小羊園 作品展

2月23日(土)は小羊園 作品展でした。
さて、今年のテーマは何でしょう?ヒントは大きい人です。
f0136828_16182014.jpg



今年のテーマは「ダビデとゴリアテ」でした。

あるとき、イスラエルとペリシテが戦っている時、
ペリシテ人からゴリアテという身の丈3メートルはある兵士が現れました。

「おまえたちイスラエル人から、ひとり代表の戦士を選び出せ。おれと勝負をしよう!」

ゴリアテを見たイスラエル人は自分達には全能の神様がついているのに、
震え上がり、すっかり戦意を喪失してしまいました。

神様を心から信じている少年ダビデは、

「恐れてはいけません。神様は私が羊の世話をしている時、獅子や熊から守ってくださいます。
そんな神様はペリシテ人からも私を必ず守ってくださいます。」

とサウル王に自分とゴリアテを戦わせてくれるよう頼みます。
ダビデは自分の杖となめらかな石を持ち、石投げを手にしてゴリアテに挑みました。

ゴリアテは少年が現れたのを見て、ダビデをあざ笑いました。
けれども、ダビデはゴリアテを恐れずに、
「おまえは剣と槍で戦うが、私は万軍の主の御名によって、おまえに立ち向かうのだ。
 みんなは、この戦いで、主が剣や槍を使わずに救うことを知るだろう!」
と襲ってきたゴリアテに、石投げで石を放ち、ゴリアテの額を打ちました。
石は額に食い込み、彼はうつぶせに倒れた。


という聖書の箇所から、ゴリアテとイスラエルの陣営をみんなで協力しながら作り上げました。


<製作風景>
ゴリアテの足。満足そうですね。平面の紙芝居から、
よくこんな立体的にサンダルがうまく書けたものだと、驚きました。
f0136828_16403540.jpg


絵の具。絵の具~。
f0136828_1643284.jpg


ゴリアテの首。鋭意製作中。教師が骨を作り、子どもたちに顔を書いてもらいました。
f0136828_16434339.jpg


サウル王の玉座。年長組さんの細かい装飾に大人は脱帽です。
でも、細かすぎてだんだん嫌になっていたようです(笑)
f0136828_16443775.jpg


サウル王様とイスラエルの兵士達。顔を出して記念撮影ができます。
f0136828_1646272.jpg


ゴリアテとペリシテ人。額に石があたると、ころころ転がって出てきます。
f0136828_1647265.jpg



<作品展当日>

保護者の皆様が子どもたちの作品を見に来ます。
子どもたちは今までがんばって作った作品で遊びます!
f0136828_17135861.jpg


のぞみ園のお兄さんお姉さんも見にきてくれました。
f0136828_16503241.jpg


小学生のお兄さんから赤ちゃんまでみんなそれぞれ楽しみます。
f0136828_16593659.jpg


f0136828_1702395.jpg

f0136828_170384.jpg


小羊園は子どもから大人までが、みんな大きな家族のようになれるところが
とてもすてきなところです。楽しい作品展になって神様ありがとうございます。

「獅子や、熊の爪から私を救い出してくださった主は、あのペリシテ人の手からも
私を救い出してくださいます。」サムエル記第一 17:37

東京カベナント教会小羊園は新入園児を募集しています。
HP:
http://www.church.gr.jp/kohitujien/index.html

電話:03-3321-4690
[PR]
by covenanty | 2013-02-26 17:20 | 小羊園 | Comments(3)

ちらちら おちる雪よ♪

昨日、東京は大雪の一日でした。
・・・ということは、今日の教会はすっかり雪に埋もれた状態に(^^)
f0136828_18223356.jpg


小羊園、のぞみ園の先生方や手伝いに来てくださっている教会の方々と
一生懸命、雪をかきました。雪国の人は、本当にすごいなと実感。
f0136828_18225530.jpg


しかし、そんな雪に負けないのが子ども達。
先生達が雪をかいて道をつくっても、
その道ではなく雪の上を歩いて登園してくれました(笑)

f0136828_18231463.jpg

屋上の雪は、小羊園の子どもたちで独占。
雪合戦や雪だるまで大盛り上がりでした。
f0136828_18233450.jpg


風邪をひかないで、この冬も元気に乗り切りましょう!


ちらちら おちる 雪よ 雪よ
ちらちらちらと なぜ おちる
葉のない枝に あたたかそうな
真綿の服を 着せるため

聖歌総合版727 「ぱらぱらおちる」
中田羽後作詞 作曲者不明 和田健治編曲 より


神様がこれからも子どもたちを守り導いてくださいますように。


東京カベナント教会附属 小羊園
小羊園は、心を育てる教育を中心におき、
統合保育・縦割り保育・少人数できめ細かい保育を実施しております。


新入園児を随時募集しております。
対象:1才半~就学前
お気軽にご連絡ください。
住所:世田谷区赤堤4-27-14
電話:03-3321-4690
HP:http://www.church.gr.jp/kohitujien/
[PR]
by covenanty | 2013-01-15 18:29 | 小羊園 | Comments(0)

f0136828_16472063.jpg


今日は小羊園・のぞみ園運動会でした!
園児達はもちろん、のぞみ園社員たちもがんばりましたよ。

今年は園児の人数が少ないことを、卒園児のお母さま方が心配してくださり、
たくさんの卒園児のご家族が参加してくださって、本当に感謝でした。

小羊園は今も昔も多くの方に愛されて、支えられていることを感じた一日でした。



東京カベナント教会 小羊園
世田谷区赤堤4-27-14 03-3321-4690
小羊園ホームページ
[PR]
by covenanty | 2012-10-08 16:52 | 小羊園 | Comments(1)

