その時、私は中学二年生でした。
学校の各教室に臨時にテレビが置かれ、日本選手が活躍しそうな種目などは授業時間をつぶして先生と生徒が一緒になって応援しました。
国中が湧きたっていたのです。

マラソンで、日本の円谷選手がエチオピアのアベベに次いで二番で競技場に戻ってきたときは、教室中が歓呼の渦でした。残念ながら最後にイギリスの選手に抜かれましたが、堂々の銅メダルです。

閉会式があったのは、中間テストの前日、追い込みの時でした。
休日で家にいたのですが、いてもたってもいられなくなって、テレビを見ました。
あのオリンピックマーチが流れる中、門があくと、各国の選手が怒涛のようにあふれ出てきました。「まだ、これだけ、世界の若者が東京に残っていてくれたのです!」とアナウンサーが絶叫していました。私も心の中で絶叫していました。
国籍も人種も肌の色も違う選手たちが肩を組み、堂々と行進してきます。
カッコつけて、マラソン風に走っている黒人の選手もいました。音楽隊の前で指揮のまねごとをしているお茶目もいました。
観客は大喜び、選手ともども、世界が一つになった時でした。

市川昆監督の映画「東京オリンピック」が公開された時には、学校からみんなそろって見に行きました(その当時、学校でまとまって映画を見に行くことが年に1、2度くらいあり、みんなとても楽しみにしていました。)

その映画の最後に、こんな字幕が流れたのを覚えています。
「人類は四年に一度夢をみる。
これを夢で終わらせてよいのか。」

それから半世紀近く、夢は夢のままにとどまっています。
それでも、夢は実現するためにあります。
あの時を知っている人は、あの熱狂と希望を改めて思い起こしてみましょう。
そして、次の世代の人と語り合い、夢を伝えて行きましょう。

主を俟(まち)待ち望むものは新たなる力をえん。また鷲のごとく翼をはりてのぼらん。走れどもつかれず歩めども倦まざるべし。(イザヤ書第40章31節;文語訳)(原文の「エホバ」を「主」に置き換えました)

虎猫


★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-06-28 21:55 | スポーツ | Comments(1)

(その1)
自転車乗りは交通エリートです。ご存知でしたか?
あの不安定な乗り物を難なく操り、狭い道もすいすいと突っ走れる。歩行者にも自動車にもできない芸当です。バランス感覚も体力も随一です。化石燃料も電池も使わず(このごろは電動アシスト車もありますが・・)わが身一つで爆発的なパワーをもって駆け巡ることができます。

(その2)
エリートにはエリートの義務があります。ご存知でしたか?
自転車は人力で走るF1カーなのです。神経を研ぎ澄まし、風を全身に受け、誰にも恥じないエリートの走りをしましょう。
ケータイしながら走るなどもってのほかです。
最近は車道走行が原則になりましたが、混雑する基幹道路などでは歩道走行も認められています。歩道を走るときはエリートらしく、歩行者を尊重しスピードを抑えて謙遜な態度をとりましょう。不注意で歩行者にぶつかるなど、エリートの恥です。

(その3)
エリートの義務で特に注意すべきは夜道走行です。必ず点灯します。「最近の夜道は明るいので点灯しなくても大丈夫。」という人は自転車乗り失格、エリート陥落です。
自転車が夜間点灯を義務付けられているのは、自らの存在を他者に知らしめるためです。
バイクなどで昼間も点灯を義務付けられているのと同じ理由です。
私が免許取りたての頃、夜道でともかく怖かったのは無灯火の自転車です。忍者みたいに、いきなりぬっと飛び出してきて、心臓が縮む思いでした。
自転車はスピードも出るし、小回りもききます。周りの人に行動の予測がつきません。だからこそ、エリートは、「我ここにあり!」自らの存在を堂々と周知することが義務づけられているのです。
私もそれに気付き、自分の自転車については、備え付けランプの他に電池式の自転車用ライトをつけ、それも具合が悪くなったのでもう一本つけたところ、ライトの調子が戻り、結局3つのライトで走行していたことがあります。
三つ目がとおる、自転車乗りの誉れであり栄光の日々だったのです。
(今は普通のランプ一つにしています。念のため)

太陽は部屋から出て来る花婿のようだ。勇士のように、その走路を喜び走る。(詩篇第19編6節)

虎猫 

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-05-08 13:33 | スポーツ | Comments(0)

