聖書における自由とは

f0136828_22134061.jpg


今日は恵みシリーズ第4回でした。「自由を与える恵み」というタイトルです。

自由とは何でしょうか。一般的には、国家からの自由や、基本的人権に

おける自由などが考えられます。表現の自由や、職業選択の自由などです。



聖書では、自由とは罪からの自由をさします。

人間は生まれながらにして、罪の下におり、そこから自由に

なることが、祝福された人生をおくる秘訣であると聖書では主張しています。


「キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。

ですから、あなたがたは、しっかり立って、また奴隷のくびきを負わせられ

ないようにしなさい。」(聖書)

自由になることは、奴隷から子供へと変化することに

例えられると言います。

奴隷は主人から受け入れてもらうには、仕事で成果を

あげ続けなければなりませんが、子供は違います。

子供は無条件に親から愛されています。成果などは関係ありません。

神様は恵みによって、信じる私たちをご自分の子供としてくださったのです。

まだ、信じていないあなた、ぜひ信じてみてください。神様の子供としての

自由と特権にあずかることができますよ。


詳しいメッセージは、こちらからアクセスください。 


インターネット礼拝の視聴はこちらです。

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)
では礼拝メッセージに的を絞って聞くことができます。



ところで、「恵み」とは何でしょうか。恵みとは、与えられる価値のないものが、

神様から無代価で祝福を与えていただくその祝福のことを指します。

この恵みの内容を理解することがキリスト教の救いを理解する上で非常に

重要です。あなたも聖書を読んで、神の恵みを感じてください。

                                      BY ダン吉

f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-04-27 21:54 | 教会行事・集会 | Comments(0)

心の傷の癒し

f0136828_21585962.jpg

今日の礼拝は「恵みによって生きるシリーズ 第3弾 癒しの恵み

「問題のない家庭はない」

―と作家の三浦綾子さんが言ったそうです。

ということは、人は誰しも
本人が気づくと気づかないとに関わらず、
何らかの心の傷を負っているといえるのではないでしょうか。

神様は、恵みによって心の傷を癒し、包んでくださるお方です。

   「主(神)は心の砕かれた者をいやし彼らの傷を包む」
                          詩篇147篇3節


神様は、天のお父さんです。
仮に血縁の父・母に拒絶されることがあったとしても
私たちをありのまま、無条件に受け入れてくれるお父さんです。

   「私の父、私の母が、私を見捨てるときは、
      主が私を取り上げてくださる」

                          詩篇27篇10節


インターネット礼拝の視聴はこちらです。

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)
では礼拝メッセージに的を絞って聞くことができます。





礼拝堂を出ると→→→
[PR]
by covenanty | 2008-04-20 22:29 | 教会行事・集会 | Comments(0)

憎しみから和解へ

   今年3月イラク開戦から5年目を迎え、各局でイラク帰還兵たち、イラク戦争反対のデモ行進の様子などがレポートされていました。
その中の一つのレポートのことで少しお話させてください。
   2年程前でしょうか、イラクからのアメリカ帰還兵の様子が放送されていて、PTSDに苦しむ、彼らの姿に驚き、一日も早く心も体も癒されるようにと祈らされました。

   そして、今回放送を見て、なんら事態は好転していない、むしろ悪くなっているのではないかと思いました。 大量核兵器の破壊の大義名分が崩れ、なお、アメリカ国内の大きな影に隠れてーサブプライム問題、石油、食糧などー帰還した彼らの生活は余りにも悲惨でした。敵か、味方か、どこから弾が飛んでくるのか、誰も信用できず相手を殺さなければ、自分も殺される極限の状態。その中で彼らを支えるのは46時中緊張した神経を休めるための覚せい剤でした。 心も体もぽろぽろになって、待ち受けていたのは、それゆえに家庭の崩壊、失職、ホームレス化、アル中、薬物依存、何より絶望させたのは、社会から見捨てられ、国家から見捨てられたという現実を受け入れなければならないということでした。自分を見失い、生きる希望を失った彼らの姿に、心が揺さぶられました。 幸いなことに彼らを支援する団体ができたことも最後にレポートされていました。 

   また、その一方でイラク国内での様子もレポートされ、何より犠牲者となっているのは、大黒柱を失い、家を破壊され、明日食べることではなく今子供に食べさせる食べ物が無いと嘆き悲しんでいる女性の姿でした。どうやってこれから生活していけばいいのかでは無く、どうやってこれから生きていけばいいのか、人生の将来も希望も奪われてしまった一人の女性の姿は忘れられません。

