ゴールデンウィーク真っ只中。
快晴の陽気に、娘ふたりと自転車で出かけた和田堀公園。

f0136828_13144681.jpg


ボール遊びの後、散歩していたら、池に巣を作っているかわせみにあいました。遊歩道には、ずらっと並んだ望遠レンズ。連写のシャッター音に混ざって、偶然もっていたオートフォーカスのデジカメで娘が撮った瞬間がこれです。

f0136828_1318953.jpg


欲がないというのはすごいものです。

  顔が、水に映る顔と同じように、人の心はその人に映る。(箴言27:19)


 来週は、教会のバイブルキャンプで、丹沢です。自然の中に、神様はどんな瞬間を用意してくださっているのか楽しみです。
                                       (GC)2
                            
★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へf0136828_11141834.gif



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-04-30 13:32 | エッセイ

映画「十戒」ご覧になった方はいらっしゃるでしょうか。

ハリウッド華やかりし1957年の作品です。

モーセ;チャールトン・ヘストン、エジプト王;ユル・ブリンナーなど、大スターの競演です。

その中でこんなシーンがあります。

ユダヤ人たちがエジプトで奴隷として酷使されていた時代。エジプトを逃れて羊飼いになっていたモーセのところに、若いユダヤ人ヨシュアが訪ねてきます。ぜひ、ユダヤ人を率いて、エジプトから解放してください、と懇願します。

モーセは渋りますが、ついに神の啓示を受けて、エジプトに向かうことを決意します。

ヨシュアは大喜びで、「では、さっそく武器を集めましょう。」

モーセは、ヨシュアをとどめていいます。「私たちの武器は、この羊飼いの杖だ。」


この台詞には、当時のアメリカの夢が込められていたようにも思います。

自分たちの理念、信念が、世界を動かすと、素朴に信じていた時代だったと思います。

1950年朝鮮戦争のときに生まれた私たちの世代にとって、アメリカは輝く希望と映っていました。


4月19日のメッセージをお聞きになった方はご存じのとおり、聖書では、神様がモーセに杖の力を示します。映画のモーセは、ためらわずに武器を超える杖の力を確信しています。

当時のアメリカ人の心意気(よくいえば)が現れているように思われますが、いかがでしょうか。   



出エジプト記4章17節より

「あなたはこの杖を手に取り、しるしを行わなければならない。」


by 虎猫

〔新人レポーター 自己紹介です〕

団塊の世代のすぐあとに生まれたおやじ。妻一人、子供二人(子供はいずれも社会人)。

音楽、美術、小説、映画、マンガ、なんでも好き。甘党。

知り合いには、噺家、笛の名人、スキーの達人、ボーリングの先生、指圧の名人など多士済々。



★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へf0136828_11141834.gif



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-04-30 09:28 | 本・映画・ドラマ

正しい自己認識がないと、アイデンティティが乱高下するんだよね…
015.gifなんて、自分やわが子のことを考えながら開いた第一サムエル記16章7節。

「彼の容貌や、背の高さを見てはならない。
わたし(神)は…人が見るようには見ないからだ。
人はうわべを見るが、主は心を見る。」


神様はわたしをどう見ているのだろう?
神様はわたしの人生に何を用意してくださっているのだろう?
神様はわたしにこんなプレゼント、あんなヤクワリを与えて下っているじゃない!

他人との比較ではなく、神様が人を見る視点で自分をも、人をも見ていけたらいいな016.gif
…と模索するのであります012.gif

皆さん、五月病など大丈夫ですか。
新しい環境に早くなれて、
新しい人々の中にあってもあなたの素晴らしさがますます発揮されますように!

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へf0136828_11141834.gif



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-04-28 10:21 | あれやこれや

りんごの実がなるからりんごの木なのか?

りんごの木だからりんごの実がなるのか?

後者ですね。

では、罪を犯すから罪人なのか?

罪人だから罪を犯すのか?

これも後者です。


今日の礼拝のお話は「神の永遠の目的~神がなぜ律法を与えられたのか」です。

律法…殺してはならない、偽りの証言をしてはならない など…は、
人間が律法を到底守ることができない弱い存在であることを明らかにします。

「昔の人々に、『人を殺してはならない。人を殺す者は裁きを受けなければならない』と
言われたのを、あなたがは聞いています。
しかしわたし(イエス・キリスト)はあなたがたに言います。
兄弟に向かって腹を立てるものはだれでもさばきを受けなければなりません。」
                          マタイの福音書5章21、22節


誰にも教えられないのに、人間、いつのまにか悪いことをしてしまいます。
罪人だからです。
生まれながらに罪の性質があるからです。

そんなことに気づかせる律法にどんな存在意義があるんだ!!・・・と思う方、
ぜひ、聖書メッセージを聞いてみてください。
実は、ここから新しい生き方への希望が始まるのです058.gif


礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝


以前、私が本で読んだ韓国でのお話です。

一人の若い警察官が手柄を立てようと思ってある集会に潜入しました。
彼は”今晩、大勢のクリスチャンが集まって犯した罪を告白するらしい”と聞いてきたのです。
その警官は大勢の犯罪人を検挙できたのでしょうか?
彼は、牧師の話の途中で大声で叫びました。
「わたしを助けてください!」
彼は、自分こそ罪人だという思いに胸を刺されたのです。



001.gif今週の皆さんの歩みが守られますように001.gif

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へf0136828_11141834.gif

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-04-26 23:19 | 教会行事・集会

神なき知恵

ここ2-3日の新聞で、「ES細胞」の研究に関する記事や二足歩行ロボットの研究開発の記事が目についた。 「ES細胞」とは胚性幹細胞、すなわち生物の発生段階にあるまだ身体の各組織に分化する前の胚細胞の一部を人工的に恣意的に発達させる試みである。この技術が完成すれば、病気や怪我で喪失した臓器や組織を新しく作る再生医療に大きく貢献するのだという。

そもそも受精卵から出来た胚を取り出して実験に使う訳だから、その時点で将来の生命を奪うことになるほか、一方で体細胞核移植技術を用いれば理論上容易にクローン胚を得ることが出来、クローン人間の製造まで歯止めが利かなくなってしまうことから、現状欧米の多くの国では倫理的観点から公的資金での研究を禁止している。 数年前韓国で大々的に国家支援を受けたクローンES細胞が捏造だったことが発覚したが、その後日本の研究者が胚細胞によらず体細胞から同じような機能を持つ細胞(iPS細胞)を作る技術を確立し、いきなり日本がその分野での研究先進国と看做されるようになった。

その新聞によると、再生医療などの実用化の為には、iPS細胞の研究だけでは不十分で、ES細胞の研究も進める必要があり、欧米のような規制のない日本はそれらの国に対して一歩有利なのだそうだ。

ロボットについては、元来日本は自動車製造業等で生産効率を上げる為の産業用ロボット開発において他国に先んじていることに加え、ヒト型二足歩行ロボットの開発については殆ど独壇場だという。 そもそも移動するのが目的なら、重心が高くて不安定な二足歩行に敢えて拘り続けること自体が不思議だと思うのだが、同じ新聞の分析によると、キリスト教国ではヒト(に似たもの)を造るのは神の領域を侵すことであるとの潜在意識が働く一方、日本では「鉄腕アトム」「鉄人28号」に代表されるように、ロボットといえば本来ヒト型という認識が一般的で、こちらも日本有利なのだそうだ。

これら無邪気な分析を読んで、果たしてそうなのかと考え込んでしまった。神様は人間にそのご性質の一部である「考える能力」「知恵」をお与えになった。 それらは本来神様から与えられたものであり、神様の栄光を現す為に用いられているのならば、それは祝福されたものとなろう。 しかし神を恐れぬ、神から離れてしまった人間が、神様から与えて頂いた知恵を自分勝手に用いるならば、「その心に計ることがみな、いつも悪いことだけに傾き」(創世記6:5)、「今や彼らがしようと思っていることで、とどめられることはない」(創世記11:6)と神様は人間をお造りになったことを再度悔やまれるかもしれない。

ある著名なテレビ伝道師は、神様がノアの洪水を起こしてまで地上の世界を一掃してしまわれたのは、堕天使達と人間の女が結ばれてヒトならぬヒトが生まれて地上に増えたからだという解釈をしている(創世記6:1-7)。 人間は神様が造られ、いのちの息を吹きこんだ(創世記2:7)からこそヒトなのである。 このままでは近い将来、この日本にヒトならぬヒトが生まれてしまうかもしれないのだ。 「主を恐れることは知識の初め」(箴言1:7) 「神を恐れよ。神の命令を守れ。これが人間にとっての全てである」(伝道者の書12:13) 神なき知恵は知恵ある悪魔をつくるのである。