小羊園 秋の遠足

f0136828_15402656.jpg


小羊園 秋の遠足に行ってきました。
秋の遠足は、稲城に梨をとりにいきます。

f0136828_15561640.jpg


小羊園は、小さい園なので、先生もお母さんも子どももみんな一緒に
わいわいしながら、遠足にいきます。
お母さんとお母さん、先生とお母さんが、さらに仲良くなれるのが遠足です。

f0136828_15562646.jpg


小さい子も大きい子もみんな一緒になって、梨をとりました(^^)




小羊園では、新入園児を募集しております。
少人数できめ細かい保育。
縦割り保育で、豊かな人間関係を育みます。
キリスト教の精神、ハンディのある子もない子も一緒に過ごす事で、
思いやりのある優しい心を育てます。
対象年齢:1歳半~6歳
小羊園ホームページ
[PR]
by covenanty | 2012-09-20 15:59 | 小羊園 | Comments(2)

f0136828_17242869.jpg



ぼくは、ナミアゲハのカベ雄。
なんか知らないけど、理不尽にもY先生に「東京カベ雄」と名づけられました。
でも非公式だそうで、子どもたちには内緒だそうです。ほっ…

ぼくは初めは、黒いです。これは鳥の糞に見せて、敵から身を守るんだ。
(と東京カベナント教会の蝶々博士さんが言ってました。)

そして、ひたすらみかんの葉っぱを食べ続けて、一週間ぐらいたつと、
もぞもぞ…なんだか体がきついなぁ
f0136828_1725671.jpg




緑色の青虫に変身します。
f0136828_17253727.jpg



ちなみに、脱いだ皮はおいしくいただきました。

それからのぼくは、かなりの食いしん坊。まさに腹ペコ青虫なんだよ。
Y先生は、みかんの葉っぱがなくなってしまって、
急きょ、蝶々博士さんに葉っぱをもらいに行ったほどだよ(笑)
ちなみにぼくはシークァーサーの葉っぱよりも、みかんの葉っぱの方が好きだな。

黒かったときは、子ども達がいるときは怖くて、全然動けなかったけど、
緑色になってからは、子ども達の前でも、立派に葉っぱを食べ続けたんだ。

うんちの大きさも段違いに大きくなったよ。


それから一週間ぐらいたつと、ぼくはまたそわそわしてきた…。
おしっこみたいなうんちをしたら、とにかく高いところに行きたくなってきた。
f0136828_1725565.jpg




う~ん落ち着かない。ここらへんなら落ち着くかな
なんだか、体が小さくなってきた気がするなぁ。
足をくっつけたくなってきた…うろうろ
f0136828_17262172.jpg




そんなこんなで、ぼくはかたまってしまったのさ。
f0136828_17264829.jpg




そして、完全に寝袋に入っちゃった。
f0136828_1727872.jpg



外から、「あーーー!さなぎになるの見たかった!」と騒ぐ声が聞こえたような気がするけど、
ぼくは眠るよ~なんだかすごく眠いんだ。

それから、約一週間。ぼくはこんこんと眠り続けた。
なんだか体がどろどろのスープにでもなっちゃったような気もした。
でも、誰かにこういう大人になるんだよ、と教えてもらったような気がするんだ。
f0136828_17272958.jpg





そして、目を覚ましたら、ぼくはナミアゲハになっていた!

f0136828_172748100.jpg



なぜか、小学生たちにもみくちゃにされたけど、
なぜか、せまい虫かごにいれられちゃったけど、

昼間に、子ども達がふたを開けて、外に出してくれた。

一度外に出てから、風に乗って、プールに入っている子ども達のところを
一周してから、外に出かけていったんだ。
ちょっと、羽の先っぽが切れちゃったけど、がんばって飛んでいくよ。
みんなもがんばって大人になってね。


***************************************************************************************
ということを想像して書いてみたY先生もとい、天然水です。
東京カベナント教会の蝶々博士さんから、ナミアゲハの幼虫をいただきまして、子ども達と一緒に育ててみました。

毎日毎日、「蝶々になったかな?」と虫かごを覗き込む子ども達の姿はとてもかわいかったです。
また、カベ雄くんはサービス精神があったのか、一度、屋上の外に旅立ったあと、
すぐ戻ってきて、プールで遊ぶ子ども達の間を一周飛び回ってから、完全に旅立たれました。
子ども達は、また大喜びしていました。

あんな青虫が蝶々になる。本当に神様の創造の御業はすばらしいな。と改めて感じました。
うちは、のぞみ園でお菓子を作っているので、あまり生き物を自由に飼育できない面もありますが、
こうして生き物を通して神様のことを身近に感じられる体験を幼少期に、
特に仲間と一緒に体験する事は大切な事だな、としみじみ感じました。

このような貴重な体験をさせていただける保育士という職業に、
小羊園という場に、蝶々を下さった蝶々博士さんに、
またすべてを与えてくださる神様に心から感謝です。


神は、その種類にしたがって野の獣、その種類にしたがって家畜、
その種類にしたがって地のすべてのはうものを造られた。
神は見て、それをよしとされた。 創世記1:25


天は神の栄光を語り告げ、
大空は御手のわざを告げ知らせる。詩篇19:1



天然水
[PR]
by covenanty | 2012-07-17 17:29 | 小羊園 | Comments(2)

作品展

2月25日(土)は小羊園の作品展でした。
子ども達が、個人作品と、みんなと一緒に大きな全体作品を作りました。

小羊園では毎年、聖書の話をテーマに作品展をしています。
f0136828_20135535.jpg


さて、今年のテーマは何でしょう?








正解は・・・ヨナでした。

f0136828_20144087.jpg


みんなで楽しく遊びました003.gif

小羊園は随時園児を募集しております058.gif
ホームページ

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2012-02-28 20:18 | 小羊園 | Comments(2)