4月29日(日)―

礼拝のメッセージは
ダビデ伝シリーズその4 「人生の支えが取り去られるとき」
興味深いタイトルではありませんか?
主人公は、羊飼いから大抜擢されて王宮に召し抱えられるようになったダビデ。
彼がその後、王のねたみと憎しみを受けて命を狙われ、
地位や妻らの支えをも失い、長く孤独な試練の時に突入するお話です。

メッセージを視聴したい方はこちらからどうぞ。

今週のことば―
  
   「昔よりの神は、住む家。
         永遠の腕が下に」
 申命記33章27節

     永遠の昔から存在しておられる神こそ、わたしたちの休み場。
     神の腕がわたしたちを支え、守ってくださる。

f0136828_23165519.jpg

礼拝で♪「闇から光へ」を賛美するカベナントコワイヤです。

f0136828_2317787.jpg

お昼ごはんはカレーとゼリー
おしゃべりしながら食べるとおいしいわぁ(^v^)

f0136828_23171974.jpg

日曜の昼下がり、絵手紙を描いているテーブルを発見!
カラフルなパレットを囲んでとっても楽しそうでした。
絵手紙と一緒に、愛と祈りも届きますように☆//


今週はゴールデンウィークですね。
教会では1泊でキャンプ@丹沢に行ってまいります。
写真をたくさん撮ってくるので楽しみにしていてくださいね~!
 
                                     by 小石

f0136828_19144833.gif1クリックお願いしますm(- -)m

にほんブログ村 子育てブログへ子育てに励む母さんに応援の1クリックを!
[PR]
by covenanty | 2007-04-30 23:42 | 教会行事・集会

f0136828_8374531.jpg
f0136828_838077.jpg
f0136828_8381557.jpg
f0136828_838296.jpg


「これだけはダメよ」と言われると、なぜかやってみたくなるのが人の性分。
子育てをしているとそんな場面にしばしば遭遇します。
子どもは教えてもいないのに、「おきて破り」が大の得意。
た~くさんある目の前のおもちゃには目もくれず、これだけは触っちゃダメよ、
というものであえて遊ぶんですよね~(‘―`;)

人類最初の人アダムは、神様とのおきてを破りました。
「園のどの木からでも思いのまま食べてよい。
しかし、知識の木からだけはいけない
と言われた、まさにその木からとって食べるという「おきて破り」、
いうならば造り主なる神に対する「不従順」の罪を犯しました。

もし私がアダムと同じ立場に立たされたなら、
「罪の誘惑に抗うことができる」
と自信をもって言えるかな?
いいえ、きっと同じように神に背を向け、
自分の思うままに振舞うことでしょう。
「自分の可能性を試す」とか「心に正直に生きてなにが悪い」
などと開き直りながら。
聖書は、この罪の性質を
現代に生きる私たちも継承していると語っています。

「私は、自分でしたいと思う善を行わないで、
かえって、したくない悪を行なっています。
もし私が自分でしたくないことをしているのであれば、
それを行なっているのは、もはや私ではなくて、
私のうちに住む罪です。私はほんとうにみじめな人間です。
だれがこの死の、からだから、私を救い出してくれるでしょうか」
            (ローマ人への手紙7章より)


使徒パウロもこう嘆き、自分は「罪びとのかしら」だと言っています。

かく言う私も、ほんとうにみじめな人間、みじめな母親です。
自分でしたいと思う子育てができないで、
つい怒りすぎたり、これだけは言っちゃいけなかったなぁ…と落ち込んでばかり。
でもそんな時、自分ではどうにもできない罪の重荷を
イエス様のもとにおろすのです。お祈りするのです。
「神様、こんな愚かな母を、ゆるしてください。
そして今日も子どもを愛せるように力をください」と。

