自分をあきらめるな

今日はメルマガのお話を♪

「日めくり聖書のことば」 というメルマガ、
当教会の土屋順一牧師がつづる130字のショートメッセージが
毎朝送られてきます。
それを目覚まし時計代わりにしているという人もいるそうな☆//
小石も毎朝ケイタイを開くことを楽しみにしているんですが、
今日はこんな内容でした。

*****************************
自分をあきらめるな

「恐れるな。わたしがあなたを贖(あがな)ったのだ。
わたしはあなたの名を呼んだ。
あなたはわたしのもの」
              イザヤ書43章1節


今直面している問題を理解できなくても、
神は御支配しあなたの人生に偉大な計画と目的を持っています。
皆が拒んだとしても、
神は御腕を広げあなたを価値ある者として受け入れます。

*****************************

朝から元気が出ます~

小石の家の赤ん坊、1歳をすぎてかなりアクティブです(×~×゛)
おとといは日本語もできないのにいつのまにか受話器を握り締めていて、
昨日はガムテープをびよ~んびよ~んと引っ張り引っ張り、
今日は綿棒をド派手にぶちまけ…
ため息~な毎日だけど、朝の元気の素を読んでエネルギー充電っ!

興味がある方、メルマガのお申し込みはこちらです。


f0136828_2234898.jpg

本日のカベナント食堂、
ズッキーニ&きゅうり祭り開催してました。
きゅうりのちらし寿司、きゅうりの煮込みかつお風味、
ズッキーニとベーコンのスープ、ズッキーニときゅうりの塩もみ。
ひとつの食材からいろんなメニューが生み出されるものだと
感激しながら味わったのでした。
                            by 小石
f0136828_19144833.gif1ポチお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへいつも応援ありがとうございます<(- -)>
[PR]
by covenanty | 2007-08-26 22:34 | 聖書の話 | Comments(14)

日本の行方とキリスト教

しばらく日本の社会情勢とキリスト教との関係をブログに書いてみようと思う。
f0136828_11154734.jpg

○憲法9条とキリスト教について

 さて、現在話題になっている、憲法9条の問題とキリスト教との関係を考えてみたい。ご承知のように9条は、第二項で交戦権を否認している。したがって、ごく限られた範囲の中でしか、武力行使はできない。そもそも、自衛隊自体が違憲であるという議論もあるが、今では、自衛隊を合憲とする立場が主流のようだ。国会の論議を経て、武力行使が許されるケースとしては、個別的自衛権が発動される時である。そのことについては、問題はないであろう。しかし、現在議論されているように、集団的自衛権をこの憲法から解釈することはできるのか。憲法を変えずに、集団的自衛権を認めることは、法的には可能のようだ。しかし、集団的自衛権を認めてしまうと、日本が戦争に巻き込まれる可能性が高くなる。一度戦いを始めてしまうと、なかなか引くことは難しいのではないかと思う。
 ところで、キリスト教的に見ると、この日本の憲法9条は、非常に高く評価できると思う。9条は世界秩序については、国連を中心とした集団安全保障にゆだねている。これは聖書の中の「愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい。それはこう書いてあるからです。『復讐はわたしのすることである。わたしが報いをする』」聖書ローマ12:19という箇所に見られる信仰に通じるものがあるからである。
 今、改憲についても議論が進んでおり、次の衆議院選挙では、改憲問題が争点となってくる可能性が高い。選ばれる国会議員の中に憲法9条の価値がわかる人がどれだけいるのだろうかと。否定的な気分になることがある。とにかく、これから数年の間、憲法改正をめぐって、日本の安全保障政策をどのように構築していくのかという議論がなされるだろう。私はクリスチャンなので、聖書の原則にのっとって、安全保障政策が形成されることを望んでいる。
                                         ダン吉

f0136828_19144833.gif1ポチお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへいつも応援ありがとうございます<(- -)>
[PR]
by covenanty | 2007-08-25 11:17 | 政治・経済・社会 | Comments(2)

自分は「いい人」か?