   このレポートを通して、私は人間の持つ根源的な罪について考えさせられました。
人は、神にかたどられて造られた尊い存在なのに、神様は良心を与えて下さっている故に、こんなことは良くない、何か間違っていると心のどこかで叫んでいるのに、どうすることもできない人間の罪。 その解決のために神様は御子イエスキリストをこの地上に遣わしてくださり、
イエス様は十字架にかかり、神と人間とを隔てていた罪の壁を打ち壊し、和解してくださいました。
   罪に勝利してくださったのです。そればかりか復活してくださり、今も現実に生きて折られる、私たちのためにとりなしていてくださる。信じるものに与えてくださる大きな救いです。

  アメリカ帰還兵たちが、イラク戦争で犠牲になっている多くの女性、子供たちそのほかの方々が、一日も早く聖書を手に取り唯一まことの神様のことを知り、神様にある、平安と希望と将来をもたれることを祈ってやみません。

 「平和を作るものは幸いです。その人は神のこどもと呼ばれるからです。」
                                     マタイ5:9

f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-04-18 10:07 | 政治・経済・社会 | Comments(0)

f0136828_1012641.jpg


東京カベナント教会のホームページがリニューアルされました。

「コラム」を追加したり、写真をふやしたり024.gif

アクセスはこちらです♪

遊びにいらしてくださいね016.gif


f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-04-17 10:04 | 教会行事・集会 | Comments(0)

東京カベナント教会にはのぞみ園という福祉作業所があります。
今年度4月に3人の新しい社員さんが入社されたそうですが、ますますパワーアップしておいしいクッキーやケーキがいただけるのではないかと大いに期待している食いしん坊の私です。

    そこで・・早速探検に行きました。
    私は個人的にナッツが大好き053.gif
    ナッツの種類が多いのがのぞみ園のすごいところだと常日頃思っているのです

    アーモンドクッキー  アーモンドの刻んだのが入っている
                  トッピングにアーモンドスライス
                      (上手にはってあるなぁ005.gif) 

    くるみのクッキー    ちょっと大きめにクラッシュした胡桃がはいっている
                  しっかりと焼いてある
                 
    森のクッキー     胡桃の刻んだのが入っている
                  卵が入っていないからさくさく感がある。たまりません 

    ピーカンナッツ       ピーカンナッツの刻んだのが入っている
                  トッピングにピーカンナッツが乗っている
                  焼きあがった形がさながらコルクの質感

     ということで、私は本当はピーカンナッツが好きなのですが、今回はくるみを試して見ました。あまりにおいしいのでびっくり!香ばしくて、かりっとくるみの食感が楽しくておすすめです。  聞けば材料は国産小麦粉に、品質でうるさい某生協のマーガリンに卵を使用しているとか・・・。焼き菓子は小麦粉の使い方で決まるといわれますが、それを実感したお菓子でした。
また、おりをみてレポートしたいと思います。(でも、ちょっと体重が気になる008.gif
皆さんも是非一度お試しください。直接でもまたインターネットでも注文できるとのことです。

     働いている13人の社員さん、おいしいお菓子をありがとう。大変なこともあるかもしれないけれど、助け合って、励ましあって、これからも頑張ってくださいね。 神様の沢山の恵みがあるようにお祈りしています053.gif


                                   byたぬき
f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-04-15 19:54 | クッキング | Comments(1)

雨と晴れが交互に変わりつつ、季節は冬から大きく暖かな季節へと変わりますねぇ
この季節、花粉症で悩む方々には憂鬱な日々ですが、せめて、食卓は楽しく春を呼び込みましょう
   そこで・・・・

以前もお伝えしたかな? たこのサラダとイカのトマト煮をご紹介いたします。
とっても簡単なので是非お試しくださいね

   ≪たこのサラダ≫
材料:  ぶつ切りのたこ
      ハーブのオイル付けオリーブ(普通の瓶オリーブでももちろんグー)
      リーフサラダ・・・さっと洗っておく
      トマト・・・・乱切り
      きゅうり・・・皮を剥いて乱切り

  上記をただざっと手で混ぜ合わせ、イタリアンドレッシングをかけるだけ
060.gif060.gif060.gif  
   何のテクニックもいらない超簡単サラダです053.gif

    ≪あおりイカのトマト煮≫
材料:  新鮮なあおりイカ
      トマト・・・・・さいの目
      にんにく・・ひとかけをスライスする
      白ワイン・・少々
      イタリアンハーブスパイス
      塩、こしょう