                             by 小石

f0136828_19144833.gif重荷をおろしたい方、おろせた方、1クリックしてね

にほんブログ村 子育てブログへ子育てに奮闘する母を応援してください
[PR]
by covenanty | 2007-04-29 08:54 | 子育て・家庭

4月は、変化の月ですよね。
だいたいいつもいっぱいいっぱいなのですが、4月はとくにそうです。
本当に、私は少しのことしかできないんだな・・・と思います。
以前の私は、それを認めることができませんでした。自分の力以上に立派に見せたい、という思いの強い者でした。後で必ずしわよせがきました。
どうしたら、本当に立派になれるのかな、と思っていました。

しかし、主は「私の恵みは、あなたに十分である。というのは、私の力は、弱さのうちに完全に現れるからである。」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。   
                                             コリント人への手紙 第二 12章9節


小さい子どもがいます。やはり子育て中の知り合いが「最近のお母さんたちの中にいると、なんだか、子育てに悩んでるなんて言えない雰囲気なんだよね・・・。」と言っていました。
子育て・・・悩みますよ。泣きますよ。人間育ててるんだもの。
一緒に、悩んで、泣きましょう。でも、そこで終わりではないです。
クリスチャンは、天の父なる神様に祈ります。
「見よ。私は、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」と言ってくださるイエス様がおられます。
祈る?祈ったくらいで変わるならねぇ・・・とお思いになるでしょうか。・・・実は、私もそう思ってました。
祈ると、変わります。
私をも愛してくださる全能の父なる神様の存在、イエス様の存在を知るからです。
自分の弱さを、受け入れられるようになってきていると思います。
そうしたら・・・本当に良い方々と出会えるようになってきたのです。   by フサ



***************************************************


明日28日(土)午後2時半~4時半、教会にて

子育ての会 「ファミリーアワー」 があります。

子育てに疲れている方、悩んでいる方、
子育ての仲間がほしい方…気軽に遊びに来てください!
初めての方も大歓迎です。
お父さん、お母さん、お子さん、ご家族でお出かけください(^v^)

f0136828_19144833.gif1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ子育てに励む母さんに応援の1クリックを!
[PR]
by covenanty | 2007-04-27 07:50 | 子育て・家庭

「走り」ダ

トヨタ自動車九州という熱いチームがある。
陸上長距離の話だ。

監督はあの、バルセロナ五輪マラソン銀メダルの森下広一。小柄だが見事な敢闘精神の持ち主だ。

注目選手は、まず、三津谷祐。
同郷の先輩大森とのヘルシンキ1万メートル出場を賭けて争った。先に代表となった大森が声援を送る中、世界陸上標準記録Bを破り、二人で世界陸上の切符を得たのは、ちょっとイイ話だった。本番のヘルシンキでは、自滅した大森に対し、27分台をだす好走を見せた。都道府県対抗駅伝では、大森と共にゴボウ抜き記録を塗り替える走り。当然06年ニューイヤー駅伝では、トヨタ自動車九州のエース区間を力走した。

さらに、仙台育英高校から入社したワンジル。
06ニューイヤーで、3区トップに躍り出る快走。高校時代から異次元の走りと言われていた。森下監督も、ワンジルに対するアドバイスは「休みなさい。」のみとか…。

そして、今年07年‘山の神’が入社した。彼の名は、今井正人。3年連続で箱根の山を駆け上がり、2年の時驚異的な区間新を出し、3年でコースが長くなり新コースで区間賞、4年で自らの前年の記録を塗り替えての区間新で、4分の差をひっくり返し、順大優勝の立役者となった。彼の目標は、北京の先のロンドン五輪マラソン金メダルだという。
彼は‘神’ではない。が、「おれない心」をもった男と彼の先輩が語っていた。

――― いつも喜んでいなさい。たえず祈りなさい。すべてのことについて感謝しなさい。
                                  聖書 ―――