f0136828_782045.jpg

日曜日の礼拝の聖書箇所は、こんなふうに始まります。


「自分を義人だと自任し、
他の人々を見下している者たちにたいしては、
イエスはこのようなたとえを話された……」
               ルカによる福音書18章9節



続いて、二人の人物が登場します。

一人は、神の教え〔律法〕を厳格に実践することに熱中している
             パリサイ人と呼ばれる人。

もう一人は、不正な税金の取立てで
             同胞から憎まれ嫌われている取税人。

この二人が、それぞれ神に祈ります。

前者は、こう祈りました。
「神よ。 私はほかの人々をゆする者、不正な者、
姦淫する者ではなく、ことにこの取税人のようではないことを、
神に感謝します」


後者は、自分の胸を叩いて、こう祈りました。
「神さま。 こんな罪びとの私をあわれんでください」

神さまは、どちらの祈りにも等しく耳を傾けられます。
しかし、神に受け入れられるのはどちらの人の祈りだったでしょうか。

礼拝の視聴はこちらです。
ポッドキャストで礼拝メッセージを聞くこともできます。

*************************

ミッションスクールに通っていた小石、
中学生時代から自分なりに神さまにお祈りしていました。

私、校則がもともとゆるいからそんなに破っていなかったし、
親にすごーく怒られるようなこともしていなかったし、
自分は「いい人間」なんだと思っていました。
でも外面は「いい人」でも、人知れず人を憎み、
自分の正しさの基準で人をバッサと斬っている自分に気づいたとき、
自分の抱えている闇の深さに絶望的な思いになりました。
 
 こんな自分は、神に受け入れられるのだろうか?
 こんな自分は、神に祈る資格があるのだろうか?



「神に受け入れられる人」とはどういう人なのか、
よかったら礼拝のお話、聞いてみてくださいネ。

今週のお話、ずっしりと心に残りました。
                        by 小石
f0136828_19144833.gif1ポチお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへいつも応援ありがとうございます<(- -)>
[PR]
by covenanty | 2007-08-24 07:59 | 教会行事・集会 | Comments(15)

因果律について

Ⅶ 因果律について
 哲学的には因果律というのは、よく話題にのぼるテーマだと思うが、ここではやはり、全てのものの、原因は何かということであろう。キリスト教的に言えば、神は永遠のお方なので、すべての原因は神から来るということになるが、神は善なるお方であるので、悪の原因になったものの分析が必要である。悪は神が原因になっているのではなく、サタンが原因になっている。したがって、善と悪と二つの原因がこの世の中に存在するのである。
 さて、因果律にはその前提とされている過去→現在→未来という「時間」の流れがなければならないが、「時間」についてもその哲学的分析が十分でないので、因果律も完全な形で定義づけることはできないようだ。因果律が定義不可能の場合、タイムマシンができる可能性があるらしい。逆に因果律がきっちり定義できれば、タイムマシンの存在は否定される。また多くの科学がこの因果律を暗黙の前提にしているので、これを否定することは難しい。
 この世の中では善と悪と二つの原因が存在するわけである。そこから因果律にしたがって、歴史は進んでいくのである。アインシュタインが相対性理論を導き出したが、そのことも因果律に大きな影響を与えた。彼によって、時空連続体という概念が作られた。またこのことで量子力学が発展していった。
 古代ギリシアの哲学者アリストテレスは、すべてのものの原因を4つのものに分けて分析した。質量因、動力因、形相因、目的因である。また、イギリスの哲学者デービッド・ヒュームは、その著作「人間本性論」を書き、因果関係について分析を行っている。そしてその因果の関係を4つの類型に分けた。1.因果関係について 2.因果の推論について3.因果の原則について4.必然性についての三つの疑問。ヒュームは原因と結果の関係は4つあるとした。しかし、彼は原因と結果との間に、必然的な結びつきがないとした。一般に、原因の後に結果が生じるということは、人間が経験的にそのことを認識しているだけであって、そこには必然性がなく、蓋然性しか存在しないと論じた。このようなヒュームの思想はカントに影響を与えている。
  このように原因と結果を論じていくと、広大な哲学的難問にぶち当たるのである。しかし、キリスト教では、すべての根本原因が父なる創造主の神であるということがはっきりしているから、そのことによって、因果律がある程度説明できると言えよう。
「初めに、神が天と地を創造された。」創世記1章1節 ここにすべての根本原因が書かれている。    ダン吉

f0136828_19144833.gif1ポチお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへいつも応援ありがとうございます<(- -)>
[PR]
by covenanty | 2007-08-22 13:42 | 哲学 | Comments(2)

