虎猫がカベナントコワイヤ(聖歌隊)のTさんにインタビューしました。

虎猫「聖歌隊のTさん。24日のクリスマス祝会は恵まれましたね。Tさんのリコーダー(たて笛)も素敵でした。聖歌隊の賛美にふさわしい響きが添えられたと思います。」
Tさん「虎猫さんからそんな風にいっていただけるとありがたいです。もっときれいな響きを出したかったのですが...」
虎「私たちの年代では小学校や中学校でスぺリオ・パイプという名前の笛をやらされたのを覚えています。でも、リコーダーが、こんなチャーミングな楽器とは知りませんでした。Tさんがリコーダーをやってみようとしたきっかけは?」
T「図書館でたまたま借りたチェコのキャロルの中でリコーダーを使っている曲があり、素朴な美しい調べに魅せられたのです。」
虎「リコーダーは、一般のコンサートなどではなじみが少ないように思いますが。」
T「バッハなどバロックの音楽では、よく用いられていたのですが、その後いったんすたれてしまったのです。音が小さい、合奏するには音程が必ずしも均一でない、なによりも、かつて王侯貴族が自ら演奏して楽しんでいたのに、その後、市民社会の発展とともに演奏家と聴衆が分離して、自分で演奏して楽しむ音楽本来の喜びがすたれてきたため、などと言われています。
最近、良さが見直されてきています。学校教育に採用されてきたおかげで、大量生産で安くてよい楽器が幾種類もでています。私が持っているのは、ヤマハのプラスティック・リコーダーですが、アルトは3,000円少し、ソプラノは2,000円でお釣りが来ましたよ。一人で楽しむにもよし、本格的な独奏楽器としてチャレンジするもよし、虎猫さんもやってみませんか。」
虎「いやいやわたしなんかにはとても・・・」
T「私が恥ずかしげもなくリコーダーを皆さんに披露した理由がわかりますか。」
虎「?」
T「私がこっぱずかしい思いを振り切ってステージに立つのは、これなら自分のほうが!と思う人を起こしたいからです『おっちゃん、へたくそやなあ。うちが代わりにやってあげる!』と言ってくれる人を募っているのです。」

「どのようなときも、わたしは主をたたえ、私の口は絶えることなく賛美を歌う(詩篇34編2節新共同訳

≪参考文献≫

朝岡聡「笛の楽園 僕のリコーダー人生」

リコーダーJP
作曲家・演奏家・愛好家が共同で進める、趣味としての独奏リコーダー演奏を提案するプロジェクトのサイト。各種資料満載。リコーダー製品の吹き比べもあります。
http://www.recorder.jp/index.html

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-12-28 08:47 | 音楽

2009年最後の礼拝がありました。

お話は創世記シリーズ その20 「心に留められた神」 です。

箱舟に乗って大洪水をすごしたノアとその家族たちが、水の引いた地にいよいよ足を踏み出す場面です。

箱舟から降りたノアはまず最初になにを思ったでしょうか?
自分の将来のことでしょうか?
家族のことでしょうか?

彼が最初に思ったのは、神を礼拝することでした。
ノアは祭壇を築き、神を礼拝します。
ノアは信仰によって大洪水のさばきを免れましたが、それでホッとしておしまいではありませんでした。
人としての弱さや自らも失敗する可能性を覚えながら神の前に立ち、
神をあがめ、神に従い、神に献身する決意を新たにしたのです。

2009年、皆様とブログや礼拝でご一緒できたことを感謝します001.gif


 日曜学校も今日が2009年のしめでした 
f0136828_2143418.jpg

来年の日曜学校(幼稚科~中高科)は3日(日)の朝9時からやっていますょ016.gif


礼拝は、
元旦礼拝 1月1日(金)午前11時
新年礼拝 1月3日(日)午前8時55分~(第一礼拝)、午前10時30分~(第二礼拝)
です。

初めての方も気軽にいらしてください!

