f0136828_94956.jpg


今年のクリスマス、大切な方々へ、愛と祈りをこめて、

手作りのオーナメント・カードを贈りませんか?


◆紙、フェルト、布…
お好きな素材で作って下さい。


①くつした用の紙、布等を2枚用意します。

絵を描いたり、ししゅうしたりご自由に(^v^)


②上記の2枚を合わせて、縫うか、ボンドなどで貼り合わせます。

③くつしたをつるすためのヒモ、糸などをつけます。

④ハガキ大の紙にシールなどでペタリ。

⑤くつしたにみことばカードを入れ、カードにメッセージを書き添えてできあがり!



f0136828_950538.jpg


布で作ったくつした、包装紙でつくったくつした…いろいろアレンジしてみてください006.gif




f0136828_19144833.gif人文ランキングに参加しています! 皆さんに神様の祝福が届きますように

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ キリスト教・プロテスタントブログ ランキング あなたの1クリックが励みになります!


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”

インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-10-31 10:14 | あれやこれや

イエスの涙

f0136828_12474064.jpg


「イエスは涙を流された。」
   
      ヨハネの福音書11章35節



イエス様、あなたは

わたしの弱さのためにも、愚かさのためにも、苦しみのためにも

涙を流してくださるのですか。



あなたの涙……あたたかいです。

心にしみいります……

ありがとうございます。





f0136828_19144833.gif人文ランキングに参加しています! 皆さんに神様の祝福が届きますように


にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ キリスト教・プロテスタントブログ ランキング あなたの1クリックが励みになります!


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”

インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-10-30 12:55 | 聖書の話

火による体質改善

f0136828_15525486.jpg


 パワーローマ書 みことばの力で火をつけろ』 ジョン・ビョンウク 小牧者出版



 このローマ書のみことばをとおして、サミル教会に「体質改善」が起こったのである。

 このみことばは、出席教会員数が80名から1000名に成長するという礎石となった。



最初にこの本に興味を持ったのは、上の↑宣伝文が気になったから。

どんなメッセージが語られたんだろう? 気ニナル、気ニナル…


皆さんはどんな内容だと思いますか?


そこで語られているのは、奇をてらった突拍子のない話ではなく―

ただ、ひたすらな、みことばの真っ直ぐな説き明かし。


そのみことばの、なんと熱いこと!

「私たちの神は焼き尽くす火です。」 ヘブル人への手紙12章29節

あまりの熱さに、思わず顔を背けてしまいたくなるほどです。


そしてそのみことばは、なんと痛いことでしょう!

「神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、

たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、

心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。」ヘブル人への手紙4章12節


わたしの患部を手術するメスのようです。



熱くもなく、冷たくもなく、なまぬるいから吐き出そう、と言われてしまうような私に、

神さまはローマ書のことばを与えられました。

非常に痛く、また悲しみをもよおします。

一回読んだだけでは決して受け止め切れません。



みことばには力があります!


「神のことはよく分からない」 そう思う方がいらしたら、

とにかく聖書を読んでみてください045.gif

はじめは分からない部分があるかもしれないけれど、読んでみてください。

もし聖書を持っていなかったら教会に055.gifしてください。

プレゼント用の聖書があります。

聖書に記されている福音―Good News―にぜひ触れてください。


「私は福音を恥とは思いません。

福音は、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、信じるすべての人にとって、

救いを得させる神の力です。」 ローマ人への手紙1章16節




f0136828_19144833.gif人文ランキングに参加しています! いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ キリスト教・プロテスタントブログ ランキング あなたの1クリックが励みになります!


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”

インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-10-29 16:35 | 本・映画・ドラマ

[ノーベル経済学賞] ブログ村キーワード


経済学にはそもそもどのような機能があるのか。
一般的には、現状分析の機能と政策立案の機能があると言われている。

現状分析とは、経済学を使って、経済現象を学問的にわかりやすく説明することである。
例えば、今は世界的に金融危機が起こっているが、その原因についてわかりやすく説明することが経済学に要求されるわけである。
次に政策立案機能だが、経済問題が起こった場合、どのように国家が経済政策を立案し実行していくのかということの論理的根拠を示すのが政策立案機能と言える。また、現在では計量経済学という分野も進んでおり、経済予測という分野でも経済学が活躍している。