実は、この優勝は、2年分と言われる。
現JALグランドサービス所属ランナー難波祐樹選手が、06箱根、優勝を確実にしかけていた順大8区でまさかのブレーキ。
首位から転落し、ほとんど意識のない状態でなんとか中継所にたどり着くというハプニングがあった。その場に付き添いとして居た今井。その口から難波への感謝の言葉が発せられる。
「あんな状態でも襷をつないでくださったことがありがたかった。次につながった。」

その難波先輩に優勝をプレゼントしたいと、キャプテンを引継いだ今井を中心に、自己主張が強かったスター軍団がついに一つとなった。
もう敵はいなかった。
「感謝」は、人を前進させる。

トヨタ九州!  やってくれるゼ、これからも!!
                                              (setsu)



f0136828_19144833.gifいつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログへこちらもよろしくお願いします!
[PR]
by covenanty | 2007-04-26 11:05 | スポーツ

Ⅰ創造論と進化論

 さて、私は、キリスト教における哲学的考察に取り組んでみたいと思う。キリスト教にはいくつかの哲学的論点が存在するが、その代表的なものは、創造論に関するものである。果たしてこの世界は、神が創造されたのか、はたまた偶然できたのか。この問いに対して科学者は結論を出すことができない。なぜなら、世界の始まりの時までタイムマシンで行って確認することはできないからである。しかしながら、科学の力で、この問いに対するヒントを探し出すことができる。19世紀から20世紀にかけては思想界でも進化論とそれに基く思考方法が好んで取られた為、世界は偶然できたのだということが、主流の考えだった時期がある。しかしながら、20世紀後半になって、生物科学が発展し、DNAの構造が解明され、ヒトゲノムも解明されてくると、一つの細胞の中に、人間なら人間の設計図になるDNAが含まれていることも明らかになった。したがってある人はsomething great という言葉を使って、なにか偉大な力がこのようなDNAの構造を造り出したとしか考えられないという結論に達することになった。このsomething great はキリスト教で言えば、もちろん神である。「はじめに神が天と地を創造した。」聖書

 次回は創造論と進化論についてさらに考察をしていきます。何かご意見やご感想があれば、書き込みください。 ダン吉
                  


f0136828_19144833.gif応援してください!

にほんブログ村 子育てブログへこちらにも参加しています。
                          
[PR]
by covenanty | 2007-04-24 15:49 | エッセイ

今日は教会の「新会堂10周年記念礼拝&感謝会」がありました。
今の会堂は3代目です。

f0136828_1965835.jpg
礼拝では、開拓伝道から新会堂建設にいたるまでのお話が牧師先生からありました。
お話を視聴したい方はこちらからどうぞ。

f0136828_1971356.jpg
ランチパーティーはブッフェ形式で。
「クク」(イラン料理 卵とほうれん草とサフランのオムレツをパンでサンド)、
「春雨サラダ」、「ミートローフ」、「お豆ご飯」、「ちまき」、
「からあげ」、「マカロニサラダ」、「サンドウィッチ」
「鶏のさっぱり煮」、「卵とえびのサラダ」、「ミネストローネ」

f0136828_1924035.jpg
そして「おでん」と「ドライカレー」
f0136828_197399.jpg
デザートは「フルーツゼリー」♪
この日のために、みんな献立をねって一生懸命つくりましたょ。
おいしそうでしょう~? えぇ、おいしかったですよ~(*^v^*)

そして、そして、
小羊園は30周年を迎えました~☆//
f0136828_197569.jpg
卒園生たちが集まって、思い出のいっぱいつまったアルバムを
開きながら、懐かしい話に花を咲かせていましたょ。


午後の感謝会では―
f0136828_1981171.jpg
新会堂建設までの歩みをスライドでたどりました。
f0136828_19353287.jpg
福祉作業所「のぞみ園」も10周年!
先日放映されたばかりの「真相報道バンキシャ!」(日本テレビ系)も観ました。
f0136828_1944317.jpg
ジョイフルキッズも10周年!
♪「確信」「オンリーユー」の賛美が今も心に響いています。



愛と祈りのこもったスペシャルランチ、食べてみたい方は
                日曜日にふらりとおこしくださいね~。
ジョイフルキッズのゴスペルやミュージカルも
                見たいでしょ?聞きたいでしょ?お待ちしていますよ!

