手術後のことについてはまた次回。 

「私の神、主よ。私があなたに叫び求めると、あなたは私を、いやされました。」(詩篇第30編2節)

虎猫

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-07-23 21:32 | エッセイ | Comments(3)

今日は、OMFの宣教師、木下先生が、在留異国人にイエス様のことを

伝えることについてメッセージされました。

申命記の中に、在留異国人を大切にするようにと、神様のメッセージがあります。

そのメッセージは、何千年も前のことですが、今日の日本において、

在留異国人の方々が増えているので、この神様のメッセージが、再び

生きてきます。

今、日本には、中国人だけで85万人の人が住んでいるそうです。その他にも、

アジアや南米などから、たくさんの人たちが日本に来ています。

その方々に、福音を伝えるよいチャンスが与えられているのです。

伝統的な宣教師の形にとらわれない、新しい宣教のスタイルが生まれて

いくかもしれません。詳しくはインターネットでどうぞ。


今は、国際交流はごく当たり前に行われています。その中で、私たちも

積極的に外国人の方とおつきあいしていきたいものです。

BY ダン吉



★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-07-18 17:01 | 教会行事・集会 | Comments(0)

カキ氷&クイズ

今日は日曜学校子ども会
「カキ氷&クイズ大会」でした。
4,5年生の子ども達が、準備や司会をしてくれました。

まず、クイズをして、かき氷を食べて、暗唱聖句クイズをしました。
なかなか楽しい選択肢を考えてくれた子ども達ありがとう003.gif

今日は30度を越える真夏日だったので、カキ氷日和058.gif
4,5年生の子ども達は、ほとんどの子がお友達を誘って参加してくれました。
子ども達が主体となると、子ども達がやる気になって、さらに子ども会が盛り上がりました。

日曜学校は毎週日曜日朝9:00~10:00です。
幼稚科・小学科・中高科があります。
皆様の来会を心からお待ちしています。

f0136828_16314615.jpg



★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-07-17 18:02 | 日曜学校(子ども) | Comments(3)

十字架

先日、引越しをしました。
少し教会に近くなりました。

この部屋に引越しして、とても嬉しかったことがあります。

それはアパートから、教会の赤く光る十字架が見えるのです005.gif
初めて気がついたときは、とてもびっくりしましたが、
それと同時に、神さまがこの部屋に導いてくださったんだな・・・
と感じることができました。

それ以来家に帰った時、夜空に光る十字架を見ると、とても安心します。
神さま、ありがとうございます。043.gif

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-07-17 18:01 | あれやこれや | Comments(0)

歴史を語り告ぐ

土屋順一牧師はサバティカルリーブ(静養と研修のための休暇)中のため、
今日は、順一先生の昔からのお知り合いで、
フリーメソジスト桜ヶ丘教会名誉牧師でいらっしゃる野田秀先生
「歴史を作る人たち」というメッセージをしてくださいました。

聖書にはイスラエル民族が、どういうことをしてきたかということが、
おかしてきた罪も含めて、とても具体的に書かれています。

そして、神様が、そんなイスラエル民族のことを、いかに忍耐強く、
愛をもって導いてきてくれたかについても記録されています。

「それは、私たちが聞いて、知っていること、私たちの先祖が語ってくれたこと。
それを私たちは彼らの子孫に隠さず、後の時代に語り告げよう。」
(詩篇78篇3~4節)


東京カベナント教会は、現在の牧師の土屋順一先生の父様の
土屋顕一先生が始められた教会です。
顕一先生はアメリカで信仰に導かれ、20余年のアメリカ生活の後、日本に帰国され、
1950年、世田谷区赤堤の地で伝道を始められました。

今日のメッセージを聞いて、

60年前、顕一先生は、どんな思いで伝道を始められたのだろうか、

順一先生は、どんな思いで受け継いでこられたのだろうか、

そして、スタッフの方々や、教会員の方々は、どんな思いで、

それを支えてこられたのだろうかと思いました。

私たちは、それを知り、語り継いでいく必要があるなあと思いました。


礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-07-11 23:01 | 教会行事・集会 | Comments(0)

私の神、私の主

本日の礼拝は、サバティカルリーブ中の土屋順一先生に代わり、KGK(キリスト者学生会)関東地区主事の大嶋重徳先生がメッセージを取次いで下さいました。

12弟子の1人、デドモと呼ばれたトマスが、イエス様がご復活されたという報告をすぐに信じることが出来なかったことを、彼の疑り深い性格の為というよりは、彼が当初弟子達の交わりから離れ、共に居なかったことに原因を求めておられたのには、(パウロではありませんが)目からウロコが落ちる思いでした。

疑いがあってもいい、信じられなくても、迷っても、判らなくてもいいのです。 信仰者の群に、教会に留まっていれば、神様が時を与えてくれます。

トマスでも「イエス様の手の釘あとに指を入れて、脇腹の傷に手を突っ込んでみるまでは信じない」という暴言(だって、そうでしょう。相手は神様ですよ!)を吐いてから8日間、「信じたいけど、信じられない、ホントだったら嬉しいけれど、否、簡単に騙されないゾ」と、仲間と一緒に喜べず、悶々とする時間を与えられたのです。