このように考えると、経済学はすばらしい学問で、経済学の意義など今さら考える必要が、あるのかと思われるかもしれない。
しかしながら、先日某新聞で、今年のノーベル経済学賞についての記事を見て、なるほど経済学には独特の問題点があるのだということがわかった。
この記事は、ノーベル経済学賞はいらないと主張している。
理由は、今回のサブプライム問題を引き起こしたサブプライムローンの理論的根拠は、実は、1997年にノーベル経済学賞を受けたロバート・マートン、マイロン・シュール両氏の理論であったからである。経済学の理論がいかに現実の歴史や経済現象によって大きく左右され、評価さえも変化するかの一つの例と言えよう。また、ノーベル経済学賞に限って言えば、7割は米国の受賞者で、内容は、自由貿易、新自由主義推進論者が多い。つまり少し偏っているとも考えられる。そこでノーベル経済学賞はいらないという議論が起こっているのである。

さらに今回の金融危機に経済学がきちんとした処方箋を出せるのかということについても、経済学の意義を考える上で大事なことかもしれない。
しかし、経済学の歴史を見ると、危機のような経験を通して、また新しい理論が生まれるということもある。危機はチャンスなのかもしれない。

ところで、先日アメリカの大学院で経済学を学んでいた友人に会って経済学の話を聞いたが、経済学は現在、理論的な面ではほとんど研究されつくされているようである。
しかしながら、現実の経済現象ではなかなか経済学の手に負えない問題が多くある。日本の経済問題だけをとってみても、経済学だけでは解決できない問題が数多くある。莫大な財政赤字をどうコントロールしていくかという問題も、経済学だけではなかなか解決できない問題であろう。
もちろんそのような場合は、政治学や社会学や法律学や場合によっては哲学や倫理学の協力を仰がなければならないであろう。

そこで私は、そもそも経済学の前提となっている利己的な個人ということにメスを入れていく必要があるのではないかと思う。
例えばこの前提はアダムスミスの時代にできたものであるが、人間はみんながみんな利己的に行動するとは限らない。利他心も存在する。
特にキリスト教においては、利他心を勧めている。実はアダムスミスの著作である道徳感情論という本には、人間の利他心について分析が存在している。
そのような中で、利他心を捨象して、利己心のみの個人を前提に議論を展開していく経済学のあり方が、現実にそぐわない面が出てきているのではないかと思う。もちろん経済学の中でも、NPOや社会起業の研究などが始まっていて、利他心についての分析が進んでいるようである。その分野の業績に期待したい。

そもそも、経済学というのは、物理学などと違って実験ができない。そこが、経済学の一つの限界であり、もっている宿命なのかもしれない。
しかしながら、そのような中で、新しい経済学、経済理論が生み出されていってほしいし、模索されていってほしい。

新しい経済学を考える上で、ヒントとなるのが、やはり聖書ではないかと思う。
聖書は人間は生まれつきは自分中心(つまり利己的)であると主張している。しかしながら、キリストによって神中心(つまり利他的)に変えられるとも主張している。したがって世の中にはキリストによって変えられている人と、変えられていない人との2種類の人がいると主張している。その人間の利己心と利他心の混在をうまく経済理論に生かすことができれば、新しい経済学を生み出す原動力になるのではないかと勝手に思っている。



f0136828_19144833.gif人文ランキングに参加しています! いつもありがとうございます♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ キリスト教・プロテスタントブログ ランキング あなたの1クリックが励みになります!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”

インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-10-28 10:27 | 政治・経済・社会

f0136828_2242862.jpg

こんにちは。

今日の礼拝の聖書のお話は 

「のこされた者として生きる」 。

グリーフケアのお話です。

グリーフケアって何? と思う方、少なくないかもしれませんね。

愛する人を亡くすという喪失体験をした人が、癒されていく過程のお話です。

講師は、ターミナルケアに取り組んでいらっしゃる医師の森 清 先生です。



愛する人の死を、私たちはどう受け止めていくのでしょうか?

また、私たちがこの世を旅立つ時、
 残される人のために、私たちはどう生きておいたらよいのでしょうか?


「死」は誰もが経験するものです。

ぜひ、このお話をインターネット礼拝ポッドキャスト(音声ブログ・10/28UP予定)でお聞きになって、

「死」にも希望があるのかどうか確かめてみてください。



f0136828_224399.jpg


本日のカベナント食堂はカレーでした!