私がひょんなことからスキーをはじめたのは44歳の時でした。
仲間に見守られながら、まず、左足にスキー板をはき、ついで右足にも板をはきました。とたんに、平坦だったはずの大地が足元でぐらり!と揺れました。仲間が支えてくれなかったら、盛大に転んだところです。
まず、スキー教室に入りました。初めに教えられたのは転び方と起き方でした。「スキーは転んでうまくなる。安全に転び、自分で立てることが第一」というわけです。
初心者向け指導に定評のある教室です。2日間の指導で、初心者むけの緩い斜面なら、曲がるも止まるも自由にできるまでになりました。
3日目、悪い仲間たちです。何も知らない初心者を中級者向けの斜面に連れ出しました。
スキーをした方ならお分かりと思いますが、「斜度20度」というのは、初心者にとっては崖と同じです。
「私たちもそうやってうまくなったのよ。その右から左まで滑ってごらんなさい!」脅されすかされ、恐怖に震えて泣きながら、転び方・立ち方をまず教えられた幸運を体中でかみしめながら、何とか下りてきました。
その先は、昨日まで学校で習ったあの緩斜面でした。まっ平らに見えました。
歓声を上げて突っ込んで行きました。

その数年後、富良野に行きました。広大な斜面で、雪質も最高です。
すべりおりているうちに、ふと体の力が抜け、雪に身を預けるような感覚を覚えました。
そのとき、大地が動きました。自分が曲がろうとしているのではなく、景色が右から左へ、左から右へと流れて行くのです。映画でも見ているような感覚です。
「雪よ、私を受け止めて!」身を投げ出すと、白銀の世界がやさしくわが身を抱きとってくれるのです。

今は事情があってスキーから離れていますが、またいつか、やさしく自分を抱いてくれるあの世界に戻りたいと思います。

高嶺(たかね)の麗しさは全地の喜び
北の端なるシオンの山は大王の都
 詩篇48編2節

虎猫

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2010-02-23 17:34 | スポーツ | Comments(0)

今年の箱根駅伝で、一番がんばったのはだれだと思いますか?
それは、一号車に乗って解説していた瀬古利彦さんです。よくご自分の気持ちをおさえて、まあまあ、早稲田一辺倒でない解説をしましたよね。山登りの五区、ぬきつぬかれつで、最終的には東洋の一年生にしてやられた時も、また、早稲田期待の山くだりの六区の選手の不振で、早稲田の目論見がガラガラと崩れた時も、八、九、十区で早稲田の優勝が遠のいていく時も、こらえた、
瀬古さんに努力賞さしあげます。
 
 12日に小学校の体育館でスポーツ交流会をしました。バレーボールとバドミントンをやりました。
 ご存知でしたか?みなさん。
バレーボールのネットでバドミントンをしてはいけない訳?
 それは、ネットをシャトルが通り抜けてしまうからです。
                                      setsu

★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
f0136828_19144833.gif

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2009-01-15 09:11 | スポーツ | Comments(2)

11月3日(祝)
   バスケットボールとバレーボールとバトミントンで、エキサイトしました。
部活を引退して、今、ちょっと体がなまってる人も、指の手術を乗り越えた人も、中学生も、40代大人も・・・・・走る、はしるーーーー!
f0136828_20363732.jpg




f0136828_19144833.gif人文ランキングに参加しています! 皆さんに神様の祝福が届きますように

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ キリスト教・プロテスタントブログ ランキング あなたの1クリックが励みになります!


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”

インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-11-04 20:38 | スポーツ | Comments(1)

バレーボールやりました。9月23日夜です。072.gif
 集まったメンバーが男性5人女性5人。うち、女性2人がもとバレー部。
ということで、男性対女性でやることに。これが盛り上がりました。
 最初は、まあよくあるように、サーブが入るか入らないかで点数が決まっていましたが、男性たちは、レシーブ、トス、スパイクの形を整えることを目標とし、女性たちは、とにかく何が何でも相手コートにボールを返してやるという気迫が出てき、どちらもチームワークが整ってきました。 また、バレーは、サッカーやバスケと違い、常に走っているわけではないので、余裕も生まれてきまして会話もできますし、まあ均等にボールにもさわれます。
 とにかく、自分がからんで相手コートにボールが落ち、くやしがる’敵’を見ると「カイ~カン041.gif」               
                          
                                   setsu

f0136828_19144833.gif人文ランキングに参加しています! 今日は何位かな~?!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ キリスト教・プロテスタントブログ ランキング あなたの1クリックが励みになります!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”

インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-10-01 19:20 | スポーツ | Comments(0)

7月のスポーツ交流会

f0136828_10483449.jpg
f0136828_10481955.jpg

f0136828_1048538.jpg


今回は9人。メンバーの一人のたっての希望でフットサルをやりました。といっても、ゴールは跳び箱とスズランテープでのアイデア手作り。とにかく白熱して、筆者は写真を撮るまもなくボールと人を追い、これは、休憩時間のスナップです。(~o~)
ステキな21日海の日の夕刻2時間半でしたー。

