人を変える「福音」

f0136828_22584224.jpg


東京の桜は先週後半、見ごろを迎えました。
近所の日大の桜も見事です001.gif
こんなところにも桜があったのか!―と驚いたりする季節でもあります。
一年の大半は地味な桜の樹、このときのために養分を蓄えていたんですね♪

今日の礼拝のタイトルは「生きて働く福音の力」。

「福音」という言葉、
ドラマや報道などでも耳にすることがありますが、
どんな意味かご存知ですか?

福音は、「良い知らせ ―Good News―」という意味の聖書の言葉です。


福音には人を変える力があります。


具体的に、福音とはどのようなものでしょうか。

聖書にはこうしるされています。

「キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、
また、葬られたこと、
また、聖書にしたがって三日目によみがえられたこと、
また、ケパ(ペテロ)に現われ、それから十二弟子に現われたことです。」

「この福音の言葉をしっかり保っていれば、
この福音によって救われるのです。」
                  コリント人への手紙第一15章より


インターネット礼拝の視聴はこちらです。

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)
では礼拝メッセージに的を絞って聞くことができます。


自分を変えたい―
そう思ったことはありませんか?
わたしはずっとずっとそう願ってきました。

でも、自分で自分を変えることはできませんでした。

自分のことすら変えられないのですから、
まして他の人のことを変えることなどできません。

そうとわかっていながら、
あの人が変われば自分は幸せになれるのに、と思ってしまう不仕合わせ…
そんな自分がいやで、なんとか変わりたいのに変われない不仕合わせ…

そんな方に「福音」です!

…というのが、この「福音」です。

私にとっても「福音」でした!

「福音」は死に打ち勝つ新生の力です。

古い自分に死んで、新しく生まれ変わらせてくれる力です。

あなたにも「福音」は贈られていますよ!      by 小石


f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-03-30 23:31 | 教会行事・集会 | Comments(2)

3月23日のイースター、教会には罪のないキリストの象徴である白百合のリースが掲げられた。この時期、アメリカでは、丁度クリスマス時期に町がツリーの緑とポインセチアの赤い鉢で埋め尽くされるように、店という店には白百合の鉢植えがずらっと並べられ、教会で、家庭で、それを飾ってキリストの復活が祝われる。

 2000年のイースター、我が家でも白百合を一鉢買い求めた。イースターが終わり花も咲き尽くした百合を、れんぎょうの黄色い花がこぼれるようにしなだれる玄関脇のわずかに空いた場所に植え替えた。ニューヨークの4月上旬はまだ雪が降ることもある気候である。雪や霜に当たった百合の葉は茶色く枯れゆき、その後ゆりがどうなったか見届けることなく6月に私達家族は西海岸へと移った。
 翌年のイースターにも、私は白百合の鉢を買い求めた。復活の喜びを祝った後、前年と同様に庭の片隅に花の終わった百合を植えた。温暖なLAの気候ならば育つかもしれないという淡い期待と、11月頃までは一滴の雨も降らない乾燥した風土は湿気を好む百合には余りにも過酷かもしれないという思いをもちながら・・・。役目を終えた葉や茎は枯れて土に戻った。「やはりダメかな。」と、すっかり諦めていた秋の終わりごろ、百合は芽を出した。
 霧と雨の冬を越して、私が再び百合に目を留めたのは翌年の復活祭が終わった頃である。
地に張り付くように葉を広げて冬を越した百合は、すっくと茎を持ち上げていた。そして、茎の中央に明らかに葉とは違う芽ができ、少しずつ少しずつ大きくなっていった。白百合が花を開いたのは、つぼみの芽を見つけてから一月以上あと、小ぶりながら6輪の花が次々と咲いていった。
 百合は球根花である。球根の中にはいのちがあり、時が来れば芽を出す。子どもでも知っている当たり前の事実、しかし、「いのち」が宿っているということ、そしてそれが花開くということはなんと素晴らしく、何と不思議な摂理であろうか。
 百合を植え替えた時に、正直なところ、私はこれが根付くとは思っていなかった。ましてや、花を咲かせるなどとは考えもしなかった。待ち望むことのない、期待することのない何と貧しい心であろうかと思う。そのような鈍い者をご覧になりながら、創造主であられる神様はその働きを着々と淡々と続けられ、悟ることのおそい私に神様ご自身を見せてくださった。
 
このイースターに、また、これまでにブログで、ホームページで、礼拝で神様のみことばを聴かれた方、子供の頃に日曜学校で、あるいはミッションスクールで聖書を開いた方、その出会いがどのようであっても、あなたには「いのち」が播かれているのである。「初めに、ことばあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。」(ヨハネ1:1)とイエスの弟子であったヨハネは記している。また、彼は師であるイエスのこのようなことばも残している。