ゆで卵がポイントですよ037.gif

日曜日にもし一人でご飯を食べている人がいらしたら、
せっかくだから一緒に食べませんか。
そうしましょうよ!
お待ちしていますよ001.gif


f0136828_19144833.gif人文ランキングに参加しています! いつもありがとうございます♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ キリスト教・プロテスタントブログ ランキング あなたの1クリックが励みになります!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”

インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-10-26 22:14 | 教会行事・集会

恐れるな

f0136828_9195525.jpg


先日、3歳の息子を耳鼻科に連れて行った。
子供を耳鼻科に連れて行くのは結構、体力がいる。
子供を膝にのせて動かないようにしっかり、足を自分の足ではさみ、手首をおさえ、
そして看護師2人にも手伝ってもらい、動かないようにする。
ここまでしたら、十分それだけで、子供は怖くて泣くような気もするけれど・・・。

その日、医師のイライラビームは発せられていた・・・
これまでも、似たようなことはあったのだけど、初めての診断がでて、
早口で次々に言われてよく分らない、聞き取るだけで精一杯。
処置をすると、
「これ家で練習してきて」
は?なにを?

質問するのにドキドキ、、聞きたいけれど、どうしようか。
聞き直してみた。
とにかく、急いでいるので、処置の合間に、練習する内容や、今後のことを聞いてい
ると、
マスクの下から「聞いてるの?」 と。
あ、聞こえないんです・・
投げ捨てるように、「耳、悪いの?」 

あ・・・・・
なにも言えなかった。

変えたい。病院を変えたい。

ドキドキドキドキ・・・・ 行くことを考えるだけでドキドキしてくる。
子供のことだし、コロコロ変えられないし、小児科と近いし・・・
でも、ちゃんと説明聞かないと心配だし・・・数ヶ月通わないといけないし・・・
聞き方が悪い? 考えれば考えるほど、ドキドキドキドキ・・・・ 

翌日、もう、週末に入っていた。
病院を変えるのなら今日行かなくては!
祈ろうにも、ドキドキ、時間は迫り、聖書の言葉が頭に入ってこない。
神様、どうしたらいいですか、と聞くばかり。

子供が写真に写っているものを指さして、「あれを1枚ちょうだい」と言ってきた。
1枚とると、そこにはこう書いてあった。

「恐れるな。わたしはあなたとともにいる。
 たじろぐな。わたしがあなたの神だから。 イザヤ書41:10」

 ああ、もう十分です、十分です、分りました。
神様にそう答えた。

それで、私は恐れているところ(耳鼻科)へ、恐れるな、と言われて、出かけること
に。
準備をしていると1枚と言っていた聖書のことばカードを息子が数枚出して、散らか
している。
集めて、ポケットに入れると、また、息子が「さっきの僕の1枚ちょうだい」と。
ポケットから1枚出すと、また、

「恐れるな。わたしはあなたとともにいる。
 たじろぐな。わたしがあなたの神だから。 イザヤ書41:10」
と出てきた。

  ああ!もう、十分です!! わっかりましたぁ!

それから、子供たちと、出かけました。
自分の目に見えることで、精一杯になっていた私に、
「ちゃんと私がついているよ」
と神様が教えて下さいました。 

こゆけ

f0136828_19144833.gif人文ランキングに参加しています! いつもありがとうございます♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ キリスト教・プロテスタントブログ ランキング あなたの1クリックが励みになります!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”

インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-10-25 09:16 | 聖書の話

この穴なんだ?!

[昆虫] ブログ村キーワード




                    これ、なんだか分かりますか~?
                               ↓
f0136828_18371291.jpg


                    木の根っこ?

                    そうですね!

                    その木の根っこの辺りに・・・・

f0136828_18372492.jpg

                              
                    奇妙な穴がボコボコボコボコたくさん空いていました。



息子を呼んで 

「見て見て~ この穴! こんなにたくさんあるよ~!」 

とちょっと興奮しちゃいました。

というのは、最近、息子のリクエストで 『ファーブル昆虫記』 

読み聞かせていまして、ちょうどこの前の日に

地面に穴を掘る「ジガバチ」の章を読んだところだったんです。


ジガバチというのは、ヨトウムシという芋虫に襲いかかり、

感覚の鈍い頭のほうの節(ふし)から尾のほうの節にかけて、

順番に12回針を刺し、体をしびれさせてから土中の巣に連れ込むんですって。

で、ヨトウムシを食べるかって?

