「あかつき」の見た夢

金星探査機「あかつき」
2010年5月打ち上げ
金星周回楕円軌道にて、金星を探査するプロジェクト
同年12月7日 金星周回軌道への投入失敗。
JAXAでは、2016年12月以降の再接近時にあらためて金星周回軌道に投入することを検討している。

「ちょっと、あかつきちゃん!どうしてそんなところで宙返りしているの。
早くこっちにいらっしゃい。待っていたんだから!」
「金星のお姉さん、ごめんなさい。ドジしたみたい。」
「あんたどうしたのよ、どんどん離れていっちゃうじゃないの!?」
「コントロールできない、ごめんなさい。もう会えないかもしれない。」
「そんなこと言わないで、きっと戻ってくるのよ。」
「・・でも戻れるのはたぶん6年くらい先。それまで命がもたないかも・・・。」
「聞きなさい。あかつきちゃん。
私たちはみんな宇宙のちりから生まれて、ちりに還っていくの。
いただいた命の限り、精いっぱい生き続けるのよ。
私はずっと待っている。希望を捨てないで。」
「ありがとうお姉さん・・」

はやぶさ兄さんは、無事に地球に帰り使命を果たしました。
私の使命は、地球に帰ることなく、金星お姉さんの子となることでした。

私を作ってくれた地球のおじさんたち、応援してくれたみなさん。
私は金星お姉さんと約束しました。きっとお姉さんのところに戻ると。
命が続く限り、再び会う時を待ちながら、データを地球に送り続けます。
約束してください。
私の命が尽きたときは、いつか私に代わって弟や妹を金星に向かわせてください。
金星お姉さんは、待っていてくれています。
「よく戻ってきたわね。」
きっとそう言ってくれます。

【参考】
「あかつき」プロジェクトを応援してくださった皆様へ(JAXAあかつき特設サイト)
あかつきが撮影した金星の写真(宇宙科学研究所サイトより)

みな同じ所に行く。すべてのものはちりから出て、すべてのものはちりに帰る。(伝道者の書第3章20節)

虎猫

礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2011-02-09 21:52 | あれやこれや | Comments(0)

新年の祝福を!

f0136828_10595240.jpg


2011年 新しい年に神様からの祝福が豊かにありますように!

わたし<神>はあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。
それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、
あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。

あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、
わたしはあなたがたに聞こう。
もし、あなたがたが心を尽してわたしを捜し求めるなら、
わたしを見つけるだろう。
わたしはあなたがたに見つけられる。

                     エレミヤ書29章より




明日、新年礼拝です。
教会で迎える新年は、すがすがしくて、明るくて、いいものですよ。
初めての方も気軽にいらしてください。
お会いできるのを楽しみにしています(^o^)丿

新年礼拝 1月2日(日)
        第一礼拝/日曜学校(幼小中高) 9:00~10:00
        第二礼拝                10:30~


★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2011-01-01 11:15 | あれやこれや | Comments(0)

十字架

先日、引越しをしました。
少し教会に近くなりました。

この部屋に引越しして、とても嬉しかったことがあります。

それはアパートから、教会の赤く光る十字架が見えるのです005.gif
初めて気がついたときは、とてもびっくりしましたが、
それと同時に、神さまがこの部屋に導いてくださったんだな・・・
と感じることができました。

それ以来家に帰った時、夜空に光る十字架を見ると、とても安心します。
神さま、ありがとうございます。043.gif

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-07-17 18:01 | あれやこれや | Comments(0)

石の力


古来、石は戦争の武器としてごく当たり前のものでした。戦場で手軽に調達でき、無尽蔵にあったからでしょう。
少年ダビデは、ひと振りの剣も持たず、主の御名によって、ぺリシテの巨人の勇士ゴリアテを石つぶての一撃で倒します。ミケランジェロのダビデ像のように、革ベルトに石をはさんで振り回し、勢いをつけて投げたものです。

 古代ローマの市民軍では、市民が自分のお金で武具を用意しました。お金持ちは馬を養って騎兵になります。普通の市民は頑丈な鎧兜に身を固めた「重装歩兵」です。これがローマ軍の中核部隊です。
 お金があまりない人は簡単な鎧兜だけ調達して「軽装歩兵」となります。この軽装歩兵の武器は、弓矢、投げやり、そして石!です。ダビデと同様に革ベルトに挟んで振り回して投げるものです。(なお、自分の子供以外に財産のない人(プロレタリアート)は兵役を免除されていました。)

 島原の乱では天草四郎側は城に立てこもり、石を投げ落して幕府軍をさんざん苦しめました。宮本武蔵はこの戦いで石に当たって亡くなった、と日本史の先生に聞きましたが、本当でしょうか?