  「私があなたがたに話したことばは、霊であり、またいのちなのです。」(ヨハネ6:63)

あなたの中にひそやかに息づいている「いのちのみことば」が水を得、芽吹き、花開くことを、そして、あなたの人生が平安に満ちた幸いなるものになることを心からお祈りしています。
                                                   (GC)2

 f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-03-29 10:19 | 教会行事・集会 | Comments(0)

うさぎと卵

f0136828_21352335.jpg


こちらはイースターに教会にいらした方へのプレゼント♪

チョコレートです。

かわいいラッピングは日曜学校の生徒さんのお母さん方によるものです。

よく見るとこのチョコレート、うさぎの形をしているのがわかりますか?

イースター・ラビットです。

うさぎは多産なので、復活と繁栄の象徴としてイースターの
飾りに登場します。

同じく、イースター・エッグは、
新しいいのちの象徴です。

f0136828_21504712.jpg


 「わたし(イエス)は、よみがえりです。
  いのちです。
  わたしを信じる者は、死んでも生きるのです」
               ヨハネの福音書11章25節


f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-03-25 21:46 | 教会行事・集会 | Comments(2)

昨日のイースターは、礼拝に続いて、午後
ハッピーイースターの集い
を開催058.gif

f0136828_18141913.jpg

キッズコワイヤ<ジョイフルキッズ>の賛美が
映画「ジーザス」の映像とともに心に迫ってきました。

十字架で死ぬほどまでに私たちを、私を、愛してくださった神の愛。

ジョイフルキッズの皆さん、たくさんの賛美をありがとう!

f0136828_18135031.jpg

土曜と日曜のジョイフルキッズの練習の間、
お父さん、お母さんはハンドベルを練習していました!

ベートーベンの歓喜の歌
まさに喜びの調べが礼拝堂に広がりました♪


f0136828_18144359.jpg

キリスト者学生会の田中秀亮主事は
イースターのお話を聖書から語ってくださいました。

**********************

イエスが十字架にかかって死んで葬られたのち、
復活のイエスに出会った二人の弟子たち。

しかし彼らはそれがイエスだとはわからないまま、
聖書について、キリストについて、
道々イエスと語り歩きます。

やがてその人こそ、
イエスであったと気づく二人。

―イエスはよみがえったのだ!



 そこで、ふたりは話し合った。
 「道々お話になっている間も、
  聖書を説明してくださった間も、
  心はうちに燃えていたではないか」

            ルカの福音書24章32節

**********************

イエス・キリストってどんな人だろう?
聖書にはどんなことが書いてあるんだろう?

これまでこのブログを読んでくださっていて、
もし「私も心がうちに燃えたな」と思った方がいらっしゃったら
きっとイエスさまが一緒に歩いておられたのだと思いますょ001.gif
           
                         by 小石
f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-03-24 18:38 | 教会行事・集会 | Comments(2)

f0136828_20221052.jpg


あるところに一人の少女がいました。

父親はアル中。
母親は病死。
弟は衰弱死。
そして本人は孤児院へ―。

どん底の彼女に生きる希望を与えたのは一冊の聖書でした。

「自分より不幸な人のために生涯尽くそう!」

彼女にそう決心させたのは、
聖書に書かれていた「福音―良い知らせ―」です。


f0136828_20223120.jpg

今日はイースター礼拝でした。

イエス・キリストが十字架にかかって死に、墓に葬られてから三日後に
生き返ったことを祝う日です。


復活したイエスに最初に会ったのはマグダラのマリアでした。

彼女は墓で泣いていました。
墓からイエスの遺体がなくなっていたので泣いていたのです。

しかし……

「しかし、今やキリストは、
 眠った者の初穂として死者の中からよみがえられました」

             コリント人への手紙第一 15章20節



イースターの福音<良い知らせ>とは、死に対する勝利です。
復活を信じるものに与えられる永遠のいのちです。

少女サリバンはこの福音を信じました。
彼女の辛い人生は、ヘレン・ケラーに「光」を与える人生へと変えられました。

インターネット礼拝の視聴はこちらです。

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)
では礼拝メッセージに的を絞って聞くことができます。



f0136828_20522273.jpg

イースターには喜びがあります003.gif

子どもも大人も今日は一段と喜びに輝いていましたょ072.gif

                                       by 小石


f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-03-23 20:51 | 教会行事・集会 | Comments(0)