いえいえ、体がしびれて動けないヨトウムシの体に卵を産みつけるんです。

で、ジガバチの卵が温かいヨトウムシの体内でかえるでしょ。

それでもまだヨトウムシはしびれているんですって。

そうするとジガバチの幼虫はヨトウムシの体を

・・・しかもまだ

生きているヨトウムシの新鮮な肉

を食べながら成長していくんですって。


この話が衝撃的だったものだから、

思わず公園の木の根っこの無数の穴に注目しちゃったのです!

でも・・・穴は掘ってみませんでした。

ほんとにヨトウムシが出てきたら怖いな~(>o<)~と思って。

生きたまま食べられていたらもっと怖いな~(>x<)~と思って。

ここが、 「ファーブル」 になれるか、なれないかの違いですよね042.gif

(ほんとはセミの穴かな~
       だったら睡眠の邪魔しちゃいけないよね…トカナントカ言い訳…ほんとは怖い)


ファーブルは「ジガバチ」の章をこう結んでいます。


   なぜ、誰からも教わらずに、このような賢い生き方ができるのでしょうか。

  それは、ほんとうのところ、まだわかっておりません。…

  私たち人間は、それについて考えます。
  
  けれど虫たちは、考えなくとも、知っているのです。


                  (集英社 ファーブル昆虫記 舟崎克彦 文・構成)


ファーブルって、謙虚だな。

知れば知るほど、謙虚になるのかな。



「あなたは岩間の野やぎが子を産むときを知っているか。

雌鹿が子を産むのを見守ったことがあるか。

あなたはこれらがはらんでいる月を数えることができるか。

それらが子を産むときを知っているか。

それらは身をかがめて子を産み落とし、その胎児を放り出す。

その子らは強くなり、野原で大きくなると、出て行って、もとの所には帰らない。」

                       旧約聖書・ヨブ記39章1-4節



旧約聖書に出てくるヨブは、人生の辛酸をなめつくした後に、

自分は、実は「何も知らない者」であったことに気づかされて

神の前にひれ伏しました。



f0136828_19144833.gif人文ランキングに参加しています! いつもありがとうございます♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ キリスト教・プロテスタントブログ ランキング あなたの1クリックが励みになります!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”

インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-10-22 18:50 | 本・映画・ドラマ

ビジョンと日本外交

[外交] ブログ村キーワード 


しばらく前の某新聞の記事で、日本の外交はビジョンが欠如しているという指摘がなされていた。その記事によると、今年交代する米国大統領は、マケイン氏がなっても、オバマ氏がなっても、外交姿勢は、日本重視から中国重視へと移行していくのではないかと予想している。
 
そこで、私自身が日本の現状を考えると、依然として日本は経済大国であるが、その衰退は顕著になってきている。そして経済情勢を見ても、巨額の財政赤字やものすごい速さで進んでいる少子高齢化がある。そのように考えると、日本は今後は自分の国を「大国」という意識から「中堅国」という意識に変えていくことが必要なのかもしれないと思われる。
 
この認識が難しい。日本という国を客観的に評価し、大国意識から中堅国意識へと変えていく過程において様々な軋轢が考えられるからだ。一方で、日本はこれからも大国のままでいられるという認識をお持ちの方も多いであろう。しかしながら、日本の資源、人口、技術力を客観的に評価すると、大国意識を維持していくことは難しいという結論に達するのではないかと私は思う。
 
そのような現状認識が正しいかどうかはこれから歴史が証明していくことになるわけだが、そのような日本が今後どのようなビジョンをもって、外交を展開していったらよいのだろうか。それは、やはり聖書に答えが書いてあると思う。聖書では神に信頼している国は、祝福されるし、神を信頼していない国は祝福をいただけないことがはっきりと書かれている。したがって、日本も造り主なる聖書の神様を第一にして外交を展開していくべきであると考える。そのためには、日本の外交をつかさどる政治家に、もっと聖書の知識がなければならないと思うし、信仰を持つ政治家が起こされなければならないと思う。そして日本全体が、神を恐れて神を信頼するようになれば、日本の世界における地位は確実に向上していくと思うし、自然とビジョンをもった外交を展開していくことができると思う。聖書に基づく外交のヒントとしては、現在神を恐れた政治をしている国と協力していくことも大切だと思う。具体的には、やはり米国をあげることができる。米国はいろいろな批判はあるが、やはりキリスト教の国である。今回民主党の次期大統領候補のオバマ氏も、牧師と連携して仕事をしていたようだし、慈善団体などでも勤めた経験がある。現在でも米国は、キリスト教がバックボーンにあることは間違いない。よって、日本外交が日米関係を重視していくことは正解であると言えよう。もちろん今後の米国の動きを注視していく必要は十分ある。
 