仕事と良心との間で

突然だが『ジェリー=スプリンガー・ショー』という米国のTV番組をご存知だろうか。
米国で高い視聴率を誇っていた有名番組である。三角関係や同性愛者、お互いの浮気がばれた夫婦、その他関係がグチャグチャにこじれた人達をスタジオに呼んで、お互いに口汚く罵り合わせ、掴み合いの喧嘩をさせるという低俗極まりない番組だ。日本でも「み○もんた」というタレントを起用し模倣番組を一時放映していたと聞く。

ある本にこの番組を放映していたTV局番組部長の話が載っていた。
彼女は何とかしてこの低俗な番組を打切りたいと思っていたが、会社の株主やスポンサーにこれだけの高視聴率を稼ぐ番組を止めることの説明がつかない。悩んだ彼女はジェリー=スプリンガーその人に面談し、何とか番組の色をトーンダウン出来ないか相談する。スプリンガー氏は「番組は正しい者が悪者に鉄槌を下す正義を示すものだ」と言い、更に食い下がる彼女に対して彼は突然立ち上がり、「私は神の前に立って裁きを受けても構わない。私は正しい事をしているのだ!」と叫んだのだった(彼女はその時、天から神の雷が彼を打つのではないかと、思わず後ろに退いたという)。

祈った末、彼女は教会の祈祷会で兄弟姉妹に悩みを打ち明けた。そしてある人から、人々は自分よりも悲惨な状況にある人達を視て慰めと安心を得ているのだ。それ程世の中には自分を不幸だと思っている人が多いのだということを知る。彼女は知り合いのクリスチャン心理カウンセラーを訪ねて相談。
その結果、番組放映中、画面の下に
「話相手が必要ですか。電話下さい」というテロップを流すことにしたのである。その日から番組終了までの数年間、カウンセラーセンターには何千という電話が鳴り続けた。勿論冷やかしの電話も多かったが、大半は傷ついた、人生に希望を見出せない、苦しみの中にある人達からだった。売春婦やアルコール中毒、仕事中毒、同性愛者、性的倒錯者…地獄のような日常から抜け出せない人達が、カウンセラー達の忍耐強い応対により変えられていく。神様の救いに導かれる人も多く起されていった。

彼女は会社の方針を変えることは出来なかったし、その方針に結局は従い続けるしかなかった。私達サラリーマンは会社組織の中でしか生活の糧を得られない。会社の方針や与えられた仕事が私達個人の良心と衝突しても、とりわけクリスチャンとしての良心と矛盾しても、会社の中ではなかなかモノが言いづらく、その方針に逆らうことが困難な者達である。そんな者にでも、神様は「会社の中で」共に居て下さり、その敗北感を勝利に変えて下さるのである。

私の旧約聖書のヒーローはナアマン将軍である。神様の恵みにより癒され、その神様と共に歩んで行こうと決心しながらも、将軍として果たさなければならない異教的な責務を心配する。

「主が、次のことをしもべにお許しくださいますように。
私の主君がリモンの神殿にはいって、そこで拝む場合、私の腕に寄りかかります。
それで私もリモンの神殿で身をかがめます。
私がリモンの神殿で身をかがめる時、
どうか主がこのことを僕にお許し下さいますように」
エリシャは彼に言った。「安心して行きなさい」
                      (列王記Ⅱ5:18-19)