 いま、石を投げるといえば、各国のデモ隊が警官隊と衝突して・・というイメージです。警官隊はこの備えとして、盾などの防具を整えて臨むのですから、まだまだ石の力は健在というところでしょう。

 この石が体の中にあると悲惨です。「尿路結石」はよくある病気ですが、この痛み「疼痛」は七転八倒の苦しみです。私の場合、レントゲンにかろうじて写る程度のごく小さな石でしたが、耐えられないほどのひどい激痛でした。
なお「ビールは利尿作用があるから、結石予防によい。」というのは俗説です。ビールに含まれるシュウ酸やプリン体は結石のもとになります。

 世界の各地でさまざまな石に苦しめられている人のことを思いおこし、平和の回復と癒しのためにお祈りください。

「こうしてダビデは、石投げと一つの石で、このぺリシテ人に勝った。ダビデの手には、ひと振りの剣もなかったが、このぺリシテ人を打ち殺してしまった。」サムエル記第1第17章50節

虎猫

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-05-29 07:18 | あれやこれや | Comments(2)

♪散歩の思い出♪

爽やかな季節ですね!お散歩には最高です。
教会の周辺にはとても眺めが良い所や、綺麗な花を咲かせておられるお家が
たくさんあるのです056.gif
今怪我をして、せっかくの季節に散歩が出来ないもので007.gif
せめてその思い出をご紹介します


春に先駆ける花の一つ、鮮やかなレモン色のミモザ
f0136828_14134247.jpg



桜に追いかけるようにして咲き誇る、芝桜
f0136828_21431422.jpg

苺ミルク状態003.gif
f0136828_20561473.jpg



モッコウバラがお見事
f0136828_20395840.jpg



ハナミズキがとてもきれいな通り
f0136828_2042999.jpg

f0136828_2043196.jpg



春から夏に移っていくんだなぁ…
f0136828_20442312.jpg



大好きなジャスミン。蕾の時は真っ赤なんですね。
今頃、たくさん白い小花を咲かせているんだろうな。
f0136828_20455144.jpg



近くの大学の正門前の桜の並木。桜が終わると緑深い通りに変身して、
涼しい木陰を与えてくれます。
今頃は、もっと緑が濃くて一瞬「山の中?!」と思う程になっている(はず)。
f0136828_20545195.jpg



この辺もなかなか素敵だな♪と、思わず「地井さん」に推薦したくなる場所が
たくさん003.gif
いや、実際に下高井戸にお越し戴いた事がありますが…。
散歩を重ねると、この街がますます大好きになります。
こんな素敵な自然を造られた神様の芸術性センスを、ほめ讃えたくなります。

これらは、私達が見て楽しみ、喜べるようにと、神様が工夫を凝らして
下さったプレゼントなのですね。
花が咲いている様子って“歌っている顔”のように見えるんです037.gif
花々が神様の創造の御業を喜び賛美しているのだ、と思えてくるんです。

「あなたは、地を訪れ、水を注ぎ、これを大いに豊かにされます。
神の川は水で満ちています。
あなたは、こうして地の下ごしらえをし、彼らの穀物を
作ってくださいます。
地のあぜみぞを水で満たし、そのうねをならし、
夕立で地を柔らかにし、その生長を祝福されます。…
荒野の牧場はしたたり、もろもろの丘も喜びをまとっています。」
詩篇65:9-10、12




★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-05-18 16:00 | あれやこれや | Comments(0)

バラ

f0136828_1622423.jpg


今、教会はバラが満開です003.gif
とってもすてきです。
バラの教会とも呼ばれています
東京カベナント教会にぜひお越しください。

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-05-13 16:22 | あれやこれや | Comments(2)