また、実はお隣の国の韓国も大統領が熱心なクリスチャンである。したがって、韓国との連携を外交上で強めていくことも重要であると考える。韓国とは歴史問題という大きな問題が横たわっているが、それを今後は必死にクリアしていく必要がある。韓国は、キリスト教徒がかなりの数いる。教会に何千、何万と人が集まっている、その韓国を日本は模範にしなければならないと
思う。すなわち、霊的に韓国は日本より何倍もレベルが高いし、神様の祝福を今後も受ける可能性が大いにあるのである。日本も例えば国民の10%がキリスト教徒になれば随分変化してくると思う。そしてそうなれば、神様の祝福が流れ出し、ビジョンを持った外交を展開することができると確信している。
 
今後は、インド、中国、といった国々が台頭してくることは間違いない。実はそのような国もキリスト教徒が増加している。これらの国々も神を恐れて歩んでいけば、神様からの大きな祝福をいただく可能性がある。私たち日本人も、この歴史を支配しているまことの神様をしっかりと見上げて歩んでいかなければ、大国からはずれてしまうばかりか、貧弱な小国へと転落してしまう可能性があると私は危惧している。
 
聖書の次の言葉を味わおう。「もしあなたがたがわたしのおきてに従って歩み、わたしの命令を守り、それを行うなら、わたしはその季節に従って雨を与え、地は産物を出し、畑の木々はその実を結び、あなたの麦打ちはぶどうの取り入れ時まで続き、ぶどうの取り入れ時は、種まきの時まで続く。あなたがたは満ち足りるまでパンを食べ、安らかにあなたがたの地に住む。わたしはまた、その地に平和を与える。あなたがたはだれにも悩まされずに寝る。わたしはまた、悪い獣をその国から除く。剣があなたがたの国を通り過ぎることはない。」レビ記26章3-6節

f0136828_19144833.gif人文ランキングに参加しています! いつもありがとうございます♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ キリスト教・プロテスタントブログ ランキング あなたの1クリックが励みになります!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”

インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-10-21 21:38 | 政治・経済・社会

人生の軌道修正

f0136828_19384617.jpg


待ちに待った秋の特別集会が昨日、今日とありました。

講師は 米内 宏明 (よない ひろあき)先生 です。

国分寺バプテスト教会の牧師先生であり、地域のスポーツ振興や

帰国者ミニストリーにも取り組んでおられます。


テーマは  「人生の軌道修正」  。


講演は3回行なわれました。


Ⅰ「何かを手放すこと」

 何かをつかむのではなく、何かを手放すことで人生は築かれる


Ⅱ「従い(挑戦し)続けること

 人生には正しい方向性が必要

   ―それは、「私」の罪も恥も汚れも人からの誤解や悪口も
     全部引き受けてでも・・・命をかけてでも・・・
     離れない覚悟を持って「ついてきなさい」というイエスに従っていくこと


Ⅲ「新しい目標を持つこと」

 神は、それぞれの人の人生に「召し」を与え、目標と祝福を用意してくださっている




身近な実話などを紹介しながら、とても分かりやすくお話してくださいました。

魂を揺さぶられる熱いお話でした。

ぜひ、ぜひ、インターネット礼拝ポッドキャスト(音声ブログ)

3回の講演を視聴していただきたいと思います!



実際にお話を聞いた方、よかったら感想も書き込んでくださいネ。


イエスは、そこを去って道を通りながら、収税所にすわっているマタイという人を

ご覧になって、「わたしについて来なさい。」と言われた。

すると彼は立ち上がって、イエスに従った。…

イエスは…言われた。

「わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くために来たのです。」

                            マタイの福音書9章より


f0136828_19144833.gif人文ランキングに参加しています! いつもありがとうございます♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ キリスト教・プロテスタントブログ ランキング あなたの1クリックが励みになります!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”

インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-10-19 19:54 | 教会行事・集会

秋の特別集会

秋の特別集会 人生の軌道修正
■10月19日(日)までこの記事がTOPに掲出されています。
新着記事は、この記事の下です。

★☆★特別集会関連の記事はこちらをクリック★☆★
[PR]
by covenanty | 2008-10-19 17:00 | 教会行事・集会