まことの神に仕える

今日の9月第四聖日礼拝小山田 格 牧師によるテサロニケ人への手紙連続講解説教
2回目でした。
テサロニケ人への手紙第一1章4~10節から
「まことの神に仕える」というメッセージをしてくださいました。

「こうして、あなたがたは、マケドニヤとアカヤとのすべての信者の模範になったのです。」
(テサロニケ人への手紙第一1章7節)


ところで、
「教会は敷居が高い!」と思っている方もいると思います。
僕も以前は、そうでした(^^;;)
そこで、気楽に教会に来てもらおうということで
今週土曜日(10月1日)と来週日曜日(10月2日)はオープンチャーチをします。

10月1日(土)は午後2時から4時まで
「1日ゴスペル体験~ゴスペルは初めての方向けプログラムへ~」をします。
講師はゴスペルチャーチ東京の波多 康 牧師鬼無宣寿さんです。

10月2日(日)は波多 康 牧師がメッセージをしてくださいます。
第一礼拝(午前9時から10時まで)    「重荷をおろしなさい

第二礼拝(午前10時30分から12時まで)「重荷をおろしなさい
鬼無宣寿さんによる特別賛美があります。

午後2時から4時まで           「重荷をおろしなさい
鬼無宣寿さんによる特別賛美があります。
ゴスペルミニワークショップもあります。

みなさん。いらっしゃってくださいねemoticon-0111-blush.gif


Broadcast live streaming video on Ustream
礼拝メッセージはこちらで聞いてください。

インターネット礼拝



★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
# by covenanty | 2016-09-25 17:02 | 教会行事・集会 | Comments(0)

信仰、愛の労苦、望み

今日から小山田 格 牧師によるテサロニケ人への手紙連続講解説教が始まりました。
1回目の今日はテサロニケ人への手紙第一1章1~3節から
「信仰、愛の労苦、望み」というメッセージをしてくださいました。

テサロニケは、ギリシヤより少し北にあったマケドニヤ地方にありました。
パウロは神様に導かれて、テサロニケで伝道しました。
多くの人がイエス様を信じるようになり、教会ができました。
テサロニケ人への手紙は、パウロがテサロニケの教会あてに書いた手紙です。

パウロは、まずテサロニケの教会の人たちの良い点を3つあげました。
それは「信仰の働き」と「愛の労苦」と「望みの忍耐」でした。

「信仰の働き」とは、信仰からわき上がってくる働きです。
「私たちは神の作品であって、良い行いをするために
キリスト・イエスにあって造られたのです。」


「愛の労苦」の愛は、神様の愛です。
神様の愛は、報酬を求めずに、常に与え続ける愛です。
それを受け入れる時、クリスチャンの心の中で力となります。

「望みの忍耐」とは、望みのゆえの忍耐です。
「イエス様は必ず、またおいでになる。」
「イエス様は今も生きておられる。」
「イエス様は私の心の中に住んでいてくださる。」
確信をもって希望を持つ時、それによって忍耐が生じてきます。

「あなたがたの信仰の働き、愛の労苦、主イエス・キリストへの望みの忍耐を
思い起こしています。」
(テサロニケ人への手紙第一1章3節)


来週日曜日(9月25日)は小山田 格 牧師テサロニケ人への手紙第一1章4~10節から
「まことの神に仕える」というメッセージをしてくださいます。

礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


Ustream(ユーストリーム)


インターネット礼拝



★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
# by covenanty | 2016-09-18 19:19 | 教会行事・集会 | Comments(0)

今日の9月第二聖日礼拝小山田 格 牧師マタイの福音書6章11~13節から
「毎日の糧を与えてくださいー主の祈り(2)」というメッセージをしてくださいました。

先週の「神の御名があがめられますようにー主の祈り(1)」というメッセージの続きでした。

「私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。」
(マタイの福音書6章11節)


来週日曜日(9月18日)は小山田 格 牧師テサロニケ人への手紙第一1章から
「信仰、愛の労苦、望み」というメッセージをしてくださいます。

礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


Ustream(ユーストリーム)


インターネット礼拝



★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
# by covenanty | 2016-09-11 18:31 | 教会行事・集会 | Comments(0)

今日の振起日礼拝小山田 格 牧師マタイの福音書6章9~13節から
「神の御名があがめられますようにー主の祈り(1)」というメッセージをしてくださいました。

「御国が来ますように。みこころが天で行われるように地でも行われますように。」
(マタイの福音書6章10節)


来週日曜日(9月11日)は小山田 格 牧師マタイの福音書6章11~15節から
「毎日の糧を与えてくださいー主の祈り(2)」というメッセージをしてくださいます。

礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


Ustream(ユーストリーム)


インターネット礼拝



★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
# by covenanty | 2016-09-04 16:38 | 教会行事・集会 | Comments(0)

今日の8月第四聖日礼拝渋谷昌史 神学生マタイの福音書16章24~28節から
「十字架こそ神の愛のあらわれ」というメッセージをしてくださいました。

「あなたには価値がない。」
「あなたは愛されるに値しない。」
という思いに苦しむことがあります。

でも、それはサタン(悪魔)の呼びかける声です。

イエス様は私たちのことを愛してくださっています。
イエス様は、こんな私たちのために十字架にかかって死んでくださいました。

イエス様を信じる者は、神様の一方的な愛によって真に自由にされています。

そのことを分かっている人は、自分の自由を自分のためだけに用いるようなことはしません。

「それから、イエスは弟子たちに言われた。『だれでもわたしについて来たいと思うなら、
自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。』」
(マタイの福音書16章24節)


来週日曜日(9月4日)は小山田 格 牧師マタイの福音書6章9~13節から
「神の御名があがめられますようにー主の祈り(1)」というメッセージをしてくださいます。

礼拝メッセージはこちらで聞いてください。


Ustream(ユーストリーム)


インターネット礼拝



★↓ランキング1クリックの応援が励みになります↓★
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

東京カベナント教会
携帯版ホームページ

インターネット礼拝 過去分 & 聖書の話の要約“恵みの窓”
インターネット礼拝 日曜10時半生放送
[PR]
# by covenanty | 2016-08-28 17:00 | 教会行事・集会 | Comments(0)