百合のリース

f0136828_10275941.jpg


明日はイースター


教会の玄関に百合のリースがかけられています。


f0136828_10281117.jpg


礼拝堂の入口にはこちらのポスターが貼られています。

これは聖書の1シーンです。


  十二年の間 長血をわずらっている女が、イエスのうしろに来て、 
  その着物のふさにさわった。

  「お着物にさわることでもできれば、きっと直る―救われる―」
  と心のうちで考えていたからである。

  イエスは、振り向いて彼女を見て言われた。

  「娘よ。しっかりしなさい。
  あなたの信仰があなたを直したのです」

  すると、女はその時から全く直った。

                        マタイの福音書9章より



イエス・キリストが死に打ち勝ってよみがえったイースター。
あなたも教会でイースターをお祝いしませんか。
どなたでもお気軽にお立ち寄りくださいね001.gif

3月23日(日)
 イースター礼拝 午前9時~/10時半~
         聖書のお話し「人生を変えるイースターの福音」
         ジョイフルキッズ賛美
         カベナントコワイヤ賛美

 ハッピーイースターの集い 午後2時~
         ジョイフルキッズ イースターコンサート
         聖書のお話し キリスト者学生会 田中秀亮主事
         のぞみ園のお菓子でティタイム♪

f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-03-22 10:41 | 聖書の話 | Comments(0)

天使の鐘、ハンドベル

f0136828_12431291.jpg


「暗い空に、小さな星がこおりついていた。馬は、パカパカとひづめをならし、馬車は、かたい地面の上を、カタカタと走った。
…はてしなく続く闇と寒さの中で、星だけがちかちかまたたいている。そのとき、しずけさが花ひらくようにほころびて、この世のものとは思えない美しい音になった。
すんだ音が二つ。ひびきあい、二度、三度となりわたる。まるで星がうたっているようにきこえた。」

これは、ローラ・インガルスの物語、『大草原の小さな家シリーズ』の中の文章です。
クリスマスの夜、ローラの一家は、新しく出来た教会に行く為、馬車で町に向かいます。町に近づくと聴こえて来たのは、幼いローラが初めて聴く教会の鐘の音でした。
「ローラの文章には音楽がある。」と評した方がいますが、この文章は、まさにそれだと思います。
寒いけれども、星がきらめく夜空の中に響き渡る教会の鐘の音の美しさと、ローラの感動が伝わってくる、とても大好きな印象深い場面です。

今、東京カベナント教会では、ハンドベル・クワイヤが、イースターの為にベートーベンの曲を練習中です。
ハンドベルの音って、美しいですね~~!(感動)
このハンドベルの音を聴いた時、私は冒頭のローラの文章を思い出したんです。
澄んだ音色の爽やかさ、美しさ、本当に天使の鐘だと思うのです。カーン、カーンとベルの響きが聴こえて来ると、思わず足がふらふら~と、ハンドベルの部屋に向いてしまいます。
結成したての会で、まだまだ練習しなくちゃ、と会の方々は仰言いますが、ベルの響きが本当にきれいです。ベートーベンのアレンジ曲も良いのです。

ジョイフルキッズの元気な賛美も素晴らしいですよ。彼らも、イエス様に最高の賛美を捧げる為に、本当に厳しい練習に励んでいます。

どうぞ、ぜひ、東京カベナント教会のイースターにお出かけ下さい!教会皆で、お待ちしております!

はるる
f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-03-19 12:43 | 賛美 | Comments(0)

f0136828_16431087.jpg


 今回は世田谷の芦花公園にてファミリーアワーをしました。天候にも恵まれ、大人と子供と合わせて23名の参加者が与えられました。みんなで遊んだり、いっしょにお弁当を食べたり、紙芝居を読んだりしました。芦花公園の菜の花がとってもきれいで、とてもいいにおいがしていました。

 次回は羽根木公園のプレーパークで行う予定です。子育て中のお父さまお母さま、ぜひお気軽に参加してください。お待ちしています。詳しくは東京カベナント教会のホームページから。

                                               BY ダン吉

 f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-03-18 16:47 | 教会行事・集会 | Comments(0)

イースターについて

3月23日はイースターです。イースターといっても教会に行ったことがない人にとっては、聞いたことがないかもしれません。イースターは日本語で復活祭とも訳されますが、イエスキリストの復活を記念して行われる礼拝やお祭りのことです。復活というのは読んで字のごとく一度死んだものが復活するということです。イエスキリストは2000年前に十字架で死なれ3日目に死からよみがえられたのだと聖書は主張しています。そして私たちクリスチャンもそのことを信じています。