今年もバイブル・キャンプに行くことが出来ました。
「キャンプ」とうっかり言うと、

「え?!テントに寝るの?!」005.gif

となることが多いですね。(アウト好きな方は目を輝かせたり003.gif

「そうかー。キャンプと言えばテントだな。」ですね。
でもそれは言葉だけで、ちゃんとした(アウトの苦手な人間に
とっては大切なポイント→「ちゃんとした」)施設です。

実は体調不良に悩んでいます。
キャンプ、去年は体調が悪くてよく寝込んだので、
ちょっとおっかなびっくりでした。
けれども当日の朝、携帯に送信されてきた
「日めくり聖書のことば」は…、


「恐れるな。
 わたしはあなたとともにいる。
 たじろぐな。
 わたしがあなたの神だから。
 わたしはあなたを強め、あなたを助け、
 わたしの義の右の手で、あなたを守る。」
 (イザヤ40:10)


でした!
すっごい励ましのエールが神様から届きました。
これは、今年教会が挑戦している暗唱聖句の一つでもあり、
今年の教会の新年礼拝での聖句でもあり、
かつ、私の今年の標語聖句です。
この御言葉が、キャンプの朝に送られてくるとは。
すっかり安心して、出発することが出来ました。

キャンプの宿泊先は、
丹沢の山々に囲まれたとても気持ちの良い環境。
スタッフの方々も親切にしてくださいます。
そして宿泊客は、私達だけ!

なんて緑が綺麗なんでしょう。
なんて眺めが良いことでしょう。
空気が美味しい。(ごはんも美味しい)
鳥の声が美しい。
良い所だぁぁ~。056.gif

そんな中で、礼拝と聖書のメッセージを聴きます。
周りは何もありませんから、思いっきり賛美も出来ます。060.gif

メッセージを取り次いで下さった講師の先生は、
元気溌剌な先生で、ご自身の体験などをユーモア
たっぷりに語って下さり、皆で大笑いするうちに、
ぐいぐいとメッセージに引き込まれて行きました。

そうか、あの力強い伝道者パウロ(新約聖書の
後半の主な執筆者)も、人に助けてもらわなければ
何も出来ない状態の時があったのだっけ。
自分が無力に思える体験って、出来ればしたくは
ないけれど、やっぱり通ってみた方が良いことも
あるんだなー。
と教えられました。

パウロは何度も命の危険に遭い、失望するような
状況にも陥りますが、そういう中にあっての
パウロの告白は、

「キリストの愛に私は囲まれているのです。」
(第二コリント5:14)


だったのですね。
すごい告白です。
「イエス様の愛が私を取り囲んでいるのだから、
つまずいても、倒れても、失敗しても、人に何か
されても、私はまた立ち上がれます!」

と言うことなんですね。

先生は、私達の状況はどうでしょうか…?と
お語りになりました。
そう、私はどちらかというと、

「失望に囲まれています。」(どうしてこんな目に?)007.gif
「怒りに囲まれています。」(あったま来た!)033.gif
「ねたみに囲まれています。」(モヤモヤと)013.gif
「愚痴に囲まれています。」(つい、愚痴愚痴と)002.gif

ということの方が圧倒的に多いです。
パウロの告白、パウロの神様への信頼に教えられます。

メッセージの合間には、
広いお風呂に入ったり、
美味しいお菓子とお茶を戴いておしゃべりしたり、
小さな子供達は、しゃぼん玉で遊んだり
キャッチボールしたり。
お天気も上々、058.gif
充実したキャンプでした。

そうそう、今年は初めての歓迎を受けました!
鳥は早起きですねー。
早朝の夢うつつの中で、何やら聞いたこともない奇妙な声?音?
と、走る気配が聞こえました。
後で、それは雉の鳴き声だよ、と教えてもらいました。
ちょっと早く起こされましたが(でもまた眠りましたが)、
神様から素敵なプレゼント体験を頂ました。

さて。
長くなりましたが、もう一言。
キャンプから数日後のことです。
散歩をしていてあと少しで家、という所で
右足のふくらはぎが

「ぶちっ」


となりました。
まるで輪ゴムが切れたみたいで、
一瞬、足にゴムが当たったのかと思いました。
その途端、不思議な位、歩けなくなり、
ペンギンの様な歩き方でよちよち帰りました。
あとちょっとなのに、ペンギン歩きだと
家が遠い。