                                   setsu

f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-07-28 20:33 | スポーツ | Comments(0)

f0136828_1032925.jpg


ただいま、グリーンスタジアム神戸。

今の名称は「スカイマークスタジアム」です。

          野球ファン コンドル より

f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-05-24 10:32 | スポーツ | Comments(0)

言葉の力

 最近、元早稲田大学ラグビー部監督の清宮克幸監督著の「最強のコーチング」(講談社)という本を読みました。その中では、早稲田大学ラグビー部が復活して、大学選手権に優勝するまでの軌跡と練習の哲学が書かれています。今はやりの「コーチング」の手法をとり、いかにして強いチームを作り上げていくかという事を常に考えている清宮監督の姿勢は、広くビジネスや、その他の組織にも適用できる原則なのかもしれません。清宮監督がおっしゃるには、強い組織になるためには、まず第一に一人一人が、勝つために自分で考えて動くようになるまで、くり返し、練習するということにつきるのだそうです。また、練習も「どうしてこの練習をやるのか」ということを常に考え、無駄な練習をなくしていったそうです。そして、練習も数値化していき、すべて成果が見られるようにしていったそうです。

 そのような練習の繰り返しを通して、強い組織を作っていったのが早稲田のラグビー部でした。それはまるで盆栽のようだと清宮監督は表現しています。例えば監督が10日間チームから離れるとチームはかなりレベルがさがってしまうようです。継続してチームにコミットしていくことがコーチングの基本なのです。また、この本の中で清宮監督が強調しているのは言葉の力(スローガンの力)です。早稲田大学ラグビー部はアルティメイトクラッシュ(究極の勝利)というスローガンをかかげて、チームを作っていきました。このスローガンをかかげるようになって、早稲田の選手はこの言葉を聞くとすぐに一丸となるようになったそうです。さらに現実面においても、早稲田は関東大学対抗戦でもほとんど無敗で通しましたし、大学選手権でも何度も優勝して、このアルティメイトクラッシュを実現したのでした。

 このように言葉には、力があります。否定的な言葉ばかりをかけられた人は伸びていくことはできません。一方肯定的な言葉をかけられている人は、伸び伸びとして生き生きと生きていることができます。ところで聖書では驚くべきことに、神はこの言葉をもって、この世界を造られたと書かれています。やはり言葉には力があるのです。人間の使う言葉でさえ、かなり大きな影響を与えます。ましてや神が発せられた言葉となれば、その影響力ははかりしれません。アルティメイトクラッシュという言葉が早稲田のラグビーを変えたように、聖書の言葉は私たちの人生を大きく変える働きをする可能性があるということは否定できない事実でしょう。聖書の言葉は、神から発せられた言葉です。その言葉を味わい、その言葉を心の中に蓄えていく時に、私たちの人生はどれだけ変化し、そして良いほうへと向かっていくか分かりません。私たちは神の言葉によって、導かれて勝利をいただきたいと思います。


f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを


東京カベナント教会

携帯版ホームページ


ポッドキャスト(音声ブログ・人生を変える聖書メッセージ)


インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
 日曜10時半生放送
[PR]
by covenanty | 2008-04-09 18:57 | スポーツ | Comments(3)

Runner

f0136828_78527.jpgf0136828_79345.jpg岡佑介をご存知だろうか?  07 北京国際マラソンで、日本人トップの6位でゴールした選手である。現在、大塚製薬所属。
私が、片岡選手を初めて、画面を通して見たのは、2004年の箱根駅伝。第80回の記念大会で、日本学連選抜チームのアンカーとしてである。
学連選抜チームというのは、普通目立たない。しかし、あの時は、違った。何と言っても、5区山登りの鐘ヶ江幸治の大活躍である。9人抜き、当時の区間記録を塗り替え、往路堂々ヒトケタ順位でのゴールイン!これで、復路の選手たちに火がつかないわけはない。そして、北海道教育大片岡は、アンカーとして、誇らしげに「日本学連選抜」の赤い襷を掲げて6番目にゴールテープに入った。
それから3年9ヶ月・・・・・・。
その片岡が北京の42.195kmを走り抜き、6番目にゴールした・・・。
 
 もう一人、鐘ヶ江。当時筑波大4年だったが、あの時、第一回金栗賞(MVP)を見事獲得。現在は、夢だった全日空の整備士として働く一方、市民ランナーとしてマラソンに挑戦している。

うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。
<聖書 ピリピ3:13~14>

それぞれの場所で、それぞれの境遇で、それぞれの目標を目ざし、走る。
ある時出会い、決まった時の間共に過ごし、そして離れる。
この世での行程を走りきり、栄冠を手に、安息のかの地で喜びの再会をしたいではないか。

setsu
f0136828_19144833.gif1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ新しい生き方を目指して1クリックを
[PR]
by covenanty | 2007-11-10 07:21 | スポーツ | Comments(2)