                                      by 小石
*********************************************
         今週のことば

      「あなたがたのうちに働きかけて、
       その願いをおこさせ、
       かつ実現に至らせるのは神であって、
       それは神のよしとされるところだからである」
           ピリピ人への手紙2章13節(口語訳)

f0136828_19144833.gif10周年記念を祝ってください!

にほんブログ村 子育てブログへ小羊園30周年も祝ってください。
[PR]
by covenanty | 2007-04-22 20:06 | 教会行事・集会

ゆだねる

 藤田敦史にとっては、全く新しい試みだった。惨敗した2ヶ月後に次のレースを走る!?長距離界の皇帝ゲブレシラシエの教えを受けて、そして、藤田は5年ぶりの栄冠を手にした。
  06福岡国際マラソンで、絶好調と報じられていた藤田が、28キロ過ぎ、ゲブレシラシエ率いる先頭集団から離されていく。他の日本人がまだ喰らいついているのに。あぁ、もう藤田はダメなのか…。復活は夢か?!
かつて、2時間6分51秒の日本新を出し、女子マラソンに較べ、見劣り感を隠せない男子マラソン界をしょって立つのはこの男だと、お歴々を安堵させた。しかし、その後のケガ。高岡寿成に記録も塗り替えられ、走れない日々が続く。3年のブランク。それは一口では語れない。練習の虫の藤田が走れないのだから。想像を絶する日々を、富士通から母校駒沢大に戻って過ごしていたという。(駒大の箱根駅伝4連覇のウラには、藤田敦史の怨念の後押しが・・・??) 駒大時代の藤田の走りを手本にした後輩、現富士通所属のランナー松下龍治は、自分の部屋に藤田の裸体の写真を貼っていた。陸上長距離選手の筋肉は、地味な不断の努力の賜物だからだ。だれもが言う。努力の人、藤田敦史。それで、走り過ぎて本戦の時に疲れを残して失敗してきた。悲壮感を背負い、苦痛に顔を歪めて走る。
 05の琵琶湖毎日マラソン、3年間のブランク後の初レースで10位。同じ年の年末、福岡国際、寒風の中の3位。離されても粘る姿。握るこぶしに力がこもる。藤田、復活か? 次は優勝も?!  期待!、期待!!の中、06,12,3福岡国際、外国勢&奥谷、諏訪、尾方に先に行かれての8位。
 一体誰が予測できただろう。そのたった2ヶ月後に藤田が次のレースを走ることを。しかも、月桂冠を掲げることを!  
07,2,4別府大分マラソンでの優勝。本当に本当に久し振りに見る笑顔。あまりに苦悶の表情が板につき過ぎ、ゴールの競技場手前で、沿道にガッツポーズをする彼にいたく心をもっていかれた。
 「神は確かに存在する。神は奇跡を起こしてくれる。しかし、死ぬほど努力した者にしか力を貸してくれない。」
 藤田はかつてそう言った。
皇帝ゲブレシラシエのアドバイスは「神経質になり過ぎるな。もっと単純でいいのだ。」だった。そして、藤田はいつものこだわりの練習をせず、たった2ヶ月後にまた、マラソンのレースを走った。自分の努力しか信じられなかった彼の中で、何かが芽生えた。それは、ゆだねる心かもしれない。

 「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。」聖書              
                                 (Setsu)

f0136828_19144833.gif応援してください!