 しかしながら、キリスト教のことをあまり知らない人にとっては、「死んだ人が復活するなんてありえない」と思うかもしれません。そう思うのはある意味普通です。私たちが生きている世界では、基本的に自然法則が支配しており、死んだ人が復活するというのは、その自然法則に反するからです。しかしよく考えてみてください。私たちが絶対であると考えている自然法則とは本当に絶対なのでしょうか。例外はないのでしょうか。以前私は、このブログの中で創造論と進化論について論じましたが、その時にこの世界を造られた偉大なお方(Something great)が存在することは否定できない事実であるということを明らかにしました。そして仮にその偉大なるお方が存在するとしたら、自然法則を造られた方もその方であるということになります。そして自然法則を造られた方の手にかかれば、自然法則に例外を作ることなど簡単であると結論付けることができます。また、ある時点で絶対に正しいと考えられている自然法則も、時代が進むと覆されることがあります。例えば、ニュートン力学もアインシュタインの相対性理論によって覆されました。したがって自然法則も決して絶対的なものではないのです。

 一方で、私たちクリスチャンは、神の言葉である聖書は絶対的に正しいし、覆ることはないと主張します。それはこの世界を造られた偉大なお方によって語られた言葉だからです。例えばこの世においても、一人の人間が個人的な意見として「消費税を3%に下げる」と主張したとしてもその言葉はそんなに大きな影響力はありませんが、例えば同じ内容のことを時の総理大臣が国会答弁で言ったとするとその言葉の重みははかりしれないし、現実の税制にも大きな影響を与えることでしょう。この世の世界においても、権威あるものの言葉は大きな影響力を持ちます。ましてやこの世界を造られた神の言葉はどれほど影響力があり、絶対的に正しいかは計り知れません。そしてその聖書が「イエスキリストは復活した」と主張しているのです。これは、「そんなばかな」と否定する前に、本当かどうか考えてみる価値のあることではないでしょうか。

 新約聖書の福音書という所を読むと、イエスキリストの復活の経緯が詳しく記されています。ぜひ読んでみてください。ある人は聖書は2000年前に書かれた本だから、正しくないかもしれないと思う人がいるかもしれません。しかし、皆さんは、プラトンを通して書かれたソクラテスの哲学を古いという理由で否定するでしょうか?また、釈迦の存在を著わしている文献を古いという理由で否定するでしょうか?古くても正確な文献はたくさんあります。ヘロドトスの文献を否定する人は少ないでしょう。まして聖書はその写本の古さと多さから見ると、プラトンやヘロドトスの文献などと比べものにならないのです。したがって、写本の古さと数から見ても、聖書というのは本当に正確な本であると客観的にも結論付けることができるのです。そしてその聖書が「イエスキリストは復活した」と言っているのです。少なくとも私たちは、聖書が言っている復活のことをいろいろな面から検証してみることが必要ではないでしょうか。イエスキリストの復活のことについて本格的によく知りたい方は、ぜひ教会の門をくぐってください。お待ちしています。

                                      BY ダン吉



◆3月23日(日)午前9:00、10:30 イースター礼拝 「人生を変えるイースターの福音」 土屋順一牧師

 3月23日(日)午後2:00 ハッピーイースター ジョイフルキッズコンサート

 ハンドベル演奏 関東地区KGK 田中秀亮主事による聖書のお話

 於東京カベナント教会 来会お待ちしています!



156-0044 世田谷区赤堤4-27-14 ℡03-3321-4690 

f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-03-18 16:06 | 教会行事・集会 | Comments(0)

イースターの白百合

f0136828_21353998.jpg

こんにちは。
今日、トウカベ(東京カベナント教会)の玄関ドアに、
美しいイースターの白百合が咲きました(*^∇^*)。
教会の手芸が大変上手な方が作って下さった造花です。
本物の柳の枝を束ねて輪にして、布で作った真っ白な百合をあしらい、リースの中央下方には十字架もついている素晴らしいリースです。
大学生の女の子と、ここが良いかな?もっとこっち?と、あれこれ配置を考えて扉に、大切に飾らさせて頂きました。

イエス様の十字架を覚え、また復活をお祝いするのにふさわしい、清楚な可憐な飾りが与えられて、本当に嬉しいです。イエス様も喜んで下さってるだろうなぁ(^-^)。

トウカベの皆さんは、礼拝堂ドアに貼られた、意味深い、ポスターに気付かれましたか?
イースター飾りのバージョンアップ第1弾なんですよ~。
このように、教会の方々の暖かいご協力で、
今年からイースターの飾りがバージョンアップ出来ています。すご~く感謝!嬉しいです\(^O^)/。

今週は受難週。
イエス様が十字架の道をひたすらに、歩んで下さった日々を覚えてイースターを待ち望む週です。
来週の日曜日は、いよいよイースター!
神様の豊かな恵みが皆さんの上にありますように☆*゜・。*★.。・*☆。



白百合のリースとポスターの写真は後日UPします♪   はるる

f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-03-17 21:37 | 教会行事・集会 | Comments(0)