ノアのように礼拝をもって新しい年をスタートしましょう058.gif

心からお待ちしています!


★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-12-27 21:52 | 教会行事・集会

希望の光リレー

f0136828_0481819.jpg

クリスマスイブにもたれたキャンドルサービス。

f0136828_0482744.jpg


神から人へ、イエス・キリストという希望の光がプレゼントされた日に、
人から人へと温かい光が分かち合われていきます。

今日はクリスマス。
みなさまのいらっしゃる所に、希望の光がもたらされますように072.gif

「いと高き所に、栄光が、神にあるように。
地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。」 ルカ 2:14



★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-12-25 00:49 | 教会行事・集会

 今日はクリスマス礼拝でした。イエス様のお誕生を心よりお祝い申し上げます。

さて、今日はクリスマスのお話を、3人の博士のお話を中心にして聞きました。

3人の博士は、ペルシアから来たと思われます。とても地位の高い人たちだった

ようです。この博士たちは星の研究をしており、特別な星に導かれて、救い主を

探しにきたのでした。

 このようにして、3人の博士たちは、神様に導かれたのでした。今日でも、神様は

私たちを導こうとして臨んでおられます。時には聖書を通して、時には状況を通して、

時には病気などを通しても導かれます。ある人が、病気というのは、神のメガフォンだ

と言った人もいるようです。

 特に聖書は私たちを神様の導かれる道へと招いてくださります。とても有益な本です。

そして、博士たちは、神様に導かれ、イエス様にお会いすることができました。

私たちもいろいろな方法で、イエスキリストに導かれます。そして、神様の祝福にあずかる

ことができるのです。

 博士たちは、イエスキリストに出会って、喜びに満ちて主を礼拝しました。博士たちの信仰は

ほんものだったのです。

 詳しいメッセージの内容は、インターネット礼拝でどうぞ!

                                            BY ダン吉    

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-12-20 20:15

箱舟の戸を閉められた神

今日の礼拝のメッセージは「戸を閉められた神」でした。

先週に続いて、ノアの箱舟のお話でした。

ノアは、周囲の人たちに、箱舟の中に入るように言いました。
しかし、みんなノアの言うことを信じようとしませんでした。

そして、ついに神様は箱舟の戸を閉めてしまいました。

聖書には、ノアが閉めたのではなく、神様が閉めたと書かれています。

大洪水は「ノアの生涯の6百年目の第二の月の17日」(創世記7章11節)に起きました。

神様は、イエス・キリストが再臨して(再び地上に来て)、世界をさばく日も決めています。
「義をもってこの世界をさばくため、日を決めておられる」(使徒の働き17章31節)

ノアの時代は大洪水がありました。
今度は火によって、さばきがあります。

再臨の時は突然やって来ます。

聖書には
「だから、目をさましていなさい。あなたがたは、その日、その時を知らないからです。」
(マタイの福音書25章13節)


「盗人のようにやって来ます。」(ペテロの手紙第二3章10節)

と書かれています。

ノアの箱舟は、イエス・キリストの救いのひな形です。
神様は「ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。」
(ペテロの手紙3章9節)


戸が閉められてからでは遅いのです。火を見てからでは遅いのです。

礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-12-13 21:11 | 教会行事・集会

クリスマス一色!

f0136828_18472717.jpg


教会の中はクリスマス一色です!
最近は、クリスチャンでなくてもクリスマスの飾りをするものですが、
教会はさらに熱心に喜びをもって、飾り付けをします。

f0136828_18513258.jpg


のぞみ園のクッキーツリーもかわいらしいです。
オーナメントになるリースクッキーやツリー、ジンジャーボーイクッキーが
可愛くかざってあります。味もおいしくて、なんだか得した気分になります(^^)

f0136828_18485167.jpg


他にもかわいいオーナメントもあります。

f0136828_18492332.jpg


イエス様と東方の三博士と羊飼いが描かれているのですが、
なんとも素敵なオーナメントです。

f0136828_18494338.jpg


教会の中には、クリスマスのお話もわかりやすく、かわいらしく飾っています。

f0136828_1850972.jpg


これを見ながら階段を上れば、初めて教会に来られた方でも、
礼拝堂に着くころには、クリスマスのお話がバッチリ頭に入ってしまいますね(笑)

f0136828_18502986.jpg


今では、誰でもクリスマスは祝うものですね。でも、
あんなにクリスマスパーティー楽しかったのに、
終わってしまうとなんだか寂しい…
と思われたことありませんか?