by oveja negra

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へf0136828_11141834.gif



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-04-26 21:25 | 政治・経済・社会

自由主義の行方

こんにちは。ダン吉です。久しぶりにブログを書きます。

先日新聞で、政治学者のハイエクに関する記事が出ていました。

ハイエクは、新自由主義の理論的基盤を作った人と言われています。

その記事によると、ハイエクは市場に多くの信頼を寄せたのであるが、

同時に、市場における失敗の可能性を理解して、議論をしていました。

したがって、今、市場万能主義が反省の対象になっていますが、

ハイエクの思想を検討する価値は十二分にあるというのが、その記事の

結論でした。

確かに市場というのは、人々のニーズを満たすためのとても、有効な

メカニズムであることは否定できません。しかしながら、その失敗も

完全に明らかになっています。世の中は弱肉強食の論理では到底

まわっていかない面があるのです。

そこで、市場を補完する意味で今、注目されているのが、社会起業家という

人たちです。しばらく前にもブログで書きましたが、ビジネスを通して社会貢献を

していこうという人たちのことです。そして、その成果が少しずつ上がってきている

ようです。

社会起業という考え方は、もともと、米国や英国から流れてきた考え方のようです。

そこには、やはりキリスト教という基盤があるから、そのような考えが生まれてきた

のだと思われます。日本も、表面上のシステムだけを輸入するのではなく、

社会起業の根底にある、キリストによる愛を基盤として行っていけば、この働きは、

さらに有効なものとなっていくと思います。

キリストの福音は、ビジネスも、福祉も変える力があると思います。福音は、ダイナマイトの

語源となった言葉です。そうです。福音はダイナマイトなのです。その力の

すごさを、私はもっともっと体験したいと思います。

                                           ダン吉

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へf0136828_11141834.gif



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-04-26 14:53 | 政治・経済・社会

イースター子ども会

今、日曜学校主催のイースター子ども会の真っ最中。

実況中継です!

f0136828_15215583.jpg


わたあめやソースせんべい、ポップコーン、スーパーボールすくい…
ほかにもたくさん楽しい出店が登場。
お店屋さんもお客さんも小学生のお友だちです(^v^)/

f0136828_15223876.jpg


f0136828_1522459.jpg


f0136828_15262915.jpg


65人くらいのお友だちと一緒にゲームをしたり、
そしてもちろんイースターのお話も聞いたり。

みんな、楽しいかな ~?

日曜学校(毎週日曜あさ9時から10時)でもみんなのことを待っていますよ!


★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へf0136828_11141834.gif



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-04-25 15:35 | 日曜学校(子ども)

あなたの可能性

今日の礼拝のタイトルは「あなたの可能性」でした。

私たちにはどんな可能性があるのでしょうか?

ある人は、仕事に可能性を見出しているかもしれませんし、

ある人は、家族に可能性を見出しているかもしれません。

お金に可能性を見出しているひともいるでしょう。

私たちは自分の可能性をどのように考えればよいのでしょう。

旧約聖書に出てくるモーセは、神様から自分の使っていた杖を

とってそれを投げるように言われました。

モーセはその通りにして、杖を手放しました。杖はモーセ自身の仕事の象徴でした。

モーセは40年間羊を飼っていたのです。

モーセの杖は蛇に変わり、そしてその蛇をつかむと蛇は杖に戻りました。

このことを通して、神様はモーセを特別に選ばれたということを示されました。

その後、モーセは神様に大いに用いられるようになります。

神様は私たちにもモーセと同じように自分の持っている杖を手放すようにおっしゃっています。

それは、自分の仕事かもしれないし、家族やお金かもしれません。いったん神様の前に

手放して、神様にお任せし、そしてまた、神様からそれを受け取るのです。

そのようなプロセスを通して、自分の働きが神様の働きに変えられていくのです。

詳しくはインターネット礼拝で確認してください。

私も自分の可能性を自分自身で切り開きたいという欲求にかられることがあります。

しかし、まず、神様にお任せするのが大事であると祈りの中で示される毎日です。

したがって、1日に何度も神様におゆだねしています。そのことを繰り返しながら、

神様に信頼することを学んでいくのかなと思っています。

                                        ダン吉


★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へf0136828_11141834.gif



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-04-19 21:16 | 教会行事・集会

新しい年度が始まりましたね。
新しい学校や幼稚園、会社などに入った方、おめでとうございます。
今までと同じ学校や職場に通い続けている方も、新しいメンバーが入ってきて雰囲気が変わったかもしれません。

わが家には小学1年生がいます。
子どももですが、親もドキドキ004.gif
うちじゅう、どこか緊張しているのか、えらく早起きです(笑)
そこで、子どもが出かける前に、親子で「暗唱聖句」を唱えることにしてみました。

これ、かなりナイスですよ049.gif
朝から声を出すのもナイス♪ 
親子の絆が深まってナイス♪ 
一日の不安が勇気に変わってナイス♪

朝、ドキドキしている方(わたし)におすすめです001.gif

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へf0136828_11141834.gif



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-04-16 11:48 | あれやこれや

イースター礼拝

今日の礼拝のメッセージは「人生を変えるイースターの福音」でした。

イースターとは、復活祭とも言われ、イエス様が私たちの罪のために死なれ、3日目によみがえられたことをお祝いする日です。

パウロは、「私があなたがたに最もたいせつなこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと」(コリント人への手紙第一15章3-4節)と言っています。

イエス様が十字架につけられ、三日目によみがえられたことは、墓が空であったこと、500人以上の人に同時に現れたこと、弟子たちが復活のイエス様に会って変えられたこと等から、歴史的な事実です。

また、12弟子の1人のペテロも「うまく考え出した作り話に従ったのではありません。」(ペテロの手紙第二1章16節)と言っています。

今も生きておられるイエス様の声に耳をかたむけていきたいと思います。

礼拝メッセージはこちらで聞いてくださいネ。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へf0136828_11141834.gif

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-04-12 23:44 | 教会行事・集会