私達の姿そのものではないか。

                                    by oveja negra
f0136828_19144833.gif1ポチお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへいつも応援ありがとうございます<(- -)>
[PR]
by covenanty | 2007-08-20 11:23 | 政治・経済・社会 | Comments(2)

f0136828_21173276.jpg

8月12日(日)の礼拝には、
ニューヨークのグリニッジ福音キリスト教会から
牧師の立石尚志先生をお迎えし、お話していただきました。

立石先生の教会はニューヨークに住む日本人のための教会です。
ニューヨーク周辺に住む日本人は、
企業の駐在員や研修中の医師、そしてその家族、
留学生などその数10万人以上。
その多くはアメリカの上流階級が居住する地域に住んでいるといいます。
日本はそれだけ国力がある、ともいえるのでしょう。

社会的に成功している人々ですが、それでも当然ながら悩みや問題を抱えているそうです。
グリニッジ福音キリスト教会はそんな日本人に本物の安息を提供しています。

ニューヨークでの教会の働きは
「たんぽぽ伝道」だと立石先生。
手塩にかけて育ててようやく花開いたと思った人が、
しばらくすると帰国してしまい、
綿帽子のように遠くに飛んでいってしまう…と。
でもね―と先生はおっしゃいます。
「たんぽぽは生命力が強く、飛んでいった先でまた多くの花を咲かせるのです」


パワーポイントを使って分かりやすくお話しくださいました。
礼拝の視聴はこちらです。
礼拝メッセージを聞きたい方&ダウンロードしたい方はポッドキャストへ。


****** 今週のことば ******
「私たちのためにも、神がみことばのために門を開いてくださって、
私たちがキリストの奥義を語れるように、祈ってください」
                      コロサイ人への手紙4章3節

****************************


f0136828_2144176.jpg
これ、副牧師の土屋綾子先生が漬けた
ズッキーニのぬか漬けときゅうりの塩漬けです。
暑い日にはお漬物の塩分がいいですね~
ちなみに、この野菜は教会附属の福祉作業所「のぞみ園」
北海道の畑から届いたものですょ。

                                         by 小石
f0136828_19144833.gif1ポチお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへいつも応援ありがとうございます<(- -)>
[PR]
by covenanty | 2007-08-16 21:50 | 教会行事・集会 | Comments(12)

アルファコースのご案内

アルファ-コースのご案内

この度アルファーコースというキリスト教の基礎講座が9月20日(木)夕7時から始まります。アルファというのはAnyone だれでも Learning いっしょに聖書を学ぶ Pasta 軽食が出ますHelping お互い助け合う Ask anything 何でも質問できる の略です。楽しい楽しい10週間の学び会です。アルファコースは現在までに161カ国で1000万人以上の人々が受講した国際的にも定評のあるコースです。
れに参加すれば、生きる意味や、キリスト教のことが、よくわかります。お友だちもできます。また、毎週木曜日おいしい夕食をいただくことができます。(無料)楽しいビデオを見たりしながら、学びを進めていきます。人生の本当の意味を知りたい方、人生に悩んでおられる方、その他どんな方でも、ぜひこのアルファーコースに参加しませんか!お待ちしています。お申込みはこちら
f0136828_16192228.jpg
まで  byダン吉

f0136828_19144833.gif1ポチお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへいつも応援ありがとうございます<(- -)>
[PR]
by covenanty | 2007-08-11 16:19 | Comments(2)