イエス・キリストがお生まれになったクリスマス…
本当のクリスマスを教会で静かに過ごしてみませんか?

クリスマスパーティーのように刺激的な楽しみではなくても、
終わったあと、なんだか心が温まるような気持ちになると思います。
皆さまのご来会お待ちしております。


天然水

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-12-12 23:38 | 教会行事・集会

「地上は堕落と暴虐に満ちていた。」

一体どういう状態だったのでしょうか。
人間にとって最大の堕落とは、造り主なる神を認めず、礼拝しないことです。神から目をそむけ、自分の欲求のままに生きることです。そういう意味では、一見平和でモノに満ち溢れた豊かな日本は、堕落の極みにあるとも言えます。何せ、国民に選ばれた国のリーダーが公の場で、神に仕える人々を「排他的で独善的だ」と攻撃したくらいです。自国民や諸外国、彼の政党が重要視するとしているアジアにも多くのクリスチャンがいることを知っていながら、抗議されても撤回するそぶりもありません。公人・政治家としての配慮さえ示さぬ傲慢ぶりです。私は、神に栄光を帰さずに民衆の前で演説をして滅ぼされたヘロデを思い出しました(使途12:23)。「お前達は私に向って高慢なことばを吐いたが、私はそれを聞いている」(エゼキエル35:13)とも神は仰っています。神はあなどられない方です。彼が「友愛」の対象にしている筈の、彼の国民のためにも悔い改めてほしいと心から願っています。

日本だけではありません。世界には、私達の想像を絶するような貧困や、飢餓、暴力の中にいる人たちが何十万、何百万といるのです。現在の人類の状態こそ正に「堕落と暴虐」に満ちたものなのかもしれません。

悲しまれた神は、人間と人間に仕えるために創造された地上の生き物をことごとく滅ぼすことにされました。洪水です。しかし人類がこのまま絶滅してしまえば、人類救済のために「救い主が女の子孫から出る」という神のご計画が成就しません。そこで神は1人の人とその家族を選び、その子孫(勿論、女の子孫でもあります)から敬虔な家系を生まれさせ、救い主を地上に送り出すことにされたのです。

ところで(と、礼拝レポではいつものように脱線しますが)、トヨタの「ノア」というミニバン、乗車定員は箱舟に乗り込んだノアの家族と同じ8名だってご存知でした?車名の由来については、会社は聖書との関係を(それこそ政治的配慮で)否定していますが、NOAHと綴られれば「ノアの箱舟」以外にはないでしょう。現実にこの「ノア」のプロモーションHPには、小さな子ども連れの家族が、「愛、はこぶね」(運ぶね、箱舟)と笑顔で語っているのです。同社のマーケティング部門に「隠れクリスチャン」がいるのかもしれませんね。

礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-12-06 19:13 | 教会行事・集会

今日は日曜学校のクリスマス会がありました。

子供たちが集まり、クリスマスのお話を聞きました。

パワーポイントを使ってのお話しで、とてもわかりやすかったです。

その後、おやつを食べて、手作り楽器を作り、

みんなで演奏しました。

f0136828_17402073.jpg


とても温かいクリスマス会でした。

東京カベナント教会では、幼稚園生から高校生までを対象にした

日曜学校を行っています。毎週日曜日午前9:00~10:00です。

子供たちの参加をお待ちしています。


★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-12-05 17:42 | 教会行事・集会