にほんブログ村 子育てブログへこちらにも参加しています。
[PR]
by covenanty | 2007-04-19 22:40 | スポーツ

今日はあおっぱなの息子を連れて病院に行きました。
12時まで曇りという天気予報むなしく、行くときにはぽつりぽつりと雨が・・
ごめんよ、母さんは運転ができない・・
帰りにはざあざあと降ってきて、ベビーカーにレインカバーをつけ、
乳児を抱っこし、傘をさして、片手でベビーカーを押す・・

そんなとき、息子は覚えたての言葉を並べて色々と言い出す。
「あめ~あめ~あめ~」
「あめ、くだしゃい!」
「だっこぶ~」 
トホホ・・

片手では思うようにベビーカーは進まない。
そんなときは、、、歌ってしまえっ
「あっめあっめ ふれふれ 母さんがぁ」
「じゃのめでお迎え」と歌いだすころにもう一曲。
「雨を降り注ぎ、恵みたもうと~神は愛をもぉて ちかいたまえり」
(聖歌604 雨をふりそそぎ)
 
そんな風に歌っていると、水溜りに写った風景なんかも目に入るようになるもんです。
葉っぱのきらきらも目に入ります。
そっかー恵みの雨かぁ。。。(^^)

息子の風邪も神様の恵みによって治りますように・・・

                                         by こゆけ


f0136828_19144833.gif1クリックが励みになります。

にほんブログ村 子育てブログへ子育てに励む母さんを応援してくださいね!
[PR]
by covenanty | 2007-04-16 13:27 | 子育て・家庭

昨日は月に一回の「ウェルカムサンデー」
初めて教会にいらっしゃる方、
普段あまり行かないけれどたまには行ってみようかしら…
という方などなど大歓迎な日曜日です♪

f0136828_10391281.jpg

礼拝のなかで、4月生まれの方に牧師先生が祝福のお祈りをしました。
写真はプレゼント(なにかな~?)を手渡しているところです。
4月誕生者の皆さん、おめでとうございます。
一年間、皆さんの歩みが神様によって守られますように!

礼拝のお話を聞きたい方、読みたい方こちらからどうぞ!

「ウェルカム・ランチ」のメニューは―
f0136828_10392350.jpg

「スペシャル・カレー」です。
今週は社会人青年のグループがつくりました。
「フルーツたっぷりヨーグルト」もあったのですが、
おいしすぎて写真をとる前に食べてしまいました(^^;

午後3時からはじまる「コーヒー&バイブルタイム」では―
f0136828_10393684.jpg

これはなんでしょう???
実は―
…ハワイの宣教師の先生が送ってくださった
イースターのお菓子なんです。
カラフルな砂糖をまぶしたマシュマロと、
イースターエッグの形をしたチョコレート。
とってもスウィートでした♪

5月のウェルカムサンデーは20日(礼拝9:00~/10:30~)です。
お楽しみに!

                                          by 小石

**************************

  今週のことば

 「ダビデはその行く所、どこでも勝利を収めた。
 主が彼とともにおられた」 サムエル記Ⅰ 18章14節



f0136828_19144833.gifリポーター陣、はりきっていますので応援してください!
[PR]
by covenanty | 2007-04-16 10:57 | 教会行事・集会

今日、育児に煮詰まって教会に行きました。
この子の成長をみるのは今しかできないと、必死になって
硬くなってしまった心で、子供にも硬い表情をむけてしまって
抜け出せなくて疲れてしまいました。
 けれど、教会に行くぞ、と決めた朝からほっとして。
ここに逃げ場がある・・と。
 片道1時間はしんどいけれど、帰りには
ただただ、神様、ありがとうと、2人の子供を抱きしめています。
神はわれらの避けどころ、また力。
 苦しむとき、そこにある助け  聖書 詩篇46:1
本当は疲れた~って泣きたいのに、泣くこともできないくらい
心が硬くなってしまっていても、神様は私にちゃんと、歩く道を
用意してくださっています。 

にほんブログ村 子育てブログへ
f0136828_19144833.gifランキングの応援よろしくお願いします
[PR]
by covenanty | 2007-04-11 22:07 | 子育て・家庭