カントとキリスト教

Ⅵ カントとキリスト教
哲学者の中でカントほど有名な者はいないといってもよいかもしれない。カントはドイツというキリスト教国家で活躍した哲学者なので、キリスト教の影響は多大に受けていると思う。カントの両親はキリスト教ルター派の敬虔なクリスチャンだったことを考えるとこのことは正しいと思う。カントは理性について徹底的な分析をしているが、信仰というのは理性を超えたところで理解する側面があると思うので、カントの考えている宗教観が純粋にキリスト教的かということについては、わからない面があると思う。CSルイスなども、カントから来る流れは、「自分が欲しない方向に進む」という禁欲主義をキリスト教に持ち込む可能性があると警告していたりする。
カントによると宗教は、ご利益宗教と道徳宗教に分けられるという。そして、唯一の道徳宗教がキリスト教であるとしている。また、世界に普遍的に広がりうる宗教は、キリスト教しかないと、カントは言っているのである。この場合、「道徳がキリスト教の本質である」ということを受け入れなければならない。
しかし、道徳というよりやはり救いがキリスト教の本質なのではないかと私は思う。カントの宗教観がどれほどキリスト教に近いのかは、詳しくは判断できないが、全く重なっているとは言えないのかもしれない。「人は、たとい全世界を手に入れても、自分自身を失い損じたら、何の得がありましょう。」(ルカ9:25最も価値のあるのは、キリストにおける新しい永遠の命です。
道徳というものも価値があると思うが、やはり救いの本質は十字架による罪のゆるしである。カントは宗教というものを理性でとらえようとしていたのかも知れないが、キリスト教は理性を超えた信仰の世界なのである。 BY ダン吉
f0136828_19144833.gif1ポチお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへいつも応援ありがとうございます<(- -)>
[PR]
by covenanty | 2007-08-10 16:35 | エッセイ | Comments(0)

夏休み子供投資教育

ここ数年夏休みの時期になると、証券会社が小・中学生やその親相手に(彼らの目的はその親である)株式投資教育セミナーを開催するようになった。
子供の好きなゲーム感覚で株式投資シミュレーションをさせ、どれだけ儲けたかを実感させることにより、「投資の意味を理解させ経済感覚を養う」というものだ。
最近は一部の公立中学の先生まで、授業中に株式投資シミュレーションをさせているらしい。本屋に行くと株式投資や投資信託、外為先物投資の本ばっかりだ。あのバブルの頃の拝金主義がまた始まっている。

仕事の関係で消費者金融について(貸す方の視点から)少し聞くことがあった。
それで知ったのは、世の中には収入と支出のバランスが崩れている人が如何に多いかということだ。
制服を着た普通の若いOLが、如何にも気軽にサラ金の自動機におカネを借りに来る。しかも既に他社からの借入が相当膨らんでいる(機械の裏側にいると判るのです)。
一体何にそんなにおカネがいるのだろう。病気の親でも居るのか。若いのに実は子だくさんで生活が苦しいのか。相手が若い女性客だと色々空想も膨らむというものだが、そこはプロたるもの、淡々と個人情報だけは入手して、上手にお引き取り頂くのだそうだ。

かの官僚上がりのファンドマネージャーは、中学生の頃に父親からポンと百万円だかを渡されて株式投資を体で覚え、高校時代から会社四季報を愛読していたらしい。
自分が如何に優れたファンドマネージャーかを誇示する為のエピソードなのだろうが、今となっては「教育の失敗例」としか言う他ない。
自分で収入を得ない子供に株式投資なんてとんでもないことである。

子供にはまずしっかりと「お小遣い帳」を作らせ、お小遣いの範囲で支出を我慢することを教えるべきだ。お小遣いを渡す前には必ず「お小遣い帳」の残高と手持ち現金を突合する「現金検査」をし、記録に間違いや誤魔化しが無いか確認する。収支が合うようになったら、支出を抑えて、投資ではなく貯蓄に回させ、将来もし大きな買物をしたくなった時に備えさせる。貯めてから使うことを教えるのである。

学校で子供に経済教育を施したいのならば、経済・金融基礎理論の入り口だけ教えるべきだ。
そうすれば、国がわざわざ信用力に劣る銀行の定期預金よりも高い金利をつけて国債を発行しなければならないこの矛盾を考えるキッカケにもなり、本当の社会教育やこの国の将来のことを考える機会にも繋がるだろう。
おカネ儲けが悪いのではない。株式市場はゼロサム経済である。
誰かが儲かれば、別の人が損をしているのだ(中学の先生はこのことを知っているのか)。
自分だけが賢く振舞い、自分だけが儲けることを教えても子供の為にはならないし、まして学校で先生が教えるような事では決してない。

貧しさも富も私に与えず、ただ私に定められた分の食物で私を養って下さい。私が食べ飽きて、あなたを否み「主とは誰だ」と言わないために。また私が貧しくて盗みをし、私の神の御名を汚すことのないために。(箴言30:8-9) 

普通の人が、個人で管理できる経済の範囲はせいぜいこの程度だと思うのだが、如何だろうか。

                            by oveja negra
f0136828_19144833.gif1ポチお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへいつも応援ありがとうございます<(- -)>
[PR]
by covenanty | 2007-08-07 23:41 | 政治・経済・社会 | Comments(1)

ご利益信仰ってなに?