作り方: フライパンにオリーブ油をいれて、にんにくを弱火で香りを出す
      イカとトマトをさっと炒めてスパイス、塩、こしょうで味を調え、ワインを入れて香りお出      す。お皿に持って、イタリアンパセリを飾り、フランスパンを添えてどうぞ
      みじん切りにした普通のパセリでももちろんグー
      フランスパンは薄く焼いてガーリックバターを塗って添えても良いですね。053.gif
      
   
                                     byたぬき               
[PR]
by covenanty | 2008-04-14 12:11 | クッキング | Comments(1)

疲れないかたに…

f0136828_22342784.jpg


皆さんこんにちは。
先日は夏日のような暑さでしたが、今日は雨降りで寒さ再び。
こうやって寒暖を繰り返しながら春が深まっていくのでしょうか。

今日の礼拝のお話は
「恵みによって生きるシリーズ② 支える恵み」。


人間生きていれば……



誘惑にあいます―

疲れます―

大きな問題に直面します―


誘惑にあうことは、それ自体悪いことではありません。
疲れることもあるでしょう。
問題のない人もいないでしょう。


大切なのは、それをどうやって解決するかということです。


主は永遠の神、地の果てまで創造された方。
疲れることなく、たゆむことなく、その英知は測り知れない。
疲れたものには力を与え、
精力のないものには活気をつける。
若者も疲れ、たゆみ、若い男もつまづき倒れる。
しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、
鷲(わし)のように翼をかって上ることができる。
走ってもたゆまず、歩いても疲れない。
                       イザヤ書40章より


インターネット礼拝の視聴はこちらです。

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)
では礼拝メッセージに的を絞って聞くことができます。



年度の変わり目の春先はなにかと疲れが出やすいですね。

わたしは、あれやこれやそれやと課題をかかえていて042.gif
こんなにヘラヘラしている場合じゃないぞ~037.gif
と思うことがあります。

あれやこれやを抱えながらもつぶれないとしたら、
神様にゆだねちゃっているからだな、と思います。
器のちっちゃい自分が心配しても解決できそうにないので、
疲れない方に万事よろしくお願いしています003.gif

                            by 小石
f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-04-13 22:58 | 教会行事・集会 | Comments(2)

言葉の力

 最近、元早稲田大学ラグビー部監督の清宮克幸監督著の「最強のコーチング」(講談社)という本を読みました。その中では、早稲田大学ラグビー部が復活して、大学選手権に優勝するまでの軌跡と練習の哲学が書かれています。今はやりの「コーチング」の手法をとり、いかにして強いチームを作り上げていくかという事を常に考えている清宮監督の姿勢は、広くビジネスや、その他の組織にも適用できる原則なのかもしれません。清宮監督がおっしゃるには、強い組織になるためには、まず第一に一人一人が、勝つために自分で考えて動くようになるまで、くり返し、練習するということにつきるのだそうです。また、練習も「どうしてこの練習をやるのか」ということを常に考え、無駄な練習をなくしていったそうです。そして、練習も数値化していき、すべて成果が見られるようにしていったそうです。

 そのような練習の繰り返しを通して、強い組織を作っていったのが早稲田のラグビー部でした。それはまるで盆栽のようだと清宮監督は表現しています。例えば監督が10日間チームから離れるとチームはかなりレベルがさがってしまうようです。継続してチームにコミットしていくことがコーチングの基本なのです。また、この本の中で清宮監督が強調しているのは言葉の力(スローガンの力)です。早稲田大学ラグビー部はアルティメイトクラッシュ(究極の勝利)というスローガンをかかげて、チームを作っていきました。このスローガンをかかげるようになって、早稲田の選手はこの言葉を聞くとすぐに一丸となるようになったそうです。さらに現実面においても、早稲田は関東大学対抗戦でもほとんど無敗で通しましたし、大学選手権でも何度も優勝して、このアルティメイトクラッシュを実現したのでした。

 このように言葉には、力があります。否定的な言葉ばかりをかけられた人は伸びていくことはできません。一方肯定的な言葉をかけられている人は、伸び伸びとして生き生きと生きていることができます。ところで聖書では驚くべきことに、神はこの言葉をもって、この世界を造られたと書かれています。やはり言葉には力があるのです。人間の使う言葉でさえ、かなり大きな影響を与えます。ましてや神が発せられた言葉となれば、その影響力ははかりしれません。アルティメイトクラッシュという言葉が早稲田のラグビーを変えたように、聖書の言葉は私たちの人生を大きく変える働きをする可能性があるということは否定できない事実でしょう。聖書の言葉は、神から発せられた言葉です。その言葉を味わい、その言葉を心の中に蓄えていく時に、私たちの人生はどれだけ変化し、そして良いほうへと向かっていくか分かりません。私たちは神の言葉によって、導かれて勝利をいただきたいと思います。


f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-04-09 18:57 | スポーツ | Comments(3)