今、神様を信じているクリスチャンの方々にも、誰にでも、迷ったり、疑ったりの「8日間」が与えられていたのです。 いいえ、今でもその「8日間」の中にいる方もおられるかもしれません。 神様はそんな「見ずに信じる」ことの出来ない私たちを、そのままに捨て置くことなく、愛をもって、私たちが神様を求めてくるのを、忍耐強く待って下さり、祈りに応えて下さる方なのです。「8日間」の後に、必ず光を示して下さる方なのです。

求めなさい。そうすれば与えられます。
捜しなさい。そうすれば見つかります。
叩きなさい。そうすれば開かれます。
(マタイ 7:7)


ところで、キリストの神様が、他の偶像の神々と際立って異なるところは、私たち人間を愛されるがゆえに、その神様であられることの栄光をお捨てになって、人間よりも身を低くされ、最後には、人間の手にかかって死んで下さることまでお出来になることです。 愛する人間の為に、すべてを捨てて、人間の罪の手に身をゆだねられる、こんなへりくだった偶像があるでしょうか。

このような神様の謙遜に対し、一方人間の方はというと、神様が終わりの時まで沈黙されていることをいいことに、やりたい放題に、神の名を汚し、卑し貶め、何度も何度も殺しています。 それは神様に対する自らの優位性を主張し、自分の栄光を求めるが故です。

最近新聞の書籍広告に、日本人の脳機能学者(最近「脳」とか「脳科学」というと「新興宗教」の響きさえ感じます)が、「1991年に科学によって神は居ないことが証明された。神は人間の脳が必要に迫られて創造したものだ」という趣旨の本を出したと出ていました。

このような「人間の知恵」を引くまでもなく、私たち自身は一体何度、キリストを裏切り、キリストを否定し、また十字架に付けたことでしょう。 それでも、へりくだれない私たちの叛きの罪を赦して下さる神様のご愛は、人間の「脳」が出来る理解と想像を遥かに超えたものです。 神様の恵みの「8日間」の意味を、キリスト者も、まだ確信が持てない方も、噛みしめたいと思います。

十字架の上に我は仰ぐ
我がため悩める神の御子を
妙にも尊き 神の愛よ
底いも知られぬ 人の罪よ
(賛美歌262番)


by oveja negra


礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝


★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-07-04 17:54 | 教会行事・集会 | Comments(2)

マネジメントの力

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海著)という長たらしいタイトルの本が一世を風靡しました。
今風のかわいい女の子のイラストが表紙に載っているので、読みたくても手にも取らずに躊躇した方も沢山いると思います。

でも、次のような方に是非お勧めします。
弱小野球部を甲子園に連れて行きたい女子マネージャー
世の経営者、部長、課長、係長、主任、ヒラ社員のみなさん
ぐうたら亭主と道楽息子を鍛え上げたい大阪のおばちゃん
なによりも、希望を失い目標を見いだせない老若男女のみなさん

たまたま図書館で借りました。頭が痛くて会社を早びけした日に、読み始めました。
一気に読みました。頭痛は過ぎ去っていました。
人を育て、組織を培い、正しい目標へ奮い立たせる秘訣を、こんなに分かり易く、笑いと涙に包んで読ませる本に出会ったのは、はじめてです。

公立高校のおさぼり部員だらけの弱小野球部を、「ともかく甲子園に連れて行く!」と決心した女子マネージャー。本屋さんに勧められるままドラッカーの「マネジメント」を読み、これをベースに部員の意識を変え、組織を作り、野球戦術のイノベーションを引き起こす。その影響は、高校に地域に全国に及んでいきます・・・。
この本を読んだら、すぐドラッカーのマネジメントを読みたくなります。

こんな一節はいかがですか(抜粋して引用しています)
「あらゆる組織が事なかれ主義の誘惑にさらされる。だが、組織の健全さとは、高度の基準の要求である。・・・
成果とは百発百中のことではない。・・まちがいや失敗をしない者を信用してはならない・・。それは、見せかけか、無難なこと、下らないことにしか手をつけない者である。・・人は優れているほど多くのまちがいをおかす。優れているほど新しいことを試みる。」(本書175頁。ドラッカー「マネジメント エッセンシャル版」145~146頁より)

明日から勇気を持って取り組んで見ませんか。

なお、著者の岩崎夏海さんは、アイドルグループ「AKB48」のプロデュースにも携わった方です。この本の登場人物は、同グループのメンバーをモデルにしているそうです。誰がモデルなのか、わかる方は教えてください。

あなた方の中で、知恵があり分別があるのはだれか。その人は、知恵にふさわしい柔和な行いを立派な生き方によって示しなさい。(ヤコブの手紙第3章13節;新共同訳)

虎猫

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-07-01 21:53 | 本・映画・ドラマ | Comments(0)