「ペンギンは陸の上では大変だな。」

とペンギンの気持ちが分かったような気がしました。

ふくらはぎをテーピングして、翌日何とか
お医者さんに(またペンギン歩きで)行ったら
肉離れだと分かりました。
あの「ぶちっ」というのは、筋肉が裂けた感触
だったのですね。005.gif

テーピングや湿布をしていると何とか歩けますが、
はずすと痛いですねー。
(テーピングってすごい威力だ。)

普段何でもなく歩いていのが、嘘のようで
まどろっこしい、もどかしい。
なんで怪我や不調ばかりなのっ?!
と、心の中はさっそく「不満と愚痴に囲まれ」ました。

そこで、キャンプのメッセージを思い出したんです。

「キリストの愛に囲まれ」てますか?

そうだったなー。
家から遠い時点で、肉離れを起こさなくて良かったな。

そして、あの暗唱聖句。

「恐れるな。
わたしはあなたとともにいる。」
(イザヤ40:10)


そうでしたね、神様。
あなたが私と一緒にいて下さるのだから。
すぐにジタバタしてしまう私ですが、
神様の御言葉に慰められ、希望を戴いています。

長くなって、すみません。040.gif
[PR]
by covenanty | 2010-05-09 17:07 | あれやこれや | Comments(2)

雪の日

今日も東京は雪でした。積雪はそれほどしませんでしたが、
朝の時間は割りと大粒の雪が降っていて、木の上などにきれいに積もっていました。

雪の東カベ玄関 バラが寒そうです
f0136828_87387.jpg


雪のお花のようでした
f0136828_871214.jpg


教会の梅がきれいに咲いていました。
f0136828_872095.jpg


とっても寒そうな梅でした。
f0136828_872978.jpg


色々な季節の教会の姿を写真におさめたいです(^^)
昼には、よい御天気になって雪はあっという間に消えてしまいました。
嬉しいような、名残惜しいような・・・

天然水


★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-02-18 08:10 | あれやこれや | Comments(0)

☆雪☆

先日、東京は2年ぶりの積雪となりました。
前の晩、すごい雪で「これは絶対積もるぞ」と
楽しみにしていた私は、まだまだ子どもです(笑)

小羊園の子ども達も今日は屋上で雪だるまを作りました。
子どもは雪大好きですよね。

朝目がさめて、まず窓を開け、
真っ白い銀世界が広がっていると、
なぜかすごく楽しい、嬉しい、驚きの入り混じった気持ちになります。
うずうずして、外に出たくなります。

「わたしはイスラエル人のつぶやきを聞いた。彼らに告げて言え。『あなたがたは夕暮れには肉を食べ、朝にはパンで満ち足りるであろう。あなたがたはわたしがあなたがたの神、主であることを知るようになる。』」

それから、夕方になるとうずらが飛んで来て、宿営をおおい、朝になると、宿営の回りに露が一面に降りた。

その一面の露が上がると、見よ、荒野の面には、地に降りた白い霜のような細かいもの、うろこのような細かいものがあった。

イスラエル人はこれを見て、「これは何だろう。」と互いに言った。彼らはそれが何か知らなかったからである。モーセは彼らに言った。「これは主があなたがたに食物として与えてくださったパンです。

イスラエルの家は、それをマナと名づけた。それはコエンドロの種のようで、白く、その味は蜜を入れたせんべいのようであった。
出エジプト記16:12~15,31

イスラエルの人たちもこんな気持ちで、
朝、マナで真っ白になった風景を見ていたのかなぁ・・・
だから、私も雪が積もると、うずうずして、外に出たくなるのかな?と
思いながら、今日は景色を楽しみながら通勤しました。

雪の教会
f0136828_185261.jpg


花も寒そうでした
f0136828_18521886.jpg


天然水

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-02-02 18:53 | あれやこれや | Comments(3)

東京カベナント教会のインターネット礼拝を管理するサーバーに不具合が生じました。

このため、現在 「インターネット礼拝」を視聴することができない状況になっております。

大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません040.gif

現在メンテナンス中ですので、しばらくお待ちいただきたくお願い申し上げます。

いつもブログを読んでくださったり、
インターネット礼拝に参加してくださって本当にうれしいです。
ありがとうございます。

   

インターネット接続が復旧しました! 

インターネット礼拝も視聴できるようになりました。

ご不便おかけしました。


★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-01-13 17:25 | あれやこれや | Comments(2)