自滅と享楽と第三の道

f0136828_175335.jpg

教会の花海棠が今を盛りに咲いています。
春はいろいろな花が心をうきうきさせてくれますね。

今日の礼拝の聖書のお話は「アメイジング グレイス ―驚くばかりの恵み―」



お話の中で夏目漱石の「こころ」が引用されました。

友人の恋心を知りながら、友を欺いてその女性と結婚してしまう主人公の先生。
そのことが友人を自殺に追い込みます。
やがて倫理観の高い先生は良心の呵責に耐えられなくなり、
先生もまた、自ら身を滅ぼすことになります…


人間の生きる道は二つだといいます。

一つは、自分を見つめれば見つめるほど、「倫理」「良心」の呵責に
耐えられなくなり、自らを滅ぼす道。

もう一つは、自らの暗い部分には目をつぶり、
享楽的に生きる道。


  思えば、私も、この二つの道を行ったりきたりして、
  ずいぶん揺れ動いていたものでした。


使徒パウロは自分の内面と向き合ったときにこう叫んでいます。

「私はほんとうにみじめな人間です!

だれが、この死のからだから、

私を救い出してくれるでしょうか!」



人生には、神によって第三の道が開かれました。

それは、神の恵みによって罪が赦される、という道です。

イエス・キリストが、自分の代わりに十字架上で
罪の罰を受けてくださり、それによって罪が赦されたことを信じ、
新しい人生を歩む、という道です。

   「恵みとまことはイエス・キリストによって実現した」
                   ヨハネの福音書1章17節


インターネット礼拝の視聴はこちらです。

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)
では礼拝メッセージに的を絞って聞くことができます。


この第三の道を選んで、人生が変えられた人はたくさんいます。
以前もブログで紹介しましたが、
「♪アメイジンググレイス」の作者、ジョン・ニュートンは、
母親を6歳で亡くした後、社会で人々にいじめられながら育ち、
やがて奴隷船の船員になります。
悪に手を染めて、荒んだ生活をしていた彼は、
嵐で船が沈みそうになったとき、はじめて神に助けを祈ります。
瀕死の中で救いを求めたのは、
幼い自分に母親が語り聞かせてくれた聖書の神様でした。
神の恵みを受け入れた彼は新しくつくり変えられ、牧師となりました。
「奴隷貿易をしていた自分をも赦し、愛してくださる
 神の恵みとはなんと驚くべきものだろう!」
アメイジンググレイス!

♪驚くばかりの恵みなりき

 この身のけがれを知れるわれに


                                    by 小石
f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-04-06 17:34 | 教会行事・集会 | Comments(4)

豚汁@羽根木公園

今日は桜吹雪の舞う羽根木公園で、4月のファミリアワー058.gif

七組の親子が参加しましたょ。

薪で火をおこして「豚汁」をつくりました♪
f0136828_2273374.jpg

お父さんが奮闘して薪をくべてくださり、おいしくぐつぐつ煮えました!

そりゃぁ大きな鍋だったので、食べても食べてもなくなりませんっ。

アウトドア豚汁はとってもおいしかったです。


f0136828_2275345.jpg

小学生の男の子が紙芝居を読んでくれました。
聖書の「5つのパンと2匹の魚」のお話です。

 イエスは、五つのパンと二匹の魚を取り、天を見上げて祝福を求め、
 パンを裂き、人々に配るように弟子たちに与えられた。
 また、二匹の魚もみなに分けられた。
 人々(男5千人+女性+子ども)はみな、食べて満腹した。

                     マルコの福音書6章41、42節


私たち人間が手に持っているものはほんのわずかなものかもしれません。
でも、それをイエス様のところに持っていくときに、
イエス様はそれを何倍にも大きくして役立つものにしてくださるというお話です。

今日は子どもたちもたくさんお手伝いをしてくれました。

薪運び、穴掘り、水汲み、野菜を洗ったり切ったり…

ちびっ子が小さな手で喜んでお手伝いをしてくれたので、
イエスさまがそれを祝福して、
楽しいお花見の時としてくださいました。

自分はたいしたものは持っていない…と卑下しないで、
神様が自分に下さっているプレゼントを
人のために差し出す者になりたいな、と思わされました。


子どもにはたくさん教えられます016.gif

                            by 小石
f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-04-05 22:24 | 子育て・家庭 | Comments(2)