あまりにも暑~くて日曜日に写真を撮るのを忘れてしまいましたっ(>.<ヾ
花火の写真で涼んでください。
小羊園(幼稚園)の夏の一コマです^^
f0136828_9531849.jpg
f0136828_9533986.jpg


日曜礼拝のお話はダビデ伝シリーズ第12弾
「大いなる希望の約束」でした。

「ご利益信仰」と「信仰」の違いってわかりますか?

家内円満、商売繁盛、学業成就、無病息災…
世の中にはいろんな「願い」がありますね。
小石も同じです。
でもちょっと待って。
こういう「願い」が聞かれた後に、どれだけの人が「神様」に
感謝しているでしょう。

そしてもう一つ。
こういう願いって、いわゆる「現世」のことだけですね。
「死んだ後のことはよく分からない…でも、とりあえず生きている間は
楽しく元気に過ごしたいもんだ…」
ということでしょうか。

「ご利益信仰の人」
願いが成就したらそのことをすぐに忘れてしまいます。
もちろん感謝もしません。
そして願うことは「現世」のことだけです。

羊飼いからイスラエルの王にまでなったダビデは「信仰の人」でした。
王になったダビデは一つの「願い」を抱きますが、
それは神に「否」と言われます。
しかし神は、その願い以上のことを実現するとダビデに約束します。

神が約束したことは、
この地上においては心の安息と、王座の祝福でした。
さらに肉体の命はいつか尽きるとも、
たましいは永遠に神とともに生きる、ということでした。

「大いなる希望の約束」の計り知れない価値の前に、
ダビデはひれ伏します。
世間では「王」とあがめられるダビデも、神の前には
自分が小さな存在であることをわきまえていたからです。
「永遠の命」「感謝」を知っていたダビデ―彼こそ「信仰の人」でした。

ダビデ王は行って主(神)の前に座し、そして言った。
「神、主よ。私がいったい何者であり、
わたしの家が何であるからというので、
あなたはここまで私を導いてくださったのですか。
神、主よ。
この私はあなたの御目には取るに足りないものでしたのに、
あなたは、このしもべの家にも、
はるか先のことまで告げてくださいました。」
                     サムエル記Ⅱ 7章18-19節

ダビデによる
「わがたましいよ。主をほめたたえよ。
私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。
わがたましいよ。主をほめたたえよ。
主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。
主はあなたのすべての咎を赦し、
あなたのすべての病をいやし、
あなたのいのちを穴から贖(あがな)い、
あなたに恵みとあわれみの冠をかぶらせ、
あなたの一生を良いもので満たされる。
あなたの若さは、わしのように、新しくなる。

人の日は、草のよう。
野の花のように咲く。
風がそこを過ぎると、それは、もはやない。
その場所すら、それを、知らない。
しかし、主の恵みは、とこしえから、とこしえまで、
主を恐れる者の上にある。」        詩篇103篇より


礼拝メッセージの視聴と要約(恵みの窓)はこちらです。
音声を聞きたい方、ダウンロードしたい方はポッドキャストへ。

教会では、『新約聖書』を無料で配布しています。
ご希望の方は教会ホームページのメールでお申し込みください。
聖書を郵送する以外にこちらからご連絡することはありませんので
気軽にメールしてくださいネ!
小石も高校生のときに日本語・英語対訳の聖書を無料♪で
いただいて読みましたのよ。
英語の勉強にもなりました^^             by小石

f0136828_19144833.gif1ポチお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへいつも応援ありがとうございます<(- -)>
[PR]
by covenanty | 2007-08-06 11:21 | 教会行事・集会 | Comments(13)